2009年12月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*BT19* 葛藤する大晦日

2009-12-31 (Thu) 14:32[ 編集 ]
前回のブログでは、たくさんの温かいコメント、そして応援ポチリを
本当に本当にありがとうございました。

涙しながら、たくさんのコメントを読ませていただきました!





今、
旦那や母が「おまえは妊婦だから!!」と言って気遣ってくれるのと
自分の中でグルグルまわってる不安とが、全然かみ合わなくって
ちょっと葛藤することがあります。

お腹の中で、がっちゃんの成長が止まってしまっていたらどうしよう・・・と。

手放しで、私も一緒になって喜んでいいんだろうか・・・と。

でもがっちゃんを信じたいし、複雑な気分です。





そして半分眠りながら思ったこと。

赤ちゃんはロボットじゃないんだから、毎日同じペースで大きくなるわけじゃない。
ちょっと休憩~のときもあれば、
ドドーンといきなり成長するときもあるよね。
だから、私の身体がしんどい時とラクになっちゃう時があるのも仕方ない。
大丈夫。大丈夫。

なにせ、ラクになることが怖いんです。
hCGが出なくなった?とか、がっちゃんの成長が止まった?とか。


お腹にいるがっちゃんの運命は、受精卵になったときにすでに決まってるわけだから
私が、ジタバタガタガタしても仕方ない。・・・よな。

とは言っても、心からそう思うのもなかなか難しいんですけどね。






なんて、今年は葛藤の激しい大みそかを過ごしております。

今年の年越しは、ノンビリ過ごすことにしました。
(だるくてだるくて、ノンビリすることしかできないんですがあせ


今年一年、私にとっては治療&治療の年でした。
自然妊娠できないことも発覚したし。
そんな中、このブログを読んでくださるみなさんから、温かい応援をたくさんもらって
なんとかここまでやって来ることができました。

感謝しきれないくらいの感謝でいっぱいですキラキラ
本当にありがとうございました。

弱々&グダグダの私ですが、来年もまたここへ遊びにきてもらえるなら光栄です。
来年もどうぞよろしくお願いいたしますほっ



みなさん、よいお年をお迎えくださいね初日の出 pkk






応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ

スポンサーサイト

*BT16* 判定日!

2009-12-28 (Mon) 22:11[ 編集 ]
行ってきました、判定日。


受付で尿検査のためのコップを渡され、すぐにトイレへ。
その後ほとんど待つことなく診察になりました。

あぁ、いよいよ先生から結果を聞くんだ・・・。


と、思ったらいきなりエコー。

ガーッと内診台が回って足開きながら、
先生「自分で検査薬やってみたでしょ?」
私「はい(笑)。やってしまいました」
先生「陽性出てた?」
私「出てました」
先生「うん、ウチのでもちゃんと出てたよ」

・・・な、なんと。
内診台の上で大股開きながら、聞くことになるとは汗


ということで、状況はどうであれ、陽性判定いただきました!!



感動する暇もなく、モニターに子宮がうつります。







あっ!







先生「おー手書き風シリーズ矢印上、いたいた!」


いた!いました!


がっちゃんの姿、というかがっちゃんの袋が見えました!


胎嚢確認ですきゃー

大きさは8mm!!




一人いた!もう一人は???

・・・と思っているうちに、すぐに卵巣の方へ移動。


なんだ。
そっか。
一人だったのか。



またまた思いにふける間もなく、
溶けた餅のような黒い影が見えました。

先生「あぁ、卵巣がちょっと腫れてるねぇ」

右も左も6cm弱くらいになってました。

先生「ちゃまめさん、ここね。腹水が溜まってます。右が特に溜まってるなぁ」

どうりで。
右がやたらと痛かったわけだ。
小学生の時に給食食べてすぐ昼休みに鬼ごっこした時のような、お腹の痛みです。




その後、ホルモン値をみるためと、
OHSSの重症化をみるための、血液が凝固しやすい状況にあるか(?)を確認するために
採血しました。
結果が出るまで、ロビーで40分ほど待つことに。

