スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*D18* 移植成功!奇跡が起きた!

2009-07-26 (Sun) 16:37[ 編集 ]
タイトルの通りですが、なんと移植をしてくることができました。


今朝は、あまりの気の重さに、ずっとベッドでゴロゴロしてましたが
8:30に病院からの電話。
また病院の方から連絡が来るなんて、
やっぱりダメだったんだな・・・・・と思って電話に出ました。

「ちゃまめさん、ETできることになったので来て下さい!」
「えっっ?ホントですかっ?!」
「今朝になってから、移植できるタマゴができたんです。すぐ来れますか?」
「わ、わかりました!すぐ行きます!」

病院が近所でよかった。
ご飯も食べれないし、化粧もできないので
30分後には病院に着きました(笑)。

あわただしく手術着に着替えて、バイタルチェックと点滴。
あれよあれよと手術室へ向かいました。
消毒をされて、何か入れられてる??・・・と思ったときには終了してました。
よく、モニターでタマゴが入っていくのを見れた、とか読みましたが
そんなものは、一切なくかお
その後、手術台の上で腰を高くしながら、培養士さんからの説明を聞きました。


・運動率がやっぱりよくなかったので、7個をIVF、6個をICSIにしたこと。

・ICSIの方は、全部途中で分割が止まってしまったこと。

・IVFの方は、2個が異常受精、あとの5個が受精するもののフラグメントが多いこと。

・その5個のうちの1個が、今朝になって胚盤胞になっていたこと。


などなどを聞きました。
(他の詳しい話は、また別に書こうと思います。)




昨日の夜は、ホントに諦めてました。
旦那は今周期移植を諦めてましたし、
私は今回の採卵分での移植はムリと思っていました。
「明日は何しようかなー。畑いじりでもしようかなー」
なんて、できるだけ移植のことは考えないようにしながら眠りました。

親が2人ともあきらめモードでいる中、
タマゴちゃんだけが、生きよう生きようと頑張ってくれてたんですね・・・。

病院に行く支度をしながら、
信じてあげなくてゴメンネ・・・って何度も思いました。

そして、当事者2人がブルーな気持ちでいる中、
このブログを読んでくださるみなさんが、たくさん応援してくれて、
それがタマゴちゃんに届いたんだろうか・・・って本気で思っています。

培養士さんが言ってました。
「タマゴが育っていくかどうか、私たちには何にもできないんです。
 胚盤胞になったのは、この子が持ってる力ですよ」
と。


ブロ友さんの励ましと、タマゴちゃんの生きる力に
言葉では表しきれない、感謝の気持ちでいっぱいです。

今は、移植できたってことだけで幸せです。

本当に本当にありがとうございました。
(お返事は追ってさせていただきますかお





応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

コメント

ちゃまめさん、よかったねー!!!
この卵ちゃんの生命力はすごいかもよ!
どうか信じてあげてね(^-^)
2週間後には判定日ですね~。
私までドキドキします☆

☆ナッツさん☆
ナッツさん、ありがとう~~~!
タマゴちゃんの力に私ももちろん驚いたけど
培養士さんも「ほんっとヨカッタです!」とビックリしてました。
ここまで頑張ったタマゴちゃんだから
明日からはいっぱい信じてあげようと思います^^

ちゃまめさん、よかったですね。
ちゃまめさんの気持ちが、卵ちゃんに通じたんですよ!
こんな強靭?な卵ちゃんなんだから、
きっと、くっついてくれるはず!!!
ちゃんと信じてあげてくださいね。
本当によかったです♪
あたしも、すごく励みになりました!!!

☆ひめさん☆
ホントにホントによかったです!!
お腹に戻って来てからも、強い子だといいんですけどね。
ちゃんと信じてあげようと思ってます^^
今度はひめさんの番ですね。
移植に向けてがんばって!!

ヤッタ!ヤッター!
ちゃまめサン、ヤッタね☆
無事、移植できて良かったー!!!!!

