2010年03月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*18w3d* シロッカー手術終了!

2010-03-28 (Sun) 22:07[ 編集 ]
手術、無事に終わりました!

手術の間は麻酔が効いていたので、
採卵のときに味わったような消毒の痛みも何もありませんでした。
ただ、「あ~今たぶん縫われてる…」っていうのは分かりました。
糸(?)がスーッスーッと通っていく感じがするんですもん(笑)


手術が終わってからがちょっと大変で…。
激しい頭痛&微熱&血尿のオンパレード。

がっちゃんズのためとはいえ、精神的に参ってしまいました。


今日はいたって元気になり、
体にいろいろついてた機械も尿管も止血ガーゼも全部取れて
快適極まりないです。

今日から食事も始まったし(←コレがいちばん嬉しい)
当たり前の生活に幸せを感じます。


がっちゃんたちもスゴい元気!!
入院していていちばんいいのは、
毎日この子たちの心音聞けることですね(@゚▽゚@)



応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

スポンサーサイト

*18w1d* いよいよ手術です

2010-03-26 (Fri) 08:39[ 編集 ]
今日はいよいよシロッカー手術です。

昨日はウテメリン(点滴)の副作用で、激しい頭痛がして
看護師さんが何人も来て、いろんな機械を体につけられて検査して大変でした
結局、鎮痛剤飲んで、事は治まりましたが。

頭割れそうな頭痛の間、がっちゃん達二人ともよく動いてました。
まるで「かーちゃん頑張って!」って言われてたみたい。
この子たちのために、弱音吐いてらんない…。
がんばります!



さて、手術は12時半からです。

今だにあんまり緊張はしてないなぁ
きっと、ストレッチャーに乗った瞬間とかに、急に緊張するんだろうなー。

薬で体全体の筋肉がゆるむせいで、メチャクチャだるいので
このまま何もせず、ボ~っと過ごすことにします(笑)

さぁがんばるぞーっ!




応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

*17w5d* 明日から入院

2010-03-24 (Wed) 00:13[ 編集 ]
今日で仕事終了~~~!!

この年度末で、私を含め7人が退職するので、
今日はその送別会に行ってきました。
お酒は飲んでないのに、いろんな人との話に花が咲き、さっき帰ったばかりです


仕事も気になり、
入院のことも気になり、
入院中の家のことも気になり、
・・・で、思考回路があっちに飛んで、こっちに飛んでだったので
「今日で終わりなんだ・・・」って実感が全く湧かないまま、送別会を後にしてきました。




さて、明日からは入院生活が始まります。

これもまた、バタバタのまま行くことになりそうなので、
今のところ緊張はしていません。
手術自体は26日だしなー。


病院から、ケータイで更新できたらブログ書きたいと思います




それでは明日(もう今日?)、行ってきま~す!!





応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

*17w4d* 巣作り&気持ちの準備

2010-03-22 (Mon) 19:42[ 編集 ]
わー、こんなに更新が滞ってしまった・・・。
退職前のラストスパートで、仕事のことで頭パンパンになっちゃってました。


さて、タイトルの『巣作り』ですが、
「安定期に入って体が動くようになると、
 子どもを育てるための環境を整えようとする本能が、人間も働くようになる・・・」
というのを何かで読みました。

それを読んだから、というと完全に言い訳なんですが
我が家も、地デジ対応テレビ をとうとう買ってしまいました。

テレビのエコポイントが3月末まで、というのを聞いて、
旦那と「ちょっと電器屋に冷やかしに行ってみる?」というのが、そもそもの発端。


お店に行ってみると、第一希望にしていたテレビがかなり安くなっていました。
&23000点分のエコポイントがつくとのこと。

以下、店員さんが隣にいるにも関わらず、夫婦の会話です。
(旦那)「テレビもいつか買わなきゃいけないものなんだよなぁ」
(私)「・・・そうなんだよね」
「エコポイントが23000点・・・」
「エコポイントで、チャイルドシート一個買えるじゃん」
「この値段で、テレビとチャイルドシートが買えるってことだな」
「子どもが二人ワサワサしてる中で、テレビの出し入れするの、すっごいヤダよね」
「今テレビ変えちゃえば、赤ん坊仕様の部屋に完全に作り替えられるよな」
「うん。私がまだ動けるうちにね」
「ローンで・・・、いくか?」
「でもさぁ、私の職がなくなるのに、ローン組むの怖くね?」
「だな」
「貯金から半分ずつ出して、一気に買っちゃう?」
「そうだなぁ。そうすっかー。・・・キビシイけどな(笑)」
「・・・・・う~む。」

という、激しく貧乏人丸出しの協議の結果、突然テレビを購入してきてしまいました。


手術&入院が終わったら、部屋作りにとりかかります!!
がんばるぞー!!


