スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵子のアンチエイジングの記録

2010-03-10 (Wed) 21:39[ 編集 ]
今日は、2回目の体外受精をする前にがんばっていた、
卵子のアンチエイジング大作戦について残しておこうと思います。


なぜ今更・・・なんですが、
不妊治療をがんばっていらっしゃるどなたかのお役に、少しでも立てれば・・・
なんて、おこがましい感じですね。

いちばんは、自分のためです。
「私、こんなにがんばった!」っていうのを、残しておきたかっただけ。
要するに自己満足です。

治療をがんばっていらっしゃる方で、気分を害されてしまったらすみません。





【がんばったこと・食生活編】
・朝食&夕食の主食を、玄米にする。
・飲酒をやめる。
・サラダ油→グレープシードオイルにする。(詳しくはココに書いています)
・マーガリン→バターにする。
・既製品の原材料チェック。植物油脂に特に注意!スナック菓子要注意!
・レトルト食品を食べない。
・ファストフード&ジャンクフードを食べない。
・根野菜を積極的に食べる。
・長いもをできるだけ毎日食べる。(DHEA摂取のため)
・冷たいものを食べない。できるだけ温かいものを食べる。
・カフェイン摂取を極力少なくする。(デカフェ飲んでました)
・腹八分目を心がける。
・甘いものを食べ過ぎない。


【がんばったこと・体づくり編】
・3日に2日の割合で、50分のウォーキングをする。
・ウォーキングをしなかった日は、「インスパイリング・エクササイズ」をする。
・補正下着をつけるのをやめる。
・ハラマキ&ホットパンツをはく。腰とお腹にカイロを貼る。
・一週間に一度、岩盤浴に行く。採卵周期は2日に一度。


【がんばったこと・その他】
・漢方薬を飲む。(漢方内科で処方してもらいました)
・ピクノジェノールを飲む。(ココで少し書いています)
   →なんだかんだ、このピクノジェノールがすごくイイ仕事をしてくれたように思います。
・L-カルニチンを飲む。
・子宝薬師で買ったお守りを、常にハラマキポケットにいれておく(笑)。
・ウォーキングの行き先は神社。



私はM女のようで、ストイックにやるのが趣味のようなところもあります。
何を取り組むにしても、ストレスがたまっていくようだと逆効果かもしれません。


ただ、どうしても赤ちゃんを授かりたかった思いと、
病院で読んだ本に、
「体外受精の勝負は採卵するまで。胚移植後の生活で気をつけることは何もない。
 採卵前の生活にどれだけ気を使っていくかが大事」
というようなことが書いてあったことが
私をいつも駆り立てていました。

書いたことを全てこなしている間は
本当に辛くて辛くて、泣いたこともいっぱいあったけれど、
もし赤ちゃんを授かれなかった時に、「あの時頑張れなかったからダメだったんだ」
という気持ちには、二度となりたくなかったんです。


もちろん、たったこれだけのことで赤ちゃんを授かれる!とは思っていません。

これくらいのこと、それ以上のことを頑張っていらっしゃる方は大勢いると思うんです。

ART歴たった半年の私は、偉そうなことは全然言えた立場ではないんですが
どうか、赤ちゃんを授かりたいという全ての人のもとへ、赤ちゃんに来て欲しい。


今はそんな思いでいっぱいです。





体外受精しか道はないと知った時、
がんばってる人、がんばった末に赤ちゃんを授かった人のブログに
精神的にどれだけ助けられたことか。

そんな思いから、小さな応援になれば・・・と思っています。


でもやっぱり、自己満足ですね。。。。

大変失礼しました。





トラックバック

http://summer88.blog64.fc2.com/tb.php/332-0d89e93b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。