スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*36w6d* 考え過ぎたキロク

2010-08-04 (Wed) 20:05[ 編集 ]
久々に、『考えすぎシリーズ』です。そんなシリーズあったっけ?




つわりが落ち着いて安定期になったくらいから、ずっと思っていたことがありました。

「私は妊娠したかったんだろうか?赤ちゃんが欲しかったんだろうか?」
と。


短い不妊治療期間だったものの、2回の体外受精&治療の最中は、
「赤ちゃんを授からないかもしれない」
「自分の赤ちゃんを抱っこして、ぬくもりを感じることはできないかもしれない」
と、随分葛藤していました。

それでも、ドロドロのマイナス思考の末
有難いことに元気な子どもたちを授かることができました。

だけど、双子育児の現実が不安になったりして、
正直言うと、この幸せな妊婦生活がずーっと続けばいいのに・・・と思う事もあります。



そうなると、子どもが欲しいのか、ただ単に妊娠したかったのか?・・・と。

私は何をしたかったのか?・・・と。



また考え始めるわけです。




        




・・・と、ここまで書いて、ずっと保留にしてあった「考え過ぎ」。

出産を目前にして、「こういう思いでいたことを残しておくのもよかろう」と
アップするつもりなかったものを今更書き足しています。


なんて言うと、この思いを乗り越えられたかのようですが、実際乗り越えてません(笑)。



がっちゃんズが産まれたら、そりゃあ大騒ぎになるでしょう。
新たな悩みや心配も増えるだろうし、
生活環境は激変するだろうし、
自分の心身の状態も変わるだろうし、
たぶん気の休まる時間はほとんどないんだろうなぁと思います。

だけど。

やっぱり、がっちゃんズが目の前にいたらいいなぁと思うんだな。
抱っこしたり、ほっぺツンツンしたり、小さい手足に触れたりできるようになるんだ。
何より、「こんなことしてるよ」と、今は旦那に実況でしか伝えられないのが
二人で共有できるようになるんだ。
それを見て笑ったり、心配したり、和んだり・・・。


今は、どちらの気持ちも半々で私の中にあります。


半々なのは、たぶん私が母親になりきれていないから。・・・かな?

お腹の中のがっちゃんズが大事で大事で仕方ない気持ちと、
まだまだ自分が最優先で
「産まれたらアレができなくなる」「コレもできなくなる」
って自分のことしか考えてないのと。
共存してるんですよね。



約10か月、がっちゃんズをお腹の中で育んできたけど、
母になるには、まだまだ足りない私。

がっちゃんズの産声とともに、私もゼロからのスタートになるのかな。

・・・ちゃんとスタートできるといいよなぁ(笑)。






ここまで書いて保存しておいたものをアップしました。
今パソコンが使えないので、文章がすごーく中途半端かもしれません。
あと、みなさんのところにもお邪魔できず、ごめんなさい(ノд<。)゜。



新しい命を願うすべての人が、赤ちゃんのぬくもりを感じられますように・・・
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

コメント

なんか、気持ちわかるなぁ。
あたしなんて、産んだ瞬間、「あ、産んでしまった・・・。どうしよう・・・。」って思ったもんな(^^;
嬉しかったし、感動はもちろんあったんですけどね。
母は子どもと一緒に成長するんですよ、きっと。
あたしも今、子どもに少しづつ母にしてもらってる気がしてます。
がっちゃんずが産まれてきたら、今のちゃまめさんの気持ち、うま~く整理されると思います。
可愛いこと、間違いないので♪

病院から携帯で失礼します。

私もなんかわかるな~。いまの妊娠は二人目三人目なんですが最初の子の時にすごく色々なことが奪われる気がしたり、こんなに望んでいたはずの子供なのに実際に生まれたらどうなんだろう?と考え過ぎたりしましたよ。
けど、赤ちゃんと一緒にママも誕生です。赤ちゃんと一緒に悩んで一緒に成長していけるものですよ、きっと。赤ちゃんが一歳になったとき、
ママも一歳おめでとう!
って言われました。
あぁ~私も一年ママやってこれてママ一歳迎えられたんだなーって思ったのを覚えています。
きっと生まれたら可愛くてたまらなくて、そして忙しくて今の悩みを考えることないかもしれませんが、後から子供の成長と一緒実感して振り返ったりするかもしれませんよ。
だから今考えすぎるのも全然悪くないしこの考える時間もがっちゃんずを思う大事な時間なのかもなーなんて私は思います。