以外と早く結果が出て、ホルモン値もOHSSに関するものも問題はないようでした。

カルテの横に、検査結果の紙があって数字が並んでたんですが、
敢えて見ませんでした。

とっさに、これから一週間また数字に振り回されるのはイヤだ!と思ったんです。

先生が「問題ない」って言うんなら、もうそれで十分です。


ただ、出血があったり、お腹の張りがひどい時は、すぐに来て下さいと言われました。



診察がすべて終わって、もう感きわまっちゃって
「先生!本当にありがとうございましたっ」
と言うと、先生笑って
「それは、産まれてからにしてください」
と言っていました。

まだ「ありがとう」を言える状況じゃないのは分かってるんですが
言わずにはいられませんでした。








がっちゃん's胎嚢がポコンと写ってる、エコー写真をもらってきました。

何度見ても飽きません(笑)

そんな私を見て旦那が、「今の気分はどうですか?」と。

全然実感が湧きません。なんだか他人事みたいアップロードファイル
現実味がないというか、夢を見ているんじゃないかって感じです。

心のどこかで、
「私の思いがこんなにトントン拍子に叶うわけがない、絶対どこかに落とし穴がある!」
って思ってるんですよね。
いつからこんな人間になっちゃったんだか。
・・・あぁ、卵管造影検査の日からか(汗)。




できるだけ、心拍確認まで心穏やかに過ごせるように・・・。
怖いことは考えないように、ネットでも検索しないように、今度はそこを頑張ります。


次の診察は、年明け4日(月)です。









たくさんの応援ポチリをありがとうございました。
心も体も弱々になっちゃってるので、本当にうれしいです!!感謝です!



応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ

*BT15* 明日は判定日

2009-12-27 (Sun) 23:01[ 編集 ]
いよいよ、明日が判定日になりました。

ドキドキします。


がっちゃんが、ちゃんと成長してくれてるのか?
子宮にくっついてくれてるのか?
そして、「がっちゃん」なのか「がっちゃんズ」なのか???


一つ大きな壁を乗り越えると、すぐにまた壁がある。

この壁が何事もない壁であることを祈ります。






それから、つわりの予行練習なのか
眠いしだるいし、いつも二日酔いみたいに胃のあたりがモヤモヤするし。

すっぱいものが食べたくて
黒酢ドリンク・都こんぶ・みかんをモシャモシャ食べてます。

なのに、ちゃんとしたご飯はしっかり食べれない。。。

空腹になると吐き気がやってきて、
数日前は夜中に、どうにもこうにもならない気持ち悪さで
夜中の2時に起きて、おせんべいをバリバリ食べてしまう始末。








あぁ。
それにしても、明日が怖いような、早く来て欲しいような・・・。

hCGが出てるのか、今自分で確認できることはそれしかないので、
今日はチェックワンファストをやってしまいました。しっかり線出てましたけど(汗)。



祈るような気持ちで、明日は病院へ行ってきます。





応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ

*BT13* クリスマスの奇跡!

2009-12-25 (Fri) 13:10[ 編集 ]
今日の内容は、検査薬の画像があります。
見たくないなぁと思われる方は、この先ご遠慮くださいね。









続きを読む »

*BT10* ちょっと疲れちゃいました

2009-12-22 (Tue) 23:15[ 編集 ]
毎日、自分の些細な体調の変化に、上がったり落ちたり・・・
身体の動きはユルユルなんだけど、気持ちは忙しい毎日です号泣


まだBT10日目なの???です。
10日しか経ってないなんて。移植してから一カ月くらい経った気分です。




卵巣がチクチク・・・いや、ズキッズキッになってきましたが
痛みがあったらあったで「卵巣ねじれたらどうしよう」って心配だし、
痛みがないと「がっちゃんが力尽きてしまった?!」って恐怖だし。

