スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*D15* ルテアルサポート

2009-07-23 (Thu) 22:49[ 編集 ]
お腹が軽くなって、走れるようになったのが嬉しい D15です。

採卵した夜から、移植前のルテアルサポート(黄体機能の補充)が始まりました。
膣座薬です・・・。
その名もルテウム膣座薬。
ルテウムデポー様(ココ参照です)の親戚ですね、きっと。

入院してる間に一本目をやってみたら、
これがまたズルッと出てくるんですよね・・・。(すいません、こんな表現で)
指で押してあげると、ちょっとはいいみたい。

こ・・・これでいいのか???


一抹の不安があったので、看護師さんに聞いてみたら
やっぱり指で押しこまないとダメみたいです。
そして、点鼻薬に続きこれも12時間毎の投薬だそうで。

点鼻薬の時は、外出しててもチャチャッとできたけど、今回はそうもいかないなぁ。
冷蔵保存だから、持ち歩くわけにもいかないし。
保冷バックとか使えばいいのかな?
手もキレイに洗わなきゃいけないし、トイレに行くのは必須だし。

あぁ・・・、めんどくさ・・・orz

なんて言っちゃいけないのは、よ~く分かってるんですけどね。。。

福さん式をがんばってた頃を思い出してしまいました笑




座薬は面倒だけど、痛くないのがせめてもの救い。

採卵で入院してた時、あまりの低血圧(86-54だったかな?)で血管が見つからず
看護師さんが点滴するのに大変だったみたいなんです。
いろんな看護師さんから
「痛いよねー。ごめんね、ごめんね」
「あっ痛い!ですよね?・・・私だったら泣いてる。ごめんね」
と、いやいやこちらこそ、こんな血管でスミマセン・・・って感じでしたが
実際、そんなに謝られるほど痛くはなかったんです。
きっと、痛みに対して、感覚が鈍くなってたんですよね。
思わず言っちゃいました。
「う~ん。あんまりにも痛いことがたくさんで、
 何が痛くて何が痛くないのか、分かんなくなっちゃいました。だいじょぶです」
と。
そうしたら、すごーく気の毒そうな顔されてしまって
「そうだよねぇ・・・。手術も怖かったでしょ?」って言ってくれました。

自分以外の人から怖いよねって言われたら、少し楽になった感じがします。
怖くて当然なんだなって思って。
具体的なことも、具体的じゃないことも。


この怖さは、どう転んでも、しばらくついてくるんだろうなぁ。なんてね。


今はとりあえず、膣座薬を忘れないようにがんばります!



応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

コメント

すごい!膣座薬ですか?
あたしも、このまま順調に進めば
15日目あたりから膣座薬するみたいけど、
これがまた恐怖だなぁって思ってて・・・。
結構大丈夫なもんですか?
って、嫌がってても仕方ないんですけどね(^^;
頑張らなくちゃね!

☆ひめさん☆
お返事が遅くなっちゃいました!ごめんなさい!

膣座薬は慣れてしまえば何ともないんですが、
トイレで用を足しておいたり、
手をきれいに洗ったり、
・・・といちいちしなきゃいけないのが面倒臭いです。
あとは、おりものが多い日~って感じですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://summer88.blog64.fc2.com/tb.php/253-49213ec7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。