スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院デビューしてきたけど・・・

2008-12-09 (Tue) 21:24[ 編集 ]
頭の中が、まだちょっとグルングルンしてますが・・・

今日の病院での出来事です。



予約はしていたものの、10分ほど遅れて診察開始です。
(以下、→先生、→私です。)

「はい、ちゃまめさん。今日は・・・不妊治療をしたいということでいいですね」

一瞬言葉をのみました。

ええ。確かにそうなんですけど・・・・。不妊治療、かぁ。
そうだよね。。。

「はい」

その後先生は無言のまま今までのカルテをめくって、
盗み見するには困難な文字を、書きまくっています。

過去の私の状態が書いてあるであろうページを見ては、険しい顔をする先生。


何?何?なんなの?何か問題でも???


「う~ん、M先生は、妊娠してもいいと言っていますか?」

M先生とは、私が鬱でお世話になっていた・・・というかなっている神経科の先生です。
お医者さんってカテゴリーでは一番信頼しているM先生。

「はい、いつ妊娠しても大丈夫と言われました」

「そうですか。
  妊娠すると、情緒不安定になったりマタニティーブルーになったり、
  赤ちゃんが産まれたら産まれたで、子育てが待っています。
  そういう面で、M先生の意見を聞きたいので、
  私がM先生に手紙を書きますから、返事をもらってきてください。
  治療はそれからになります。
  いいですか?」

いいも何も・・・「はい」って言うしかないじゃん。
・・・とは言わなかったけど
「・・・はい」
その声が出たかどうかは覚えていません。


だって

悔しい・・・

またコレで引っかかるのか。

このメンタルな病気が足かせになることは、もうないだろうと思ってたのに。




でも、自分の中でも実は
不安な部分だったりもしました。

健康な人でさえ、ブルーになる時期、
私は乗り越えられるんだろうか、とか。

イライラが絶頂になったときに、
子どもに当たらないでいられるだろうか、とか。




お医者さんとしては、当たり前なことをしてくれたまでです。

むしろ、簡単に「大丈夫!」と言われるよりも
先生を信頼できる気がします。




その後、内診と血液検査を受けました。

卵巣・子宮の形に異常はないそう。
あとは血液検査で
ホルモンの状態と、クラジミアに感染した過去があるかどうかを調べるそうです。
あ、あとガン検診も。




とりあえず、明日また速効で、今度は神経科に電話しなきゃです。
すんごい混んでる病院なので、いつ予約が取れるやら

今周期なんとか間に合わせたいんだけどー。

承諾もらう前に「妊娠できちゃった~」ってのも、どんなもんだって感じになってきたし。

うひ~い、忙しいなぁ。



家に帰ってきてから思い出したんですが、
「まあ、慌てなくていいですから。M先生のところに行くのも都合つく時でいいですよ」
と。
言った。
たしかに言った、先生。

見透かされてるなぁ・・・私涙




ながながと失礼しました。
いつも温かいポチリ、ありがとうございます!!

にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://summer88.blog64.fc2.com/tb.php/119-711272a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。