スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体への責任

2009-01-07 (Wed) 22:13[ 編集 ]
今日、病院に行ってきました。

なんと治療を始めて一か月にして初めて、基礎体温表を診てもらいました
やっぱり、高温期にスコンと入らないことを言われました。
ここには書いてなかったけど
高温期が11日間だったことが気になってたので聞いてみたら、
それは今のところ問題はない、と。

そして、いよいよ私もクロミッドデビューです。
「これは、あなたの排卵に問題があるから飲むんではなくて、
少しでも妊娠に近づけるために、卵巣を刺激するためのものですから」と。

いろいろな方のブログとか、サイトとか見てて
クロミッド飲むのって気が引けてたんですが、
もう・・・もう・・・、
ど~んと来~い怒

っていうかね、
私が診てもらっているこの先生、不妊治療にかなり腕の立つ先生のようなんです。
どうやら。
なので、治療に関しては自分のちっぽけな知識なんたら・・じゃなく、
先生にガッツリお願いすることにしました。




待合室でぼんやりしながら、
昨日からずっと、何がそんなに怖いんだろうと思いました。

ひとつ思ったのは、
薬って、やっぱりリスクもついてくるんだよねってこと。

今までずっと薬漬けで、副作用の方がひどくて苦しんだ経験が多いけど
そのときは、自分のことだけでヨカッタんだよなーと。
「これで身体が壊れちゃっても、それならそれで別にいいや~」と思ってました。

だけど今、
この身体は、旦那のものでもあり、両親のものでもあり、
そして未来に赤ちゃんが来てくれるなら、その子のものでもあり・・・。
なんて思います。

考え方が堅苦しいかもしれないけど、
なんだか今日、そんなことを思ったんです。

だからリククが怖くなってきちゃったのかもしれない。

妥当な線を狙いたいところは、歳とっちゃったのかもしれないけどおちこみ



と、まあ
毎日毎日飽きもせず、一人で深刻になっちゃってますが、
今周期も5日目に突入したので、ボチボチ気持ち切り換えていきます。




応援ポチリお願いします!
にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://summer88.blog64.fc2.com/tb.php/141-a30849be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。