あ、そうそう
テレビが入ってたでっかいダンボールをもらっておいて、それを加工して
ベビーフェンスを作ることにしました。
どれだけもつかは分からないけど、使えるもんは何でも使う(笑)。
こういうことするの好きなので、4月からの専業主婦生活の中に組み入れることにします。






そして、元気になったら買おうと思っていた本も買いました。

↓コレです。

51BDKQCXMVL__SL500_AA300_.jpg

双子育児を経験された著者の方が、マンガ仕様で書いているものです。

つわりの時期に耐えられる内容じゃないだろうと踏んでいたので(汗)、
安定期に入ったら買おうと思っていました。

読んでみると、案の定・・・
全然笑えませんでした

すごーく面白おかしく描いてあるんですよ。絵もカワイイでしょ?
ハチャメチャな様子が、自虐ネタっぽくコミカルに描いてあるんです。
・・・しかし。
私には笑えない。

例えて言うならば、
映画・・・う~ん今ふと思いついたのは『アルマゲドン』。
現実に起こるわけないと思って見るからドキドキワクワク面白いわけで、
自分が主人公を同じことに遭遇することになったら、絶対イヤだ~!!(って思いません?)

そんな感じです。

明日は我が身・・・と思うと、
「キミたち、ずっとかーちゃんの腹の中にいる気はないかい?」って本気で思いました(笑)。



そんな昨晩。
一度読んだきりで、テーブルの上に放置(!)しておいたこの本。
お風呂からあがってきたら、旦那が熟読しておりました
いつかは読んでほしいと思っていたけど、今からこの衝撃を味わわせるのは・・・
と思って、様子をうかがっていると

・・・笑ってる

「ど、どうよ?」
と恐る恐る聞いてみると
「双子ってめんどくせー。・・・っだよ、めんどくせーなー」
と言いながら笑ってる。。。

興味津々で読んでいました、旦那。


とりあえず、その光景だけでホッ。
自らすすんで読んでくれたことにもホッ。


おかげで、ずっと腹の中にいてくれぃという気持ちは半分になりました。
(でもまだ半分。)


その本に書いてあったこと。
子育てしていく中で、旦那は『同士』になる、と。

同士として子育てして、もっともっとハッピーな家族になれるといいなぁ。



赤ちゃんのかわいさと大変さの狭間で葛藤もしますが
今から心配しすぎても仕方ないので、楽しみを倍増していきたいと思います。

今はこんなに、がっちゃんズを抱っこしたい気持ちでいっぱいだから
産まれてからも、こういう気持ちを大事にもっていきたいな~







明日は仕事納めです。がんばってきま~す。



応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

*16w1d* 大変だ~っ 事件です!!

2010-03-12 (Fri) 19:27[ 編集 ]
それは昨晩のことでした。


超日本食な夕ご飯を終え、それでも食べ足りなかった私は(←オイ)
甘さひかえめ蒸しパンを作り、いそいそとパクつき、シアワセに浸っておりました。

と、そのときです。

ズキーーーーーーッッ
と強烈な痛みが、お腹を走りました。

お腹もお腹。
おへそから10cmほど真下という、明らかに子宮の場所です。

痛みは1~2秒ほどで治まりましたが、その代わりに冷や汗が。
「・・・ナニこれ?」

便秘かなと最初は思ったんですが、ここって腸の場所じゃあないでしょ。

隣にいた旦那に
「あのさあ、ちょっと相談にのってくれるかい?」と持ちかけたはいいけど
もう半泣きです。
旦那も「妊婦の体調は俺には判断できん!」
と言って、実家の母に電話をすることにしました。
泣きながら電話したもんだから、母も何事か!とビックリ。

