スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウンセリング

2009-08-15 (Sat) 21:20[ 編集 ]
私が行っている病院の先生(院長先生)は、
前にも書いたような気がしますが、とっても話しかけにくい先生ですアップロードファイル
移植してもらった日に、培養士さんが
「ああいう先生なので(笑)、何か不安なことがあるのに言い出せなかったら
私たちスタッフに何でも言ってください」
と言ってたくらい。
それを思い出しました。


というのは、不安・・・というか、
聞きたいことと、決められないことが出てきたからなんです。

聞きたいことは、
・胚盤胞のグレードのこと(病院からもらった報告書には、C'とありました)
・着床はしたのかどうか、っていうこと

決められないことは、
・次の体外受精をいつやるかってこと。
   漢方やサプリや、生活の改善をいろいろやってみて、
   受精卵に結果を出したいなーと思ってるんですが(出ないかもしれないけど・・・)
   3か月くらい間をおくのは、いいのか悪いのか。
   気持ち的には、一刻も早くしたいけど、
   焦って体外受精したところで、1回目と全く変わらなかったら後悔しそうだし。

・・・というのを培養士さんか、カウンセラーさんに聞きたくて
仕方ない、カウンセリングの時間をとってもらおう!(一回1500円)
と、昨日、予約の電話を病院にしたんです。


そうしたら、女性の培養士さんが電話を代わってくれて、
「お金もったいないですよね。電話で良ければ、いくらでもお話聞きますよ!」
と言ってもらいました。

ア、アリガトウゴザイマス・・・(涙)。なんてイイ人なんだー。

この女性の培養士さん、まだ20代半ばくらいの感じなんだけど、
すごーくホンワカしてて優しそうな人です。
でもテキパキしてるし。こういう人、スキハート

まぁそれは置いといて

グレードは、この病院ではA→A'→B→B'→C→C' とランクされるんだそうです。
・・・がっちゃんは、C'だったね・・・。
胚盤胞は胚盤胞でも、最下位選手だったんだね、がっちゃん。
さすがは我が子。

そして、着床したのかどうかというのは、
私が妊検した状況を話ししたら、
「HCG注射の影響とは考えにくいので、着床した時があったのかもしません。
もう少し早い時期に検査していたら、もっとちゃんと陽性が出てたかもしれませんね」
だそうです。
ヨカッタ。ウン、もうそれだけで。いいよ、ウン。
思わず、
「着床したか、しなかったかで、気持ちのもち方が随分違うので・・・ヨカッタです」
と言ったら、
「そうですね。そうですよね」
と真剣に聞いてくれました。


あと、次の体外受精の時期のことは、
 休みなく採卵を続けている人は、卵の質が悪くなっていく傾向があること、
 年齢的には採卵時期をそんなに焦らなくてもいいこと、
 中には半年くらいお休みしてから、採卵する人もいること、
etc教えてもらいました。

「先生からは、何をしても卵の質は変わらないと言われたんですけど、
 何もしないで、成り行き任せにしてるのが嫌なんです。」
と言ったら、
「そりゃあそうですよ!」
そして
「卵子の質、って言われちゃったら、ちょっと切ないですね」
と親身になって、いいサプリをいろいろ教えてくれました。




なんだか、小学生の作文みたいになってしまいましたが・・・(汗)、
10月の採卵にするか、11月の採卵にするか、
まだちょっと決められません。
11月だとしたら、たぶん月末くらいになると思います。
それまで気持ちが耐えられるのかどうか・・・そこがいちばん心配です。

今はまだ8月で、10月とか11月なんて遠い先なのに、
もう頭は、冬に飛んじゃってます。

子作り解禁してからこの方、先のことばっかり気にして今を全然満喫してない。
・・・ってことに気付きました。
生き急いでるような気がするなぁ。
いいのかな?これで・・・。




応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

コメント

バロン改めpalonです。
こんばんは、次回は質の良い卵子が作れると良いですね。私も今9月末に向けて何か自分で出来ることはないか探していたところです。
最近私もほんと先のことばっかり考えてます、、生き急いでるんだろうかと考える気持ち良く分かります。
かと言って立ち止まってもいられないし、、
性格がこうなので深く考え出すときりがないんですが・・とにかくこれからも前進あるのみですかね。。

お久しぶりです

こんばんは(^^)

次の治療に進むにしても自分で納得してから
じゃないと気持ちが乗らないよね。
私も、先の見通しがたたないから
‘今’を楽しめてないような気がするよ。。。

もしも今回の治療がうまくいかなかったら
ちょっと休んでリフレッシュしようかな(*^_^*)

☆palonさん☆
palonさん、こんばんは!
何か出来ること・・・をしてないと、きっと不安になるんですよね。
って私だけがそうなのかもしれないですけど^_^;
立ち止まって、自分のまわりの風景をグルッと見渡せる余裕が欲しいです。
私も「考え込むこと」が趣味のような性格なので、困ったもんですが
ホント、前進あるのみ!ですね。
9月の体外受精、いい結果が出ることをお祈りしてます!