便秘が続くと気持ち悪いけど、お通じよくなると「ダメかも・・・」とガックリ。

生理前のような重い痛さが走るとともに、「やめてぇぇ」

子宮あたりがチクチクして、「がっちゃん、ガンバレぇ」


昨晩は、ベッドに入ってから、お腹の痛みがなんなのかさっぱり分からなくなって
旦那に「ちょっと手貸してみて」
と旦那の手を自分のお腹にあてて
「頼む。がんばれーって念じてくれ」
と。


私がグダグダ言うのがうるさかったのか、
今朝旦那が「検査薬やってみろよ」と。



妊検やったら、落ち着くのかな。



イヤ。



絶対落ち着きなんかしないと思う。



どう転んでも。






今日は、いつもよりも痛みというかダルさが少なくなっちゃって、

身体がラクで

ラクだとかなり不安になります。




ちょっと、このストイックな状況に疲れちゃいました(グスン)。

ヨワヨワですみません。。。





応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

*BT8* おなか激痛

2009-12-20 (Sun) 22:23[ 編集 ]
昨日くらいから、卵巣あたりの痛さが増してきました。
あと、なぜか骨盤が痛い。それも左だけ。

それから、BT5くらいから眠くて眠くて仕方なくて
毎日かかさず昼寝(or夕寝)をしてしまいます。
うん、してしまってます。・・・意思に反して寝てます(笑)。



今日は旦那に起こされて目を覚ましたのが、なんと11時半!!
二人で簡単なブランチ(ランチ?)を食べ、ボ~ッとしてるとまた眠気が。

14時くらいまでは記憶があって、次に気づいたのは16時半でしたがーん





事件(?)が起きたのは、この夕方起きて後。

旦那が「寿司が食べたい」と言うので、もちろん回転ずしに行こうということになりました。
やおら支度を始めると、また骨盤に痛さを感じました。

おやおや何だろうね・・・なんて思いながら
何かの拍子に身体を曲げた途端・・・、


いぃぃぃぃぃっ、いったぁぁぁぁぁいっっ!!!!!


子宮のあたりかな、激痛が走りました。


ほんの1~2秒のことだったと思うんですが、とにかく痛いのなんの。

なんなの?!これ。

もしかして、ちょっとヤバイ傾向?

出血までいかないですが、茶オリ出現。




・・・・・どうしよう。





黙って座ってればなんともなく、いたって元気なんですが

コワイなぁ。






痛いのが辛いんじゃないんです。

がっちゃんズが、しっかりとくっついてくれているのかどうか、それが何よりも心配。

私の身体は少しくらい激痛が走っても構わないから、
どうか、ちゃんとくっついてて欲しい。




あぁ、フライングしたいかも。





応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

*BT6* 体調の変化?

2009-12-18 (Fri) 22:13[ 編集 ]
自分のためにメモをしておきます。


今日はBT6になりますが、ちょっと体調の変化が。

・卵巣か子宮のあたりがチクチク痛い。たぶん卵巣。
・お腹が張る。
・おならが出る。

今までの経験から、hCGの仕業かなぁ・・・・・・と思いたい。

HCG注射を打ってもらうと出る症状です。
ただ今回は卵巣の腫れがあったので、HCG注射は打ってません。
この症状が本物なら、がっちゃんズが出してるサインなんだろうと思います。

卵巣のチクチクはやっぱり安心します。
一応、いい便りだと思えるし。


それから、昨日の夜から足の付け根がやたらと痛いです。
う~ん、これはPMSの症状でもあるなぁ。





私が行っている病院は、BT16が判定日で、中間判定はありません。

自分で検査薬をすればhCGの存在は確かめられるけど、まだ勇気がでないなー。



前回はここまでは順調(?)だった。
こういう症状がフッとなくなったときの恐ろしさも思い出します。






今は祈るのみです。






応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

*BT5* 雪とがっちゃんと私(涙)

2009-12-17 (Thu) 16:18[ 編集 ]
本日、BT5になりましたが、身体には何の変化もありません。

恐ろしくなるくらい何もなし。
おまけに快便だし、体温は36.66°だし。(←大丈夫なん?コレ。)