母もどうしたらいいもんやら?といった感じで、
とりあえず、出血もないので様子を見ることに決定しました。
2回目が来たら病院に行く、ということで。

それから、今朝になっても痛みはなかったのものの、
このまま仕事に行って、いつもどおりに動くのは恐ろしかったので
朝一で病院に電話をしました。

診察をしないと何とも言えないとのことで、
明日の妊婦健診を、今日に早めてもらえることになりました。



夜勤明けでフラフラしている旦那もいっしょに病院へ。



結果。





 ↓






 ↓






ベンピ   

・・・でした







あぁ。

便秘で仕事を休んでしまった・・・。



旦那もドドッと気が抜けた様子。
「・・・なんだよ。便秘かよ・・・。オマエ、う○こしろよ。ちゃんと・・・」




うぅっ。だって、便秘でこんな場所が痛くなるなんて思わなかったんだもん








こんな、シュールな幕開けとなった、祝妊娠5か月です。




ただ、今日はいい収穫もいっぱいありました。


がっちゃんズの姿を、初めて旦那にも見てもらえたこと!

「別に見なくていい」とかクールぶって言ってたのに、
いざエコーが映し出されると、身を乗り出してかぶりつきで「オーッ」と言ってました。
私が全然見えないっちゅーねん!(笑)

いつもよく動く右側の子がおとなしかったので、「こりゃ寝てるな!」と思ったら
案の定ピクリともせず(笑)
おかげで、背骨とか大腿骨とかよ~く見えましたけど!

胎動をうまく感じられない左側の子は、どうやらお目覚めだったようで
足だか手だかをパタパタ動かしてました。
ホッと一安心


そして、二人の体重を初めて聞きました。
どっちがどっちかは分かりませんが、一人は110g、もう一人が106g。
16w1dにしては小さいけれど、順調の範囲内。4gの差も気にしなくていいとのことでした。

はあぁぁ、よかったぁ。

その二人の体格差が気になってたんです。
一人は胎動がしっかり分かるのに、もう一人を感じなかったから。

あーよかった



シロッカー手術(子宮口を縛る手術)の日も決定しました。

3月24日に入院、26日に手術だそうです。
トータルで8~9日間の入院になります。
手術の準備とのことで、張り止めの薬(リメトラーク5mg)も飲むことになりました。

実は3月23日をもって、仕事を退職する(させられる?)ことになったので
体のこと、がっちゃんズのことを最優先できるようになりました。

意に沿わない退職ではあるんですが、
実際、体がかなり辛くなっているので、BESTの方法だったかもしれません。
双子だしね



ま、仕事のことはさておき、
尿糖もたんぱくも体重も引っかからなかったし(笑)
今日くらい好きなものをたらふく食べて、安眠することにします。








そうそう。最後におまけなんですが
前々回のブログを読み直して、思ったんです。
「私って、双子を授かることがイヤだと言ってるみたい」と。

不安が先走ってはいるけど、決してそうじゃないんです。
二人ともが、超愛しいわが子です。
今どちらか一人に・・・ってなったら、そんなのは絶対イヤです。

双子だって分かったときに、思いました。
「もし、一人を望んで、胚盤胞を一つしか移植しなかったら
 例え2回移植したとしても、この子たちはやってこなかったかもしれない。
 2人一緒だったから来てくれたんだ」
と。

今でも心からそう思っています。



二人仲良く産まれてきてくれることを、心から願います。






今日からカテゴリー移動しました。どうぞよろしくお願いします!
応援ポチリが励みになります!!

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

卵子のアンチエイジングの記録

2010-03-10 (Wed) 21:39[ 編集 ]
今日は、2回目の体外受精をする前にがんばっていた、
卵子のアンチエイジング大作戦について残しておこうと思います。


なぜ今更・・・なんですが、
不妊治療をがんばっていらっしゃるどなたかのお役に、少しでも立てれば・・・
なんて、おこがましい感じですね。

いちばんは、自分のためです。
「私、こんなにがんばった!」っていうのを、残しておきたかっただけ。
要するに自己満足です。

治療をがんばっていらっしゃる方で、気分を害されてしまったらすみません。





【がんばったこと・食生活編】
・朝食&夕食の主食を、玄米にする。
・飲酒をやめる。
・サラダ油→グレープシードオイルにする。(詳しくはココに書いています)
・マーガリン→バターにする。
・既製品の原材料チェック。植物油脂に特に注意!スナック菓子要注意!
・レトルト食品を食べない。
・ファストフード&ジャンクフードを食べない。
・根野菜を積極的に食べる。
・長いもをできるだけ毎日食べる。(DHEA摂取のため)
・冷たいものを食べない。できるだけ温かいものを食べる。
・カフェイン摂取を極力少なくする。(デカフェ飲んでました)
・腹八分目を心がける。
・甘いものを食べ過ぎない。


