お休み期間 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵子のアンチエイジング

2009-09-02 (Wed) 22:16[ 編集 ]
みなさま、お久しぶりですぺこ

最近、心身ともにエネルギーが全然足りないような状態で、
ネットを覗くのが怖いことが続いていました。
情報があふれてるのが怖いんです、きっと。それに耐えられるパワーもない。
PC起動しても、ゲームしかやらない日々でした汗

今日はビールいっぱい飲んじゃって、テンション上がってきたのでアップします手書き風シリーズ矢印上
 


昨日か一昨日くらいまで、体外受精のことを考えるのがイヤで
漢方薬も惰性で飲んでいましたが、
めちゃくちゃ遅い排卵が終わって高温期に入ったら、自律神経も落ち着いたのか
また少しずつ「次」を考えられるようになってきました。

もうろうとした頭と目に飛び込んできたのが、
プラセンタ
自律神経失調ぎみの私は、プラセンタは知ってたんですが
卵子のアンチエイジングにも効くんだそうです。

ただ、「プラセンタ 受精卵 フラグメント」とか「プラセンタ 体外受精」とか調べても
あんまり情報がなくて
そこからたどり着いたのが、
コエンザイムQ10

ピクノジェノール(フランス海岸松樹皮エキス)

プラセンタとコエンザイムQ10は、ざっくばらんに言うと
卵子のアンチエイジングをしよう、っていうもの。

ピクノジェノールは、ビタミンCやEの50倍くらいの抗酸化力があるそうです。

(詳しく知りたい方は、ココとかココを読んでみてください。いい加減でスミマセン・・・)



ここまで調べてみて、思ったのは
あぁ。やっぱりもう、どうしていいか分からない・・・

この情報過多な世の中についていけなくなってる、三十路も半ばの女です。

全部試せるもんなら試してみたいけど、そんなお金があるわけもなく。
どれもこれもイイお値段なんですよね・・・。
そして、手当たり次第に体の中に入れることが、
卵子のためにいいのかどうなのかも、だんだん分からなくなってしまいました。

今、自分だけで何かを決める思考力がなくなってるので、
病院にメールして聞いてみようかなぁと思ってます。
「なんでも聞いてくださいね」
って言われてるし、高いお金払ってるんだから、利用しない手はない(←コワッ)。



                            



ここまで書いて思い出しましたが、漢方内科のこと。

車で片道1時間の、昔ながらの町医者って感じのところでした。

旦那の状態と私の状態を、なんと1時間かけて聞いてくれましたえーん
普段(婦人科)は、診察内容をギュギュっと凝縮してポンと渡されているので
それに慣れ切ってしまっていて、
世間話のように、どこに話が飛んでいくのか分からない(笑)診察に
少し戸惑ってしまいました。
(病院の名誉のために・・・遠方からも患者さんがワラワラ来るような有名な病院なんです)


私の体で支障が出るところは、生殖機能とか自律神経に集中していて
あと浮腫みもかなりあるそうなので、
とりあえずやってみましょう、ということで
加味逍遥散当帰芍薬散のブレンドを処方されました。
浮腫みをとって、卵巣や子宮へ栄養がいきやすい道を作るんだそうです。


そして、旦那の方。

問診票に、鼻が悪いだの、お腹壊しやすいだのと書くもんだから
話がそっちの方に飛びっぱなし。
思わず
「あのう、体外受精を成功させたいのが最優先なんです」
と口を挟んでしまいました。

漢方は、ここが悪いからそれに効く薬・・・というふうに一対一で考えるものではなく
体全体の改善を目指して、最終的に気になるところも良くなるものです。
・・・と、お医者さんから言われてしまいましたアップロードファイル

そりゃ失礼しました・・・

で、旦那に処方されたのは
桂枝加竜骨牡蛎湯八味地黄丸のブレンドと
鼻づまり用に
葛根湯加川芎辛夷という漢方を処方してもらいました(笑)。


いい卵子ができやすい漢方、着床期には着床しやすい漢方etcあるそうな。
この病院とも長い付き合いになりそうです。





いつのことだったか忘れるほど前の話を長々と・・・・・
ここまで読んでいただいて、ありがとうございましたくり抜きハート1


次に体外受精をして、受精卵の状態を聞いたときに
「あれをしなかったから、ダメだったのかもしれない」と思うのだけは避けたいので
頭は働きませんが、
今できることをやっていくつもりです。





情報を見聞きするのが、まだ怖いことがあるので、しばらくはノラリクラリの更新になりそうです。
こんなブログでも、読んでいただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

がんばったね、涙がでた

2009-08-24 (Mon) 22:51[ 編集 ]
私の住む県の高校が、初の高校野球決勝戦に進みました。
ものすごく感動したので、今日の熱い思いを残しておくことにします。