強いて言えば、すごく時々、卵巣あたりがチクチクするかなぁって
神経集中すると、そんな気がするときもあります泣く






ところで、今日は大雪になりました。
NEC_0127.jpg


NEC_0126.jpg


私の車の前には、屋根から落ちてきた雪で、積雪1Mくらい。。。

朝旦那から
「おまえの車じゃ絶対外に出られないし、雪かきも絶対するな。仕事は休め!」
「せっかくタマゴが戻ってきたのに、雪かきごときで何かあったらどうするんだ!!」
と。

えぇ~っ、大雪だから休みますって言うの???

ありえん。


だけど確かに、雪かきすると、ヘタなスポーツなんかするより身体使うんです。
全身筋肉痛になるし、
お腹にも、もちろんググッと力が入るし。
どう大目に見ても、日常的な動かし方とは差がありすぎなんです。

培養士さんから「プロレスとかしなきゃ、大丈夫です」と言われましたが
旦那は「雪かきもプロレスも一緒だ!!」と。


旦那に反発して、雪かきして仕事に行ったら、離婚されそうな勢いだったので
仕方なく仕事を休んでしまいました・・・。

34年間、この雪国に住んでるけど、
大雪だからって言って仕事休んだのは初めてです。



なんか、情けなくて辛い。




もしかして着床すらしてないかもしれないのに、雪だからって休む私。

うたた寝してたら、
上司から「どうしてこんなに仕事できないんだ?!」と怒鳴られる夢見るし。


確実にがっちゃんがお腹にいると分かれば、せめてもの救いになるのにな。





まさか、体外受精と雪がこんなにリンクしてくると思いませんでした。

ガッカリ。

雪国にお住まいの方って、どうなさってるんでしょう。
こんな甘えた生活してるの、私だけですよねぇ。





応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

*BT2* 初めての凍結胚!

2009-12-14 (Mon) 22:12[ 編集 ]
今日は、卵巣の腫れ具合を確認してもらいに、病院へ行ってきました。

卵巣は、左が2.5cm×3cm、右が4cm×3cmくらいになってました。
多少腫れてはいるものの、問題がある状態ではないとのこと。
でも、移植後のHCG注射はすべてキャンセルになりました。



そしてそして、お腹に戻ってきた以外のタマゴちゃんたちの結果は・・・



な、なんと!



2個とも胚盤胞&2個とも凍結!! になりましたあぁぁっ!



初の凍結胚です!!!




今回は、通算 4個 の胚盤胞ができたことになります。


あっ、そういえば、凍結胚のグレード聞かなかったな・・・。

クオリティは決していいものではないですが、4個とは。



ここ数ヶ月目指してきたことがクリアになって、脱力しました。

これからが正念場なのに、やりきった感でいっぱいです。

ただ、この手にわが子を抱っこできてこその、最終結果ですからね。



今の私ができることは、身体を冷やさないようにすることと
お腹の中のがっちゃんズを信じることだけ。

それから、病院で眠ってるがっちゃん4号と5号、がんばったね。
成長してくれて、ありがとう。







応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

*BT1* 胚盤胞グレード結果

2009-12-13 (Sun) 23:56[ 編集 ]
胚盤胞ができるかどうか…
もしかしたら、私の中での勝負どころはソコだったのかもしれません。

移植が終わって気が抜けました。

前回移植した後は、お腹が気になって気になって何もできなかったですが
今はいたって普通に過ごしてます。
自分でビックリするくらい、いつも通りです。



さて、今回の体外受精の結果を記録しておきます。

【移植した胚盤胞】
(A→A'→B→B'→C→C'の評価です。Aが最良好胚)
・がっちゃん2号
 グレードB'
  (外回りの細胞→B、中の赤ちゃんになる細胞→B')
・がっちゃん3号
 グレードC
  (外回りの細胞→B、中の赤ちゃんになる細胞→C)

