2009年11月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*D3* 病院が味方になってよ!!

2009-11-26 (Thu) 22:58[ 編集 ]
本日D3。病院へ行ってきました。

いよいよ採卵周期が始まるのに、全然実感が湧きませんたらり
めまいは相変わらずで、おまけに生理痛も来るもんだから
ちょっと油断すると、「オエッ」ってなりそうになる・・・(汚くてスミマセン)。
なんとか快適に過ごせないかってことで、アタマがいっぱいなのかな。



このまま治療が進んでいくと、12/6(日)に採卵予定になるんですが、
この日は絶対に仕事を休むわけにいきません。
なのに、よりによって、この日だけは勘弁してくれって日に生理がくるし。
・・・はぅガーン

仕方ないので、一日ずらしてもらえないか交渉することにしました。

先生が怖いけど・・・
ガンバレ自分・・・

前回の採卵の時、病院の都合で3日ずらされたんですよね。
だから大丈夫なはず。


と、ところがどっこい。


「7日に採卵になるようにしてもらえないですか?」
と言った瞬間、先生の顔色が変わりました。

ヒィィィぞおお

「どういうことですか?」
「6日だとどうして駄目なんですか?」
「ウチは、採卵をずらすことはしてないんですけどね!」

えぇぇぇぇ?!だって、病院都合だったら、ずらしたじゃん!!・・・前は簡単にずらしたじゃ~・・・ん(泣)

訳を言うと、
先生無言のまま、カルテを書きなおします。
結論は何もなく
「はい、いいですよ」(普段よりワントーン低い声で・・・汗)

「ありがとうございましたぁっ」
一応、元気いっぱいの声でお礼をして診察室を出ました。



・・・・・。なんなんだ。




採血の順番を待ちながら、頭の中クランクランしてました。

仕事は絶対休めない。
この日休んだら、いつ肩たたきにあうかも分からない。
今でさえ欠勤が多いのに。
お医者さんが、働く女の人の都合分かってくれないんじゃ、治療なんかできないよ!!


採血をしてくれた看護師さんが、顔なじみの話しやすい人だったので
「採卵日ずらしてくれって言ったの、マズかったですかね・・・?」
と聞いてみました。
「いやぁ。だって仕方ないじゃないですか!
 先生は、最初に決めた予定から急に変わると、いっつもああなんですよ(笑)」
「は~・・・。そうなんですか」
「おもしろいよねぇ。カルテの字もメチャクチャだし。アハハ!」
「・・・ハ、ハハ」
「大丈夫、大丈夫。6日にならないように、注射でコントロールしてくれますよ」
「そっか。よかった。言うの、すっごくドキドキしたんですよねー」
「次の診察のときにはもう忘れてると思いますよ(笑)」

はぁ。もう。・・・笑えんのですけど。全然。

スタッフがいい人たちばかりで、ホント助かるがっくり




ココロも身体もブルーなスタートになってしまいました。(グスン)
明日からHMGの開始です。
300単位!!痛いぞ~~~。
がんばるぞ~~~~っ。
負けるもんかぁぁぁぁぁ頑張るぞ。おーっ。





最近、グロッキーな話題ばっかりでスミマセン(涙)。応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。