日本文理が、新潟では初の高校野球決勝戦に臨んだ。

それだけでも、ものすごいことだと思う。
新潟では有りえなかったことを、やり遂げたんだから。


8回までで10-3の点差をつけられて、
でも、
それでも、
「諦める」なんて言葉は絶対になかった高校生たち。
8回、9回で1点差にまで追い詰めた。

9回表ツーアウトの時点でも、勝てると信じて立ち向かった彼ら。
あの表情が頭から離れない。


負けてはしまったけど、
その強い思い。
高校生だぞ。

誰もが「もう終わったな」と思ってる中、
自分たちを信じ続けたその強い思いに涙が出た。



ダメなんだと思ったら、そこで終わる。
きっとそれって、自分に負けることなんだ。



私も、日本文理のあの高校生たちのような、
夢にすがりつくような気持ちをもちたい。



私も負けないよ。



新潟代表のキミたち、ほんとにほんとにありがとう。
いっぱい勇気をもらいました。
胸を張って、新潟に帰ってきてください。






応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

願かけ

2009-08-19 (Wed) 21:23[ 編集 ]
2年前の夏、まだ旦那が「絶対子どもはいらない!」と豪語してた頃、
あまりに辛くて、願かけしたことがありました。

体重を落としたいこともあって、
家から片道30分の神社まで毎日早朝ウォーキングをしたんです。
小さい神社ですが、由緒あるところらしいです。


「旦那と子どもと私とで、あったかいほのぼのした家庭を作れますように」


実はその後、願かけの半分は叶ったんですよね。
3か月後に突然旦那が「子ども作ろう」って言いだしたんですから。

昨日の夜、それをふと思い出しました。
で、今朝、2年ぶりに早朝ウォーキングに行ってきました。


2年前は往復(約1時間)しても、まだ歩き足りないって感じだったのに、
今日は神社に着く前に、息が上がってくる始末。
足と腰がイタイ~・・・・。
境内の前のなが~い階段をやっとこさ登って、頭がクラクラ。
「あ、あかちゃんを・・・・・、さ、授かりますように・・・・・・」
なんだか、心で思うことも息切れ(笑)。

それにしても、なんでこんなに体力なくなっちゃったか。
歳のせい?って思ったけど、
よく考えたらこの一か月、フヌケ 姫生活をしてたからかもしれません。
いかんなー。この体力。
可能な限り、この願かけウォーキングをしていこうと思います。
身体を動かすと、気持ちがスッキリするし。



神様、
あと半分の願いを叶えたいんです。

がっちゃんの体温を肌で感じさせてください。
がっちゃんを抱っこさせてください。



次に参拝したときは、息切れしないでお願いしてきます。





応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

タマゴを若返らせたい!計画

2009-08-15 (Sat) 22:34[ 編集 ]
書ききれなかったので、もう一つブログアップします。



卵子の質の低下の原因と対策を、いろいろ調べてみました。

大きな原因の一つに、活性酸素の影響があるようです。

活性酸素とは、生きていれば必ず出るものですが
それが多すぎると、体を錆びさせる原因になるんだそうです。
要するに老化を加速させる原因ってことですよね。

卵巣もしかり。
活性酸素は、原始卵胞を直接刺激して、老化させるんだとか。

こっ、怖・・・・・アップロードファイル

活性酸素が多く発生するのは、こんなとき
 ○激しい運動をした時
 ○細菌やウイルスに感染した時
 ○強いストレス状態にある、その状態が続いている時
 ○紫外線や排気ガスなど大気汚染にさらされている
 ○食品添加物を摂取
 ○ダイオキシン、電磁波などの環境要因
 ○飲酒、喫煙、肥満など
・・・なんですって。

私がいちばんマズイ!と思ったのは、ストレスと、食品あと、お酒?・・・汗

そして、そこから辿り着いたトランス脂肪酸ってキーワード。
トランス脂肪酸は、危険な油と言われて、
成人病やガンを招いたり、活性酸素を増加させるんだそうです。

トランス脂肪酸が多く含まれるものとして
古くなった油マーガリン
そして、ファーストフード冷凍食品レトルト食品
・・・・・全部日常的に使ってるやんけがーん




私、今まで「自分だけは大丈夫」とたぶん思ってたんでしょうね。

知ってたのに、止めようとしなかった。

卵管が閉塞してたって時点で、
どうして他(子宮とか卵巣とか、その他もろもろ)は大丈夫なんて思ったんだろう。


ここを読んでくださってる方を驚かそうとかいうんじゃないですけど、
自分自身があまりにもショックだったので・・・・・、書かせていただきました。

卵管の閉塞も、卵子の質が悪いのも、過信と無知なゆえの生活の結果。
・・・って感じがします。



昨日は調べてたら具合が悪くなってしまって、
だけど、具合悪くなってる場合じゃないんだ。
直せるところから、直さなきゃ。

とりあえず、
マーガリン→バター
サラダ油→グレープシードオイル(詳しく知りたい方はココをどうぞ)
に変えました。

あと、活性酸素を撃退するのに、ビタミンEとCもいいんだとか。
ポリフェノールも。



善しとされることの出来ることは、全てやってみようと思います。
卵子を若返らせることは難しくても、老化を防ぐことはできるはず。
受精卵がちょっとでも改善してくれるなら、なお善し。