大きさ的には、前回(がっちゃん1号)よりも大きくていいそうです。
Aがつくのは相当いい胚盤胞だから、Bといっても、ごく普通ですよ!と言われました。


そして、精液量は少ないものの濃度が濃かったそうで、全部IVFでした。
前回ICSIが全滅だったので、無理にICSIする必要もなかったんでしょう。

あと胚盤胞になりそうなタマゴが2つ。

明日病院に行ってくるので、凍結できたかどうかを聞いてきます。



それから、こんな場所でなんですが、
岩盤浴で温まるとタマゴがいい状態になったと教えてくれた、★ぴょんぴょん★さん、
リポビタンDスーパーを旦那に飲んでもらうと
精子の状態が良くなったと教えてくれた、らーたん。さん、
本当に心からの感謝でいっぱいです。
(お名前出しちゃってスミマセン!)
今回、成果が出たことのひとつじゃないかと思っています。

そして、8月から自分なりに努力してきたことが、結果として表れて
その安堵もあったりします。

ひとつ報われると、次をがんばろうと思えるから。

努力の成果が、なかなかカタチになって表れない不妊治療ですので
今回のことは、とっても有難いです。


大勢の人たちに、感謝!ありがとうございました!







おしまいに、余談です。

最初に書いたように、気持ちが普通なもんで
マスクしてあったかくして、旦那とショッピングモールにお出かけしてきました。

とある店で、
おかあさんに抱っこされた赤ちゃんが、おかあさんの肩越しにこちらを見ていたんです。

かわいいなぁと思って見ていると、目が合いました。

その瞬間、赤ちゃんが「あぁ~うぅ~!」と笑って勢いよく手をあげたんです。
生後半年くらいの赤ちゃんなのかな。

最初は、私って赤ちゃんに好かれてる?とか思ったんですが
もしかして、がっちゃんズへの挨拶だった?(笑)
・・・いや、赤ちゃんの勢いがあまりにもスゴかったもんで。

赤ちゃんにしか分からない不思議な世界があったりして。・・・なーんて。


すみません、夢の世界で生きてます汗





応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

移植予定日~怒涛の一日

2009-12-12 (Sat) 22:18[ 編集 ]
昨晩はまたほとんど寝られず。

寝てはいたんだけど、「移植できた!」っていうハッピーでいる夢を何度も見て
そのたびに飛び起きて
イカンイカン!希望をもっちゃいかん!あとで痛い目にあうよ!!!
と、寝ぼけながらも、自分で自分をたしなめていました。

(起きて旦那に話したら、爆笑してましたけど)




9時半~10時の間に、院長あてに電話をして、タマゴの状態を聞くという予定。

もう6時を過ぎた頃から早々にベッドを出て、落ち着かないったらありゃしない。
9時をまわるころには、身体が小刻みに震えてました。

そして9時半。

覚悟を決めて電話をすると、
受付→培養室→院長の順番でつながっていき、電話の向こうに先生の声が。


いろいろ説明してもらった結果を要約すると・・・

*14個中10個が受精
*移植できる胚盤胞は2個
*胚盤胞になるかどうか、明日まで経過観察のものが2個
*前回と同じく、ほぼすべてのタマゴにフラグメントが多いこと


そして

状態は前回に同じく、あまりよくないので
胚盤胞を2個戻すこともできます。
あなたの身体の状態がいいので、今2個戻すのはひとつの手です。
妊娠する確率は上がりますが、2つともうまく成長すれば双子ということになります。
戻すのは、1個と2個どちらがいいですか?



えぇぇぇぇ~っ?!なに、今それ答えなきゃなんないの???


