2010年07月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*34w1d* 妊娠9か月の記録 その2

2010-07-16 (Fri) 15:23[ 編集 ]
妊婦健診に行ってきました。

体重との戦いの妊婦健診も、残すところあと2~3回になりそうです。
まだ終わったわけじゃないけど、
「この病院には足しげく通ったなぁ」と感慨深くなっちゃったりして。




さてさて、お腹の中のがっちゃんズですが、推定体重
2号ちゃん 2713g(前回比+931g)
3号ちゃん 2178g(前回比+197g)
でした。

っていうか、2号ちゃん!!!デカすぎだよ、キミ!!!

先生も「ちょっと大きく測り過ぎたかもしれませんね~」と言ってました
3号ちゃんは小さめだけど、まぁ問題ないとのこと。

前回、3号ちゃんが大きくなってるのに、2号ちゃんの伸びシロがなくて落ち込みましたが
推定体重は、あくまで推定なんだな、と。
今回の健診で、この推定体重に一喜一憂するのはやめようとホントに思いました。

二人とも一応2000g超えで、双胎の第3目標クリアになりましたし
二人とも逆子が治って頭位になってたし。

いいことだけ考えよう(笑)。


そうそう、私の体重も、糖・たんぱく・浮腫も問題ナシでした。




ところで問題の、帝王切開する日です。
「37wの真ん中くらいまで、お腹の中にいれておきたい」
とのことでした。
妊娠当初は36wには出すと言われ、助産師さんからは37wジャストと言われてましたが
どんどん遅くなっていくなー
だけど、あんまり早く出すのは、素人の私でも一抹の不安があったので
遅くなっていくのは一向に構わないんです。

37wの真ん中・・・っていうと、お盆の前あたりになります。
「9日か10日くらいかなー」と言われました。

あと3週ちょい。

それまで何事もなくお腹の中にいてね、がっちゃんズ。



あと、子宮頸管も診てもらいました。
先生、内診して何故か大笑い。
?!」
焦る私を尻目に(まさしく尻目に・・・)
「子宮口、しっかり縛られてるわ!!こりゃ問題ない!!!アッハッハッ」

どうやら、笑いが出てしまうほど順調なようです。

ありがたいこって。

ビックリしたけどね




それから、張り止めの薬が増えました。4T/1d→6T/1dへ。

「お腹の張りはどうですか?」と毎回聞かれ、
余計なこと言って「入院」ってなるのもイヤだったので「変わりないです」と。
実際、6か月くらいからあんまり変わりないんですよね。
でも今日は、先生の方から
「でも、結構張るでしょ?」と言われてしまい、
仕方なく、「薬飲む一時間前くらいから張ってきます・・・」と言う羽目(?)に。

ウソ言ってるんじゃないも~ん。

張りが変わらないのは事実なんだも~ん。


そして、
「どんどんお腹が大きくなっていくと日常の生活がかなり辛いでしょうから、
 36wに入ったら入院してもいいですよ」
と言われました。


出た。

ザ・入・院!

なにか問題があって入院しなくちゃならないって言うんなら仕方ないですが
体が重いだけで入院なんかしてられっか!!!!!(失礼)

もうウテメリン入院(?)なんかするもんかー、するもんかー、するもんかー!!!(涙)






ある意味、いろいろと衝撃の妊婦健診でしたが、順調だからこその衝撃。
有難く今日の日を残しておくことにします。

そろそろ私のあばら骨は逝ってしまうんじゃないかと思うほど元気な二人。
その二人に会える日を楽しみにがんばろう。

切腹する恐怖も乗り越えて!! そこか?!






新しい命を願うすべての人が、赤ちゃんのぬくもりを感じられますように・・・
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。