スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*34w6d* 私にも赤ちゃんが

2010-07-20 (Tue) 19:53[ 編集 ]
昨日のことにさかのぼりますが、朝7時過ぎ、旦那を送りだしたあと
家じゅうの窓を開けたり洗濯機をかけたりが一段落して、朝食を食べていた時。


めずらしく朝から、がっちゃんズが二人して暴れ放題。
まさに暴れるという言葉がピッタリな感じの動き具合。
「どうした?起きたの?おはよ~」なんて久しぶりに声に出して話しかけてみる。
そうすると、更に暴れだす二人。

なんだ、なんだ。そんなにかーちゃんのことが好きか

なんて思っていると、出勤したばかりの旦那から電話がかかってきました。
なんてことはない、「道路が渋滞で動かねー。遅刻するー」というものだったんですが。
電話を切ると、メールが入っていることに気づきました。
それも2件。
朝7時に2件?
何事じゃ・・・!

慌てて開いてみると、一件は従姉からのメールでした。

件名「う、産まれちゃった

えっ?!

予定日はそろそろだったんですが、前日の夜にちょうどメールしていて
「おしるしあったんだよね~」「もうすぐかなぁ」なんて言ってたんです。
そのメールのあと、数時間で陣痛が来て、数時間で産まれたと。

はやっ。さすが経産婦。

この従姉は、私が産まれたときからホントの姉のように慕ってきた存在。
実の姉妹みたいにして育ってきました。
だから、従姉の第二子とがっちゃんズが、ほぼ同時期に産まれるのが嬉しくて。
そして、この産まれちゃった!報告もメチャクチャうれしいものでした。

あ、ちなみにメールのもう一件は母から。「○○ちゃん(従姉)産まれたって!」と。



従姉の赤ちゃんは、がっちゃんズと、はとこ同士になります。
「はとこちゃん、産まれたんだって!」と言いながらお腹をさすると、
またボゴン!ボゴン!と蹴る二人。

ありゃ。
もしかして「メールきたよ!」「産まれたって!」って、かーちゃんに教えてくれてた?

かーちゃんのことスキスキとかじゃなくって
むしろ、「はよケータイに気づかんかい」「ボゲェ!!」とかだったりして?(号泣)
エーン、メソメソ。






そんなくだらない話はともかく、
今日の午後、母といっしょに従姉のお見舞い&赤ちゃんにご対面に行ってきました。

3000gで産まれたという赤ちゃん。
さすがに3000g超えると、体も顔つきもしっかりしてるもんですね。
足をググッと伸ばして、真っ赤な顔して「ふに~っ」って泣くのを見ると
あまりのかわいさに、もう堪らない気持ちになります。

ほんの一年前は、こんな状況になると
「いいなぁ・・・。私は自分の赤ちゃんを抱っこできるのかなぁ・・・」
と羨ましい気持ちばかりでしたが、
今回だけは、数週間後にはもう、その夢が叶っちゃうんですもんね。

うわぁ。なんだかスゴイなあ。

スゴイよなぁ、赤ちゃん産めるって・・・。

神様、仏様、本当に本当にありがとうございます。がっちゃんズを授けてくださって。
またまた手を合わせたい気持ちになってしまいました。






そして、従姉の出産が終わったら、次は自分の番だぞっと思っていたので
いよいよ差し迫ってきた感が満々です。

楽しみとは言え、ドキドキするなぁ

ちょっとねー・・・、小学生の時の『予防接種の順番待ち』してる気分に似てます。
うお~っ!とうとう自分の番が来てしまった!!!・・・という。
周りにあんなにいた妊婦仲間がどんどん出産していくんだもんなー(当たり前)。


今日は34wの最終日。
残りわずかになったマタニティ生活を楽しみたいと思いますっ





新しい命を願うすべての人が、赤ちゃんのぬくもりを感じられますように・・・
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://summer88.blog64.fc2.com/tb.php/393-86e0dda6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。