「う~・・」とか「は~・・」とか言いながら、一生懸命考えました。

今思えば、すぐ近くに旦那がいたんだから、ヘルプを求めればよかったのかもしれませんが
私の頭の中だけで、いろんなことがスーパースピードで回りました。

多胎妊娠ってリスク高いんだよね?
でもその説明してくれた先生が勧めてくれるんなら大丈夫なんだろう。
双子ちゃんができてくれたら、兄弟がどうこう心配しなくていいんだな。
双子ちゃんのお世話、大変だぞ~~~
だけどだけど・・・・・


「妊娠率は2つ戻した方が確率上がるんですよね?」
と聞くと
「そうですね。1つよりは上がります」

もう先生のその一言で決心がつきました。

「2個でお願いします!!」

だって、赤ちゃんが欲しいんだもん。どうしても、どうしても。



電話を切ってから、旦那の顔を見ました。

私のメモと受け答えから推測した旦那が「2個だって?」と。
2個も2個。
2個の内容を説明すると、旦那かなり固まってましたが、すぐに納得してくれました。



その後少し落ち着いたら、なんと涙がボロボロこぼれてる!
もう号泣(笑)。
「よかったよぅ~、よかったよぅ~。うっうっ」と連呼しながら。
嬉しくてこんなに嗚咽をあげて泣いたのは、旦那が「子ども作ろう」と言ってくれた以来。

ひとしきり泣いて、震えが止まったら
大慌てで洗濯・掃除をし(移植できないかも!ばかりで何の準備もしておらず・・・)
入院の準備をして、ドタバタと家を出ました。



採卵もそうだったけど、移植も、2回目はずいぶん自分に余裕があって
手術室でも、先生・看護師さん・培養士さんと
和気あいあい(?)の雰囲気で移植してもらってきました。

そして、リカバリー室のベッドで爆睡w
この数日の睡眠不足がたたった結果です。



ということで、
14個中の1個も胚盤胞にならないんじゃないかっていう私の恐怖はどこへやら・・
2個の胚盤胞を移植するという
高級寿司と高級焼き肉を同時にいただくような、贅沢極まりない結果になりました。

日本産婦人科学会では、
35歳以下の人(だっけな?)の胚盤胞2個移植は認めてないんだそうです。
それを踏まえてでも、2個の移植ってことは
数の上では2個でも、他の人が1個移植するのと、確率的には同じなんでしょう。

だから過剰な期待はしないように・・・

・・・とは思いつつも、
2個の胚盤胞がお腹に戻ってきたこと、
あわよくば1個か2個の胚盤胞を凍結できるかもしれないこと、
もしかしたら双子ちゃんを授かるかもしれないこと!
っていうのは、テンションが上がらざるを得ません。

せめて今日だけ
夢見心地でいさせて。

そのうち、私のことだから、また不安だらけになること間違いないなしなんだし。




お腹の中に、がっちゃんが帰ってきました。

今日は安眠したいと思います。




こんなだらだら長い話を、ここまで読んでくださってありがとうございました。
グレードのことなどは、また別に残します。





応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

胚盤胞になってくれるのか?

2009-12-11 (Fri) 20:18[ 編集 ]
いよいよ明日が移植予定日になりました。


採卵が月曜日に終わってから、できるだけ考えないように…と思ってきましたが

ダメですガックリ

今日はもう、心臓が爆発してしまいそうです。


この5日間は、最悪の事態だった時のシミュレーションばっかりやってました。
「14個のタマゴは全滅です。移植はできません」って。

前回のことを思うと、そんなことも可能性としては十分あるんです。



昨日の夜は熟睡できず(夜中に胃が痛くなっちゃった)、
朝からケータイとにらめっこ。

というのは、前回、移植予定日の前日朝に病院から電話が来て、
「移植できないかもしれないから、覚悟しておいて…」
みたいなことを言われたんです。

だから、今日からすでに恐怖心と闘っています。

電話が鳴るのが怖い。



岩盤浴に行って、身体をあっためてきました。
がっちゃんのベッドに湯たんぽ入りました。



いざ。





応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

『カールじいさんの空飛ぶ家』

2009-12-10 (Thu) 20:33[ 編集 ]
腹痛はかなりよくなってきた今日この頃です。


採卵の前日に見てきた『カールじいさんの空飛ぶ家』。

以前にもチラッと書きましたが、
採卵前日に見て大正解の映画でした。

ネタバレしないつもりですが、
ご自分の視点で映画をご覧になりたい方は、この先ご遠慮くださいね。


続きを読む »

採卵してきました!

