2010年08月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*36w6d* 考え過ぎたキロク

2010-08-04 (Wed) 20:05[ 編集 ]
久々に、『考えすぎシリーズ』です。そんなシリーズあったっけ?




つわりが落ち着いて安定期になったくらいから、ずっと思っていたことがありました。

「私は妊娠したかったんだろうか?赤ちゃんが欲しかったんだろうか?」
と。


短い不妊治療期間だったものの、2回の体外受精&治療の最中は、
「赤ちゃんを授からないかもしれない」
「自分の赤ちゃんを抱っこして、ぬくもりを感じることはできないかもしれない」
と、随分葛藤していました。

それでも、ドロドロのマイナス思考の末
有難いことに元気な子どもたちを授かることができました。

だけど、双子育児の現実が不安になったりして、
正直言うと、この幸せな妊婦生活がずーっと続けばいいのに・・・と思う事もあります。



そうなると、子どもが欲しいのか、ただ単に妊娠したかったのか?・・・と。

私は何をしたかったのか?・・・と。



また考え始めるわけです。




        




・・・と、ここまで書いて、ずっと保留にしてあった「考え過ぎ」。

出産を目前にして、「こういう思いでいたことを残しておくのもよかろう」と
アップするつもりなかったものを今更書き足しています。


なんて言うと、この思いを乗り越えられたかのようですが、実際乗り越えてません(笑)。



がっちゃんズが産まれたら、そりゃあ大騒ぎになるでしょう。
新たな悩みや心配も増えるだろうし、
生活環境は激変するだろうし、
自分の心身の状態も変わるだろうし、
たぶん気の休まる時間はほとんどないんだろうなぁと思います。

だけど。

やっぱり、がっちゃんズが目の前にいたらいいなぁと思うんだな。
抱っこしたり、ほっぺツンツンしたり、小さい手足に触れたりできるようになるんだ。
何より、「こんなことしてるよ」と、今は旦那に実況でしか伝えられないのが
二人で共有できるようになるんだ。
それを見て笑ったり、心配したり、和んだり・・・。


今は、どちらの気持ちも半々で私の中にあります。


半々なのは、たぶん私が母親になりきれていないから。・・・かな?

お腹の中のがっちゃんズが大事で大事で仕方ない気持ちと、
まだまだ自分が最優先で
「産まれたらアレができなくなる」「コレもできなくなる」
って自分のことしか考えてないのと。
共存してるんですよね。



約10か月、がっちゃんズをお腹の中で育んできたけど、
母になるには、まだまだ足りない私。

がっちゃんズの産声とともに、私もゼロからのスタートになるのかな。

・・・ちゃんとスタートできるといいよなぁ(笑)。






ここまで書いて保存しておいたものをアップしました。
今パソコンが使えないので、文章がすごーく中途半端かもしれません。
あと、みなさんのところにもお邪魔できず、ごめんなさい(ノд<。)゜。



新しい命を願うすべての人が、赤ちゃんのぬくもりを感じられますように・・・
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。