2009年09月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵子のアンチエイジング

2009-09-02 (Wed) 22:16[ 編集 ]
みなさま、お久しぶりですぺこ

最近、心身ともにエネルギーが全然足りないような状態で、
ネットを覗くのが怖いことが続いていました。
情報があふれてるのが怖いんです、きっと。それに耐えられるパワーもない。
PC起動しても、ゲームしかやらない日々でした汗

今日はビールいっぱい飲んじゃって、テンション上がってきたのでアップします手書き風シリーズ矢印上
 


昨日か一昨日くらいまで、体外受精のことを考えるのがイヤで
漢方薬も惰性で飲んでいましたが、
めちゃくちゃ遅い排卵が終わって高温期に入ったら、自律神経も落ち着いたのか
また少しずつ「次」を考えられるようになってきました。

もうろうとした頭と目に飛び込んできたのが、
プラセンタ
自律神経失調ぎみの私は、プラセンタは知ってたんですが
卵子のアンチエイジングにも効くんだそうです。

ただ、「プラセンタ 受精卵 フラグメント」とか「プラセンタ 体外受精」とか調べても
あんまり情報がなくて
そこからたどり着いたのが、
コエンザイムQ10

ピクノジェノール(フランス海岸松樹皮エキス)

プラセンタとコエンザイムQ10は、ざっくばらんに言うと
卵子のアンチエイジングをしよう、っていうもの。

ピクノジェノールは、ビタミンCやEの50倍くらいの抗酸化力があるそうです。

(詳しく知りたい方は、ココとかココを読んでみてください。いい加減でスミマセン・・・)



ここまで調べてみて、思ったのは
あぁ。やっぱりもう、どうしていいか分からない・・・

この情報過多な世の中についていけなくなってる、三十路も半ばの女です。

全部試せるもんなら試してみたいけど、そんなお金があるわけもなく。
どれもこれもイイお値段なんですよね・・・。
そして、手当たり次第に体の中に入れることが、
卵子のためにいいのかどうなのかも、だんだん分からなくなってしまいました。

今、自分だけで何かを決める思考力がなくなってるので、
病院にメールして聞いてみようかなぁと思ってます。
「なんでも聞いてくださいね」
って言われてるし、高いお金払ってるんだから、利用しない手はない(←コワッ)。



                            



ここまで書いて思い出しましたが、漢方内科のこと。

車で片道1時間の、昔ながらの町医者って感じのところでした。

旦那の状態と私の状態を、なんと1時間かけて聞いてくれましたえーん
普段(婦人科)は、診察内容をギュギュっと凝縮してポンと渡されているので
それに慣れ切ってしまっていて、
世間話のように、どこに話が飛んでいくのか分からない(笑)診察に
少し戸惑ってしまいました。
(病院の名誉のために・・・遠方からも患者さんがワラワラ来るような有名な病院なんです)


私の体で支障が出るところは、生殖機能とか自律神経に集中していて
あと浮腫みもかなりあるそうなので、
とりあえずやってみましょう、ということで
加味逍遥散当帰芍薬散のブレンドを処方されました。
浮腫みをとって、卵巣や子宮へ栄養がいきやすい道を作るんだそうです。


そして、旦那の方。

問診票に、鼻が悪いだの、お腹壊しやすいだのと書くもんだから
話がそっちの方に飛びっぱなし。
思わず
「あのう、体外受精を成功させたいのが最優先なんです」
と口を挟んでしまいました。

漢方は、ここが悪いからそれに効く薬・・・というふうに一対一で考えるものではなく
体全体の改善を目指して、最終的に気になるところも良くなるものです。
・・・と、お医者さんから言われてしまいましたアップロードファイル

そりゃ失礼しました・・・

で、旦那に処方されたのは
桂枝加竜骨牡蛎湯八味地黄丸のブレンドと
鼻づまり用に
葛根湯加川芎辛夷という漢方を処方してもらいました(笑)。


いい卵子ができやすい漢方、着床期には着床しやすい漢方etcあるそうな。
この病院とも長い付き合いになりそうです。





いつのことだったか忘れるほど前の話を長々と・・・・・
ここまで読んでいただいて、ありがとうございましたくり抜きハート1


次に体外受精をして、受精卵の状態を聞いたときに
「あれをしなかったから、ダメだったのかもしれない」と思うのだけは避けたいので
頭は働きませんが、
今できることをやっていくつもりです。





情報を見聞きするのが、まだ怖いことがあるので、しばらくはノラリクラリの更新になりそうです。
こんなブログでも、読んでいただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。