案外、諦めている方が、イイ結果が付いて来たりするのかも♪
パパ・ママが諦めているのを察知して
タマチャン、力を振り絞って頑張ってくれたんだろうね☆
(ノω`*)ノ" ンフフフフッ
ここまで頑張ってくれたから
ちゃまめサンのお腹の中では、ママの温もりに包まれながら
もっともっと、グングン成長してくれて
きっとイイ結果に繋がると思う!

そう、信じてまっす。
:;。+゚+。キュ━(*´U`*)━ン。+.。゚:;。+

判定日まで、無理せず
ゆーったり過ごしてね♪

はじめまして!ちゃまめさん☆

ちゃまめさんのブログを読むたび号泣している、光と申します☆
移植できて、本当に本当によかったです!おめでとうございます。これからも卵ちゃんが無事に元気に育ってくれる様に心から祈っています。

私も結婚していて、ちゃまめさんと年も変わらないのですが、私の旦那は大の子供嫌いなので子作りすらまだ始められていません。まさしくちゃまめさんの「長い道のり」真っ只中です。残念な事に子作りは、勉強の様にどんなに自分が努力して頑張っても、やっぱり一人ではどうすることもできない問題ですよね・・・
でも、辛いけどこれから先、奇跡的に旦那が子供を好きになってくれる事を信じてもう少し待ってみようと思っています。(すでに10年待っていますけど・・・)

ちゃまめさん、これからも応援させて下さい☆






☆himawaliさん☆
himawaliさん、ありがとう~~~!!
ホントに移植まで漕ぎつけてヨカッタ(>_<)(>_<)(>_<)

こんな親を感じて、
タマゴちゃん、自分が頑張んなきゃ!って思ったのかもね(笑)。
お腹に戻ってきてくれたタマゴちゃんを今度こそ信じてあげることにします。
ユッタリ・ノンビリ過ごしていきま~す♪

☆光さん☆
光さん、はじめまして^^!
ブログを読んでくださってたんですか!
号泣なんて・・・お恥ずかしいです。
お祈り、ありがとうございます。とっても心強いです!

気持ちの問題で子作りできないって、本当に辛い時間ですよね。
私は今、不妊治療のことでこうやってブログを書いて
いろんな人から励ましたもらったり愚痴を聞いてもらったりしてるけど
旦那が子どもを欲しがらなくて・・・って時は、
親にも友達にももちろん言えず、人に話せることじゃないって思ってたので
吐きだせる場所がなくて、きっと余計に辛かったんだと思います。
光さんがおっしゃるように、自分一人が努力したって
どうにかなる問題でもないし・・・。
10年ですか・・・、光さん、大丈夫ですか?
不妊治療と同じで、この問題も、経験した人にしか分からないと思っています。
いくらでも話聞きます!
どうぞまた来てくださいね。

うわぁぁん!!
よかった!!本当によかった!!

しかも可能性ありますよ、とのこと。
素敵な培養士さんのお言葉に本当に救われますね。

妊娠しなかったら・・・とか
今回もこれがだめだったら・・・とかって
自分を守るための当然の思考回路だし、
それをネガティブはだめだ!!とそろって無理して
ポジティブに考えようとする風潮?に
どうしても納得がいかなかったところです。
本当にその培養士さん素敵☆☆

初めての「受精卵」ちゃんがお腹にいる状態
楽しんでくださいね♪
なんか話しかけちゃいそうですね!

本当に、うまくいくように祈っています!!!

☆hannahさん☆
培養士さんの話は、現実に即してる感じしますよね。
どうやらカウンセラー資格ももってる方みたいです。
おかげで、予想通り浮き沈みの激しい生活をしてますよ^_^;
私たちって、何度も奈落の底に落とされてるから
身構えちゃうのって本能ですよね。

hannahさんも今いろいろ切ない状況だろうに
こんなに一緒に喜んでもらって、ホントにありがとうございます!
hannah家にもいい流れがきますように!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://summer88.blog64.fc2.com/tb.php/255-8cca3ebd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。