2009-12-07 (Mon) 18:33[ 編集 ]
採卵、終わって夕方帰ってきました。


昨日大騒ぎしてた「麻酔切れ」は…
前回と同じくらい、あと1~2個の卵を採るのかな?って時に
痛さを感じるくらいに覚めました。

だけど初回と違って、ある程度の覚悟と予測があったので
ちょっとは痛いけど大丈夫おkでした。
痛いのも、「遠いどこかで痛い」っていう不思議な感覚なんです。
麻酔が覚めていくときの、現実と幻想の間のユラユラを楽しみました。←ホントか

面白いのが、麻酔が効いてる中で
旦那の名前がぐるぐる回ってるんです。
この人ってダレなの?
なんか重要人物っぽいけどダレ???
って(笑)
採卵中に旦那の名前を叫んでなかったか、ちょっと心配ですアップロードファイル



麻酔の話はいいとして、卵の数ですが、14個!
最初のエコーで確認したときとケタが違います。
といっても、エコーを見て自分で数えただけなので、先生から言われたわけでもなく
4個だったっていうのも確かじゃないんですけど絵文字名を入力してください

看護師さんに数を聞いたときに、
「あとは、タマゴちゃんが育つように祈っててくださいね」
と言われました。


祈ります!

祈りますとも!

一個でいい。14個のうちの一個でいい。胚盤胞になってちょうだい。

もう一度お腹に戻っておいで・・・



私が行っている病院は、胚盤胞でないと移植にならないし、
受精結果とか、途中経過とかは聞けないので
12/12の移植予定日まで何も分かりません。・・・魔の5日間が始まりますガーン

小休止する時間だと思って、余計なこと考えないようにしたいもんです。







ちょっと話が変わりますが、
帰ってきてから、かなりお腹が痛いです。

このパソコンの前から動けません。どうしよう。。。

ゲージさされたところが痛いのか、卵巣が痛いのか。

OHSSにならなきゃいいけど。
せっかく厚い内膜ができたから。
もし移植できるんなら、この勢いで乗り切ってしまいたいです。




応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

採卵の恐怖

2009-12-06 (Sun) 17:54[ 編集 ]
いよいよ明日が採卵日になりました。

前回、採卵途中で麻酔から覚めてしまって、
その恐怖のあまり、リカバリー室に戻ってから、意志に反して身体の震えが止まらなかったんです。

何が怖いって、その「麻酔切れ」が怖い。



仕事終わって帰ってきたけど
あまりの緊張で、家にじっとしていられなくて
なんと、旦那と一緒に映画を見にきてしまいましたヾ(=^▽^=)ノ

「カールじいさんの空飛ぶ家」(笑)

束の間の現実逃避してきます。 



そして明日へのココロのパワーに!





応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

採卵日決定

2009-12-05 (Sat) 23:27[ 編集 ]
今日はエコー検査で卵胞の状態を見てもらい、採卵日が決まる日でした。


もう、ね。
卵巣が半端なく痛いんですよ。
数日前に「痛みがな~い!」なんて心配してた人間とは思えない。
立ったり座ったりする度「イテテ…」
卵が大きくなろうとしてるのか、時々引きつれるような痛みも走る。

いいんだけど、いいんだけど、
イタイ(ノд<。)゜。


そんななもんで、エコー検査の時にグリッとやられた日にゃ、
「ぅぐっ」って声が出そうになりました。

検査の結果、
内膜→12mm
卵胞→20mm×1個
    19mm×1個
    14mm-17mm×7個

あれ?

タマゴの数が増えてるかおもじぃ


多くて困ることはないので、いいんですけどね。
大きさは、前回より大きいのが2つあります。
どおりで、激痛が走るわけだ。
クオリティも前回を上回ってることを祈ります。


ちなみにホルモン値は全く教えてもらえませんでした。
聞いたところで、よく分からないのでいいんですが。
何も言われなかったので大丈夫なんでしょう。



そして、採卵日は予定通り12/7に!





