スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*BT2* 残りの受精卵の行方

2009-07-28 (Tue) 16:21[ 編集 ]
今日は、卵巣の腫れ具合を診てもらいに、病院に行ってきました。

待合室で、
このお腹のタマゴちゃんは、ここで育ててもらったんだね~・・・
帰ってきたよぅ・・・
なんて思ってしまいました。



さて、卵巣の具合ですが、
すこ~しだけ腫れてるものの、心配するような範囲ではないとのことでした。
でも、13個もタマゴが採れたからってことで
今日と明後日に予定していたHCG注射はキャンセルになりました。

ちょっとホッ。
HCG打ったあとは、やや体調がすぐれなくなるので(汗)。



そして残りの4個が凍結できたかどうかですが・・・・・・

残念ながら、他の子たちは育たず、凍結はできなかったそうです。

凍結できなかったこともショックでしたが、
Dr 「今回だけが出来が悪かったということではなく、
   おそらく、次に採ったとしても同じような状態でしょう。1/13って割合ね」

・・・・・そっか。

移植した日、培養士さんから
「年齢的には、もっといい状態のタマゴでもいいはずなんですけどね~」
と言われました。
きっと、卵巣年齢が結構いってるんだと思います。


ちょっとクラッとしかけましたが、ひとつだけイイ話が。

Dr 「ただね、今回移植できたタマゴは、すごく綺麗な胚盤胞でしたよ!
   妊娠は、多いにありうると思います^^」

と言ってもらえましたかおキラキラY

あんまり期待させられると、落ちたときが怖いんだけど~・・・



ヨカッタ!!って思いと、
今回ダメだったとき、もう移植すらできなかったらどうしよう・・・
って思いとで、
病院を出るときには、かなり頭の中がグルングルンしてました。

もっと先を考えれば、
2人目を望んだときに、今凍結できなきゃ、卵巣はもっと年とってるよね・・・
とまで。

  そういえば、書いてて思い出しましたが、
  結婚する少し前に、生理痛がひどくて、この病院にかかった時
  「これからも基礎体温つけて、もし高温層が10日をきるようならすぐ来て下さい。
   卵巣の状態を見るとね・・・」
  と言われたのを思い出しました。
  その時は「まさか子どもできない??!」と冗談半分に思いましたが。。。
  なんか、冗談でもなくなってきたか?


どのみち、誰がどう見たって、100人いれば100人が
「今そんなこと考えてもしかたない!!」・・・って言うのが結論ですよね。

今私にできるのは、お腹の中の頑張ってくれたタマゴちゃんを信じるだけ。



余談ですが、今日は先生が見たことないくらいご機嫌で(笑)
普段は決して愛想のいい先生ではないので、
なんかイイことあるかもしれない!
くらいに、お気楽に思っておくことにしますかお





応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://summer88.blog64.fc2.com/tb.php/257-b426f935

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。