2009年08月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマゴを若返らせたい!計画

2009-08-15 (Sat) 22:34[ 編集 ]
書ききれなかったので、もう一つブログアップします。



卵子の質の低下の原因と対策を、いろいろ調べてみました。

大きな原因の一つに、活性酸素の影響があるようです。

活性酸素とは、生きていれば必ず出るものですが
それが多すぎると、体を錆びさせる原因になるんだそうです。
要するに老化を加速させる原因ってことですよね。

卵巣もしかり。
活性酸素は、原始卵胞を直接刺激して、老化させるんだとか。

こっ、怖・・・・・アップロードファイル

活性酸素が多く発生するのは、こんなとき
 ○激しい運動をした時
 ○細菌やウイルスに感染した時
 ○強いストレス状態にある、その状態が続いている時
 ○紫外線や排気ガスなど大気汚染にさらされている
 ○食品添加物を摂取
 ○ダイオキシン、電磁波などの環境要因
 ○飲酒、喫煙、肥満など
・・・なんですって。

私がいちばんマズイ!と思ったのは、ストレスと、食品あと、お酒?・・・汗

そして、そこから辿り着いたトランス脂肪酸ってキーワード。
トランス脂肪酸は、危険な油と言われて、
成人病やガンを招いたり、活性酸素を増加させるんだそうです。

トランス脂肪酸が多く含まれるものとして
古くなった油マーガリン
そして、ファーストフード冷凍食品レトルト食品
・・・・・全部日常的に使ってるやんけがーん




私、今まで「自分だけは大丈夫」とたぶん思ってたんでしょうね。

知ってたのに、止めようとしなかった。

卵管が閉塞してたって時点で、
どうして他(子宮とか卵巣とか、その他もろもろ)は大丈夫なんて思ったんだろう。


ここを読んでくださってる方を驚かそうとかいうんじゃないですけど、
自分自身があまりにもショックだったので・・・・・、書かせていただきました。

卵管の閉塞も、卵子の質が悪いのも、過信と無知なゆえの生活の結果。
・・・って感じがします。



昨日は調べてたら具合が悪くなってしまって、
だけど、具合悪くなってる場合じゃないんだ。
直せるところから、直さなきゃ。

とりあえず、
マーガリン→バター
サラダ油→グレープシードオイル(詳しく知りたい方はココをどうぞ)
に変えました。

あと、活性酸素を撃退するのに、ビタミンEとCもいいんだとか。
ポリフェノールも。



善しとされることの出来ることは、全てやってみようと思います。
卵子を若返らせることは難しくても、老化を防ぐことはできるはず。
受精卵がちょっとでも改善してくれるなら、なお善し。


ちなみに今日、980円/1Lで買ってきたグレープシードオイルです。

NEC_0092.jpg


我が家のエンゲル係数はものすごいことになりそうです。。。





それにしても、私のテンションあまりにも高くって、自分で自分が怖いかも。

こうやって、これからもずっと、やみくもに何かしてられるんだったら、まだいいんだけど。

このテンションが保ちきれなくなったとき、落ちたときが怖い。








応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

スポンサーサイト

カウンセリング

2009-08-15 (Sat) 21:20[ 編集 ]
私が行っている病院の先生(院長先生)は、
前にも書いたような気がしますが、とっても話しかけにくい先生ですアップロードファイル
移植してもらった日に、培養士さんが
「ああいう先生なので(笑)、何か不安なことがあるのに言い出せなかったら
私たちスタッフに何でも言ってください」
と言ってたくらい。
それを思い出しました。


というのは、不安・・・というか、
聞きたいことと、決められないことが出てきたからなんです。

聞きたいことは、
・胚盤胞のグレードのこと(病院からもらった報告書には、C'とありました)
・着床はしたのかどうか、っていうこと

決められないことは、
・次の体外受精をいつやるかってこと。
   漢方やサプリや、生活の改善をいろいろやってみて、
   受精卵に結果を出したいなーと思ってるんですが(出ないかもしれないけど・・・)
   3か月くらい間をおくのは、いいのか悪いのか。
   気持ち的には、一刻も早くしたいけど、
   焦って体外受精したところで、1回目と全く変わらなかったら後悔しそうだし。

・・・というのを培養士さんか、カウンセラーさんに聞きたくて
仕方ない、カウンセリングの時間をとってもらおう!(一回1500円)
と、昨日、予約の電話を病院にしたんです。


そうしたら、女性の培養士さんが電話を代わってくれて、
「お金もったいないですよね。電話で良ければ、いくらでもお話聞きますよ!」
と言ってもらいました。

ア、アリガトウゴザイマス・・・(涙)。なんてイイ人なんだー。

この女性の培養士さん、まだ20代半ばくらいの感じなんだけど、
すごーくホンワカしてて優しそうな人です。
でもテキパキしてるし。こういう人、スキハート

まぁそれは置いといて

グレードは、この病院ではA→A'→B→B'→C→C' とランクされるんだそうです。
・・・がっちゃんは、C'だったね・・・。
胚盤胞は胚盤胞でも、最下位選手だったんだね、がっちゃん。
さすがは我が子。

そして、着床したのかどうかというのは、
私が妊検した状況を話ししたら、
「HCG注射の影響とは考えにくいので、着床した時があったのかもしません。
もう少し早い時期に検査していたら、もっとちゃんと陽性が出てたかもしれませんね」
だそうです。
ヨカッタ。ウン、もうそれだけで。いいよ、ウン。
思わず、
「着床したか、しなかったかで、気持ちのもち方が随分違うので・・・ヨカッタです」
と言ったら、
「そうですね。そうですよね」
と真剣に聞いてくれました。


あと、次の体外受精の時期のことは、
 休みなく採卵を続けている人は、卵の質が悪くなっていく傾向があること、
 年齢的には採卵時期をそんなに焦らなくてもいいこと、
 中には半年くらいお休みしてから、採卵する人もいること、
etc教えてもらいました。

「先生からは、何をしても卵の質は変わらないと言われたんですけど、
 何もしないで、成り行き任せにしてるのが嫌なんです。」
と言ったら、
「そりゃあそうですよ!」
そして
「卵子の質、って言われちゃったら、ちょっと切ないですね」
と親身になって、いいサプリをいろいろ教えてくれました。




なんだか、小学生の作文みたいになってしまいましたが・・・(汗)、
10月の採卵にするか、11月の採卵にするか、
まだちょっと決められません。
11月だとしたら、たぶん月末くらいになると思います。
それまで気持ちが耐えられるのかどうか・・・そこがいちばん心配です。

今はまだ8月で、10月とか11月なんて遠い先なのに、
もう頭は、冬に飛んじゃってます。

子作り解禁してからこの方、先のことばっかり気にして今を全然満喫してない。
・・・ってことに気付きました。
生き急いでるような気がするなぁ。
いいのかな?これで・・・。




応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。