【がんばったこと・体づくり編】
・3日に2日の割合で、50分のウォーキングをする。
・ウォーキングをしなかった日は、「インスパイリング・エクササイズ」をする。
・補正下着をつけるのをやめる。
・ハラマキ&ホットパンツをはく。腰とお腹にカイロを貼る。
・一週間に一度、岩盤浴に行く。採卵周期は2日に一度。


【がんばったこと・その他】
・漢方薬を飲む。(漢方内科で処方してもらいました)
・ピクノジェノールを飲む。(ココで少し書いています)
   →なんだかんだ、このピクノジェノールがすごくイイ仕事をしてくれたように思います。
・L-カルニチンを飲む。
・子宝薬師で買ったお守りを、常にハラマキポケットにいれておく(笑)。
・ウォーキングの行き先は神社。



私はM女のようで、ストイックにやるのが趣味のようなところもあります。
何を取り組むにしても、ストレスがたまっていくようだと逆効果かもしれません。


ただ、どうしても赤ちゃんを授かりたかった思いと、
病院で読んだ本に、
「体外受精の勝負は採卵するまで。胚移植後の生活で気をつけることは何もない。
 採卵前の生活にどれだけ気を使っていくかが大事」
というようなことが書いてあったことが
私をいつも駆り立てていました。

書いたことを全てこなしている間は
本当に辛くて辛くて、泣いたこともいっぱいあったけれど、
もし赤ちゃんを授かれなかった時に、「あの時頑張れなかったからダメだったんだ」
という気持ちには、二度となりたくなかったんです。


もちろん、たったこれだけのことで赤ちゃんを授かれる!とは思っていません。

これくらいのこと、それ以上のことを頑張っていらっしゃる方は大勢いると思うんです。

ART歴たった半年の私は、偉そうなことは全然言えた立場ではないんですが
どうか、赤ちゃんを授かりたいという全ての人のもとへ、赤ちゃんに来て欲しい。


今はそんな思いでいっぱいです。





体外受精しか道はないと知った時、
がんばってる人、がんばった末に赤ちゃんを授かった人のブログに
精神的にどれだけ助けられたことか。

そんな思いから、小さな応援になれば・・・と思っています。


でもやっぱり、自己満足ですね。。。。

大変失礼しました。





*15w4d* 双子なんだね

2010-03-08 (Mon) 21:34[ 編集 ]
つわりも完全に治まったようで、最近はまたいろいろ調べ物をしています。

検索魔・・・というよりは、必要なことを次から次へと淡々と検索している感じ。




その調べ物のひとつ。

『双子を産む』ということ。


今はまだ大丈夫でも、いつ管理入院になってしまうか???
双胎妊娠は、何のリスクもなく出産に至る方が少ないようです
自然分娩できても、二人目が上手に産道を通れなくて仮死状態になったとか、
緊急帝王切開で、母子ともに命が危なかったとか、
一人が小さく産まれて、何カ月もNICUに入っていたとか・・・。

そして、産まれてからの過酷さ(?)も目に入るようになりました。
一人の赤ちゃんを育てるだけでも大変なのに、すべてが倍。倍。
よく、「かわいさも2倍」「喜びも2倍」って言われるけど、
私はそんなふうに思えるだろうか。。。
双子の子育てでは、虐待の率も高いんだそうです。
極限の状態になったら、私はまともでいられるんだろうか。


以前、培養士さんに、
「受精卵の状態が悪い!なんて、先生も私も口をそろえて言ったのに、
 結果二つとも着床なんだもんね~・・・。
 グレードは見ただけじゃ分からないもんだって改めて思いましたよ。
 双子になっちゃって、本当にすみませんでしたね」
と言われたことがありました。

その時は、謝られる意味が分からなくて、
「イヤ、それってがっちゃんズがかわいそうだから!!」
と、ムッとさえしたんですが、
ここに来てようやく、その言葉の意味が分かりました。


せめて、かわいそうじゃない双子にしてあげたいなぁ。

いつでも、検査薬で陽性を見たあの日を、
がっちゃんズの心臓が動いているのを初めて見たあの日を、
思い出せる自分でいたいなぁ。

ねえ、がっちゃんさんたち。




・・・なーんて。


夢見心地から、少しずつ現実が見えてきて、ビビリ始めている私です。





昨日は、楽しみとか期待とかが欲しくって、
旦那と一緒に、初・アカチャンホンポに行ってきました。


もういい加減マタニティジーンズが欲しくて行ったんですが、
私たち夫婦の興味は、もっぱら
『チャイルドシート』『バウンサーorラック』『ベビーカー』『ベビーフェンス』etc

