2009年09月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつまで親友?

2009-09-17 (Thu) 22:42[ 編集 ]
なんと、今回の生理は、鎮痛剤ナシで乗り越えてしまいましたアップロードファイル
頓服で出された漢方が効いたみたいです。
鎮痛剤みたいにスッキリした感じはしないけど、
「あぁ、なんとか乗り越えられそう」くらいの効き目です。
鎮痛剤飲み放題な生活から、ちょっとだけ離脱できるかなぁ。
そろそろ来る片頭痛には鎮痛剤飲まなきゃいけないんだろうなぁ。




ところで、明日は、学生の時からの親友に会う約束をしています。
その子の旦那さんとも友達なので、
旦那さんも一緒に3人でご飯を食べてきます♪


この夫婦は、独身の頃から、ありとあらゆることを相談してきた大親友で、
これからも安心して付き合っていける友達だと思っています。
そして今回、私が体外受精することになってから会うのは初めてなんですが、
今の状況を、打ち明けてこようか迷っています。
私自身のことをぶっちゃけるのは全く構わないんだけど、
その反応を聞くのが怖いというか・・・。


  今まで、「旦那の子作り拒否宣言」とか「時期を見計らっての子作り」のこととかを
  結構包み隠さず話してたら、
  「いつか後悔するよ」
  「旦那さん、人として大丈夫なの?」
  「子ども作らないなんておかしい」
  と数々の暴言を、浴びせられてきました。
  ひどい暴言を吐いた人に限って、私が親友だと思ってきてた人たちでした。
  言うだけ言って、私の思いは聞いてくれなかった人たちです。
  それからは、自分から連絡を絶ち切ってしまい、
  もう私の中では『友達』とは思えなくなってしまいました。


そんな過去があるもので、
明日打ち明けてくることをためらっている自分がいます。
友達を失うって、ものすごく悲しいことです。
あんなに分かりあってきたと思っていたのに何故?って。

・・・今回もそうなったらどうしよう。

でもそれって、その友達を信用してないってことですよね。

最初から疑ってかかってる自分も悲しかった。



それぞれ仕事をもって、結婚して、生活環境が変わってくると
考え方とかモノの見方とかも変化するんですよね。

きっと私自身も、学生の頃とは変わったんだろうな。



今でも親友だと思って、信じて、
何よりも、明日はまず楽しんでこようと思います。




応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。