ちなみに今日、980円/1Lで買ってきたグレープシードオイルです。

NEC_0092.jpg


我が家のエンゲル係数はものすごいことになりそうです。。。





それにしても、私のテンションあまりにも高くって、自分で自分が怖いかも。

こうやって、これからもずっと、やみくもに何かしてられるんだったら、まだいいんだけど。

このテンションが保ちきれなくなったとき、落ちたときが怖い。








応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

カウンセリング

2009-08-15 (Sat) 21:20[ 編集 ]
私が行っている病院の先生(院長先生)は、
前にも書いたような気がしますが、とっても話しかけにくい先生ですアップロードファイル
移植してもらった日に、培養士さんが
「ああいう先生なので(笑)、何か不安なことがあるのに言い出せなかったら
私たちスタッフに何でも言ってください」
と言ってたくらい。
それを思い出しました。


というのは、不安・・・というか、
聞きたいことと、決められないことが出てきたからなんです。

聞きたいことは、
・胚盤胞のグレードのこと(病院からもらった報告書には、C'とありました)
・着床はしたのかどうか、っていうこと

決められないことは、
・次の体外受精をいつやるかってこと。
   漢方やサプリや、生活の改善をいろいろやってみて、
   受精卵に結果を出したいなーと思ってるんですが(出ないかもしれないけど・・・)
   3か月くらい間をおくのは、いいのか悪いのか。
   気持ち的には、一刻も早くしたいけど、
   焦って体外受精したところで、1回目と全く変わらなかったら後悔しそうだし。

・・・というのを培養士さんか、カウンセラーさんに聞きたくて
仕方ない、カウンセリングの時間をとってもらおう!(一回1500円)
と、昨日、予約の電話を病院にしたんです。


そうしたら、女性の培養士さんが電話を代わってくれて、
「お金もったいないですよね。電話で良ければ、いくらでもお話聞きますよ!」
と言ってもらいました。

ア、アリガトウゴザイマス・・・(涙)。なんてイイ人なんだー。

この女性の培養士さん、まだ20代半ばくらいの感じなんだけど、
すごーくホンワカしてて優しそうな人です。
でもテキパキしてるし。こういう人、スキハート

まぁそれは置いといて

グレードは、この病院ではA→A'→B→B'→C→C' とランクされるんだそうです。
・・・がっちゃんは、C'だったね・・・。
胚盤胞は胚盤胞でも、最下位選手だったんだね、がっちゃん。
さすがは我が子。

そして、着床したのかどうかというのは、
私が妊検した状況を話ししたら、
「HCG注射の影響とは考えにくいので、着床した時があったのかもしません。
もう少し早い時期に検査していたら、もっとちゃんと陽性が出てたかもしれませんね」
だそうです。
ヨカッタ。ウン、もうそれだけで。いいよ、ウン。
思わず、
「着床したか、しなかったかで、気持ちのもち方が随分違うので・・・ヨカッタです」
と言ったら、
「そうですね。そうですよね」
と真剣に聞いてくれました。


あと、次の体外受精の時期のことは、
 休みなく採卵を続けている人は、卵の質が悪くなっていく傾向があること、
 年齢的には採卵時期をそんなに焦らなくてもいいこと、
 中には半年くらいお休みしてから、採卵する人もいること、
etc教えてもらいました。

「先生からは、何をしても卵の質は変わらないと言われたんですけど、
 何もしないで、成り行き任せにしてるのが嫌なんです。」
と言ったら、
「そりゃあそうですよ!」
そして
「卵子の質、って言われちゃったら、ちょっと切ないですね」
と親身になって、いいサプリをいろいろ教えてくれました。




なんだか、小学生の作文みたいになってしまいましたが・・・(汗)、
10月の採卵にするか、11月の採卵にするか、
まだちょっと決められません。
11月だとしたら、たぶん月末くらいになると思います。
それまで気持ちが耐えられるのかどうか・・・そこがいちばん心配です。

今はまだ8月で、10月とか11月なんて遠い先なのに、
もう頭は、冬に飛んじゃってます。

子作り解禁してからこの方、先のことばっかり気にして今を全然満喫してない。
・・・ってことに気付きました。
生き急いでるような気がするなぁ。
いいのかな?これで・・・。




応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。