☆ひがきちさん☆
ひがきちさん、お久しぶりです^^!
私も最近ひがきちさんのところへお邪魔できなくて・・・、すみません。
納得することと、赤ちゃんへの焦りが噛み合わなくて
その摩擦が結構辛いのかもしれません。
自分ではこういうプロセスを踏みたい!と思うのに、
それじゃあ赤ちゃんまでの道のりが長くなるだけじゃん!
・・・って思ったり(笑)。

リフレッシュ・・・、いいですねぇ(遠い目)。
なんだか、何もかも忘れてしまいたいです。

いい培養士さんだ♪

親身になってくれる方でよかったですね!!
しかも電話で教えてくれるなんてお財布にも優しい培養士さんで、とても有難いですね(;_;)
確かにちゃまめさんの年齢だったらそんなにガツガツいかなくても大丈夫ですね^^
私はもう年齢的にも卵巣年齢も崖っぷちなので、1ヶ月1ヶ月がもう闘いですよ(^^;
卵巣は大事だから少し休める意味でも食べ物や運動等で基礎をかためてから採卵すると少しでもいいタマゴちゃんが採れる確率があがると思うので採卵まで頑張ってください☆
次の採卵日まで、ウォーキングで森林浴とか、少しゆっくりと楽しんでみるといいですね^^
趣味とかも盛り込んで♪

☆ぴょんぴょんさん☆
専門知識のある人から親身になって聞いてもらって意見してもらうと
ちょっと安心できますね(*^_^*)
今、採卵の時期を更に一か月延ばそうかと悩み中です。
身体も環境(仕事とか)もベストな時っていうと、
それくらいになっちゃって。
ゆっくり楽しめること(ココ大事ですよね!)をやってみたいです。
赤ちゃん待ちのこと以外、最近何もやってなかったので
何をしてみようか悩むところですが^_^;

こんにちは。以前からたまに拝読させていただいてましたが、今回はじめてコメントさせていただきます。
1年ほど不妊治療をうけていましたが、結果がでず、人工授精で主人の男性不妊がみつかり、「体外受精も視野にいれるように」といわれました。
「まだ早いのでは?」と思うまもなく「やるなら年内には採卵しよう」といわれ、非常に悩みました。
不妊治療って、医療には素人の私たちにどうしてあんなに難しい決断をせまるのでしょう。
「体外受精レッスン」私も読みました。
そして昨日著書の方にIVFカウンセリングを受けてきました。
そして言われました。
「巻末の好成績の病院をみれば一目瞭然。(東では)KLCが圧倒的に最高の技術力を持っている。しかもKLCの患者は4割が40歳以上。40歳を妊娠させることができる技術力なんだよ。もしやるならKLCにしなさい。
今の病院が悪いとかではないけど、日本の最高峰のKLCは自然周期、これは無視できない事実」といわれました。今周期人工授精を予定していることを伝えると、「それはいいけど、HCGは絶対拒否するように」といわれました。
長々とすいません。何を言いたいのかというと…
ロング法を試されて、思わしい結果がです
悩んでいらっしゃるようなので「セカンドオピニオン」をされてはどうかということです。
やはり我々は素人です。医者のことは医者に聞いた方が胸のつかえもとれ、治療に集中できると思います。
東京と新潟では一度くらいのカウンセリングは遠い距離ではないです。(わたしの田舎は新潟です)
もし距離に躊躇されるようでしたら、メールしてみてはいかがでしょう。暖かいアドバイスをいただけると思います。
長文失礼しました。



☆もっちさん☆
もっちさん、はじめまして!コメントありがとうございます。
それから、いつも読んでいただいてありがとうございます^^

体外受精を始めるときに、どこの病院でするかすごく悩みました。
実は、もっちさんの言う著書の先生にメールで相談したことがあるんです。
返信がすぐに来て読みましたが、私はあまりいい感じがしなく、
新潟の病院に通院することを決めて、いろいろな人からも情報を集めました。
安心して体外受精できる病院は、数えるほどしかないですが
確かに、セカンドオピニオンは大事かもしれないですね。
今はまだ物事を考えられないし、決められないので、
もう少し落ち着いたら、これからのことを決めていこうと思います。

アドバイス、ありがとうございました。
(あくまでも私が感じたことなので、お気になさらないでくださいね。)

ちゃまめさん、こんにちは。
そうですか、たくさん考えて決定されたのですね。
余計なお世話かも…と思いつつ、いろいろ書いてしまいました。ゴメンナサイ。
体外の方法はたくさんあるし、何が正解なんてないですものね。(結局は妊娠することがゴールなんですから)
なんにせよ自分が納得した上で治療を続けていくことが大事ですよね。
私の道のりもまだまだな気がしますが、お互い良い結果になりますように!応援しています。

☆もっちさん☆
いえいえ、いろいろアドバイスありがとうございます^^
本当に、正解がない治療だからこんなに迷うんですよね、きっと。
お医者さんによっても考え方がまるで違うし。

もっちさん家族にも、早くかわいい赤ちゃんがきてくれますように。
やれることを精一杯やっていきたいですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://summer88.blog64.fc2.com/tb.php/267-8b850fa7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。