私はというとやはり、まだ生まれてないベビたちより母に預けてすでに生まれている娘の方が気になってしまうんですけど、入院して娘と離れて時間ができたことでやっとお腹のふたりと毎日向き合う時間ができた気がします。
ここまで順調にきてくれた双子ちゃんに毎日感謝する日々です。

長々とすみませんm(__)m

ちゃまめさん、こんにちは☆
この気持ちってちゃまめさんの正直な気持ちだから
これはこれで大切だと思うなぁ。
まだお腹の中にいる時って何だかんだ言っても
自分の意思が十分に尊重されてて過ごしやすいけど
実際に生まれたら思うようにならない事だらけで心が折れちゃう事もいっぱいある気がします。
でもでも・・・
ベビ待ちをしていた時に妊娠って簡単に出来る~って思ってたけど
思うようにならなくて通院したり~注射したり~薬飲んだり~って
妊娠って自分の思い通りにならないんだな~ってすっごい実感した上で
ちゃまめさんも私も待望のベビを妊娠する事が出来たんだから
その思いさえあれば子育ちで大変な思いをしても妊娠の壁を乗り越えられたように
子育ても旦那さまとがっちゃんズと一緒に乗り越えていけますよっ!!!
長々とまとまらない文章になっちゃったけど・・・
ちゃまめさん、これから始まる育児楽しんで行きましょうね♪

はじめまして!

はじめまして!
数ヶ月読ませていただくだけ読ませていただいてました(汗
36週双子妊婦、来週帝王切開予定です!
ちゃまめさんは、元気な妊婦さんで羨ましいなーと思ってました!


私はすでに上にお兄ちゃんがいる母親ですが、双子出産目前に控えた心の中は、ちゃまめさんといっしょです…なにより、自分の眠る時間がなくなるのが怖くて…事実、一対一じゃないですし、大変なのが現実ですよね…

未知ですが、この育児をひとやま越えられたときの自分に会うのも楽しみだったり…まだこれからがスタートですが、ちゃまめさんのblogもこれからもお邪魔させていただきつつ、一歩一歩進んでいきたいです!お互いがんばりすぎず頑張りましょう☆

☆ひめさん☆
分かってもらえますか・・・。ヨカッタ。
こんな気持ちになるの、自分特有だと思ってた(笑)。
子どもたちが生まれたら、そんなこと思う余裕もなくなるかなーなんては思ってましたけど、
がっちゃんズと一緒に成長できていくといいな、私。
ひめさん、経験談ありがとう♪

☆オリーブママさん☆
なんか、みなさん同じような道を通るんですね。
出産前は、出産自体の不安はあっても、こんなゴチャゴチャ考えるのは私だけかと思ってました^_^;
赤ちゃんの誕生といっしょにママも誕生なんですね、やっぱり。
そう思うと、ちょっと気が楽になります。
励ましありがとうございます!!おかげで元気になりました!

オリーブママさん、入院生活はどんなですか?
サッチちゃんと離れ離れは辛いでしょうね・・・(涙)。
でも確かに、日常に翻弄されない入院生活は、お腹の子たちと向かい合うのに大切な時間かもしれないですね。
お互い、元気な双子ちゃんを出産できますように!!

☆a-chanさん☆
そうそう。今は身一つで、お腹は重くなって動きにくいけど、それでも自分の思うとおりに動けて、やりたいこともできて・・・って思うけど、「じゃあ産まれてからの生活は?」って考えちゃうんですよね。
だけど、簡単に授かった子たちではないから、育児に切羽詰っても、治療の過酷さとかを思い出したら乗り越えられるのかな~?とも、やっぱり思います。
・・・みんな同じような気持ちになるんだ。
ちょっとホッとしました^^;
a-chanさんも一緒にがんばりましょうね!!
お互い無事に元気な赤ちゃんが産まれてきますように!!

☆ひまわりさん☆
ひまわりさん、初めまして!!
こんな拙いブログを読んでいただいて、ありがとうございます!!
双子妊婦さんなんですね。それも、週数近いですね~。
親近感を感じます(笑)。

上のお子さんを育ててらっしゃっても、双子ちゃんを産むことを目の前にしたら同じですか・・・。
私としては、それって励みになります。子育て経験のある方でも双子育児は不安なんだー、同じなんだー、と。
>この育児をひとやま越えられたときの自分に会うのも楽しみだったり…
そうですね。きっと、今の自分とは違う自分がいそうですよね。
ひとやま超えて、もっと成長できてるといいなぁ。
いろいろ情報交換したいですね。どうぞまた遊びにきてください。
お互い元気な双子ちゃんを出産できますように!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://summer88.blog64.fc2.com/tb.php/387-c3e9c255

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。