チャイルドシートは我が家には必需品ですが、
そのほかのものは、赤ちゃん一人だったら買う予定のなかったものばかりです。

ただ、がっちゃんズと暮らす様子を見てみないと、
見切り発車で買うには怖いものばかりなので、
とりあえず今すぐ考えられるとしたら、チャイルドシート。

実は、体外受精を始める前からすでに、いろいろリサーチしてて
自分の中では『TAkATA』にしようと決めていたんです。

旦那も今仕事がとっても忙しいし、私も他にリサーチしたいものがいっぱいなので
的を『TAKATA』に絞りました。
気が早すぎた過去の自分にバンザイ。

一人だったら「少し高くても安全性の高いものを・・・」と思うんでしょうが
これから何でも2つ必要なわが子たち。
ここはもう妥協せざるを得ません。
(ビンボーな親でゴメンね・・・。)

候補を一つに決めてきました。

あとは、おじいちゃん&おばあちゃんにゴマを擦るだけ(笑)
「チャイルドシート2個のうち、1個手伝ってもらおうか~」と。ダメダメだなぁ。





もうすぐ5か月に突入。

私とがっちゃんズの体がいつどうなってもいいように、
7か月に入る前には、いつでもがっちゃんズが来てもいいようにしておきたい。

次のリサーチものは、哺乳瓶とそのケア用品。

母乳がしっかり出たとしても、自分ひとりで食の世話をするのはムリ!と今から諦め
ミルクと二刀流でいくことを、実家の母と一緒に決めました。



がっちゃんズの名前もね~、男の子×2、女の子×2を考えなきゃですよ。
それぞれ一つの名前は、だいたい決まってきたんだけど、
そこで旦那も私も力尽きました

つわりのおかげで、確定申告の準備もまだ中途半端だし、(←何が何でももらわなきゃ!)



は~う~、頭の中がグルングルンでございます。





応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠初期へ にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

*14w6d* 母親学級デビュー

2010-03-03 (Wed) 21:05[ 編集 ]
今日は、病院の母親学級に行ってきました。


不妊治療に通ってるときから、
病院からのお知らせとか診察番号とか出る、液晶掲示板に
「母親学級○月○日・・・」とか出てたので
ものすごい憧れてたんです!!

憧れの母親学級だぁ~。


私が行っている病院では、前期・中期・後期に一回ずつの母親学級です。





院長先生から、妊娠中に特に気をつけること
そして助産師さんから、分娩までの簡単なスケジュールを聞きました。

今日のメインは、『太り過ぎ注意』について。

聞きながら冷や汗出そうでした

つわりが治まってからというもの、
食べるもの食べるものが美味しくて、体重増加も右肩上がりなんです。。。

「双子なんだから、人より余計に妊娠高血圧症に気をつけなきゃ!!」
と、頭では思っていても、
甘いものが食べたぁ~~~いっ

もう、病的です。

食べちゃダメと思うから、きっと余計食べたくなるんですよね・・・。

カロリー摂らなくていいような対策を考えなきゃー。




私の甘いもの病は置いといて・・・


今日の母親学級で、分娩はこんなふうになりますよ~っていうビデオを見ました。

もちろん経膣分娩の内容で、今から帝王切開予定の私には完全に他人事なんですが
涙が出ました。。。
(また泣くし・・・)

妊娠してからは、いつも以上に泣くよなぁ、とは思ってましたが
こんな知らない人ばっかりのところで泣くかー?!私!!

もちろん、こんな涙をぬぐってんのは私だけですよ。。。


でもねー。


自然分娩でも帝王切開でも、
赤ちゃんを産んで抱っこできるって、幸せなことなんだなーと改めて思いました。

体外受精しても赤ちゃんを授かれないかも・・・という思いでずっと来たので
余計かもしれないですが。
そして、自分が赤ちゃんを産めるって実感が、今までずっとなかったのかも。


今日やっと、自分が赤ちゃんを授かったって思えた気がします。

早く、がっちゃんズを抱っこしたいな・・・




今日は、すごーくいい時間を過ごせました





応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠初期へ にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。