岩盤浴に行って、最後の温めをしたし、
22時半にHCG10000も打ってもらったし、
あとは、どーんと採卵を迎えるだけです。

どーん、といきたいもんですかお






応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

*D9* あなたの生を願う

2009-12-03 (Thu) 22:12[ 編集 ]
今日は夕ご飯作りを放棄して、岩盤浴に行ってお腹を温めてきました。

完全に不良主婦と化してきた今日この頃です。
(イヤ随分前からか・・・)

あれもこれも「やらなきゃなんない怒」って思うと
ただでさえお腹が重くて大変なのに、また発狂するとマズイので
ちょっと手を抜くことにしました。

今は、タマゴのために全身全霊でがんばる。

他のこと(旦那のこと?)は、二の次。






今日の通院は、注射のみでした。

打ってくれた看護師さんが、
「今度はうまくいくといいねぇ。こんなに頑張ってるんだから。」
と言ってくれました。
「タマゴが大きくなるように、念じながら注射するね」
の言葉に思わず涙がこぼれそうに。。。

「ありがとうございます。泣きそうですかお
と本気で声が震えてしまいました。


自分以外(家族以外)の人のこういう温かさに触れると
最近ホントに涙が出ます。
もちろん、ここのブログでも。


家族以外っていうのは、家族は「同士」になっちゃってるので
温かいのも辛いのも、自分の一部になっちゃってるところがあります。
うん…、言葉に表すのは難しいけど汗

だから、「他人」と名のつく人が親身になってくれることがすごく有難い。
がっちゃん、ヨカッタねぇって思う。

  とーちゃん、かーちゃん、
  おじいちゃん、おばあちゃんの他にも
  がっちゃんのことを大事に思ってくれる人がいた気がして
  ホントにホントに嬉しいよ。


いつか、わが子を抱っこして
生を受ける前から、誕生を願ってくれた人が大勢いたことを話せたらいいな。




採卵まであと少し。
あんなに何もなかった卵巣痛が、かなり激しくなってきました。

がんばりますっ




応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

*D8* 卵胞チェック!タマゴは・・・

2009-12-02 (Wed) 21:24[ 編集 ]
卵胞チェックに行ってきました。


朝から「あぁ、タマゴができてなかったらどうしよう???」そればっかりでした。
あとオマケで言うなら、
先生が前回のことを覚えてたらどうしよう???の不安と(笑)。


後者の不安は、全く大丈夫でした。
ま、当たり前ですね;


最初にエコーに呼ばれ、まず子宮内膜の厚さ。

な、なんと、12mmでした!!

うわぁスゴすぎない?!D8にして!

いつも内膜の厚さだけは合格点。とりあえず関門一つ突破。



そして卵巣。

あー!あった、タマゴ!!よかった!

ただ、左に2つ、右に2つ。以上!!
以上?

前回はこのD8の時点で11個ありますと言われて、13個採卵だったんですよね。
それでもって胚盤胞になるのは「1/13の確率ですね」って断言されてる私。

分母が小さすぎ!

今回は胚盤胞にはならないんじゃないか?!
移植???無理無理!!!!!
・・・と思って真っ青になりましたが、それは算数の計算上。

タマゴがたくさん採れると、それだけクオリティも落ちるんだそうです。
数が少ない分、一つ一つはいいタマゴなんだろうか。
・・・っていうか、そうであって欲しい。

こればっかりは、採って受精させてみないと分からないですもんね。



怖いけど、タマゴができてて、とりあえずはヨカッタ。

あ!大きさは、12mmがひとつ、あとの3つが10mmでした。
サイズとしては、まぁまぁなのかな。






内膜がしっかり厚くなってくれてるので、
できればタマゴをお腹に戻したい。

がっちゃんのベッドがちゃんと作れたからね・・・。





応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。