2009年06月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IVF GOサイン

2009-06-04 (Thu) 21:10[ 編集 ]
今日、病院に行ってきました。

体外受精の準備がスタートになるか否か、決定の日です。



前周期に看護師さんに「すぐ体外受精に入りたい」と先生への伝言を頼んだものの
もんのすごい一抹の不安(←ヘンな言葉ですね・・・汗)。

万が一「今周期もタイミングをとって・・・」とか言われたらどうしよう。
そんなこと多分ありえないと思うんだけど、もしそう言われたら私は闘うぞ!!!
ヨッシャ、来いやぁかお

・・・と妙な緊張感&気合とともに、車のハンドルを握ります。
ハンドルは脂汗でシットリしていました。
採卵するんでも、移植するんでも、判定日でもないのに・・・緊張する私無言、汗
どうするんでしょうか、今からこんなんで。



病院に着くと、あっという間に呼ばれ、あっという間に診察。
アワワアワワしてヨタりながら診察室へ。

先生の第一声。
「はい、ちゃまめさん。じゃあ、すぐに体外受精に入るということでいいですか?」

・・・いいですとも、いいですともっっjumee☆faceA76ハゥ~・・・

どんなにこの日を待ちわびていたことか!!
・・・とは言いませんでしたが
「ハイィィっ!お願いしますッ」
と言った声が馬鹿デカかった。 ちょっと恥ずかしかったです・・・

だけど。
ヨカッタ、ヨカッタ、ヨカッタよぅぅぅ。
この一瞬だけで、全てやりきった感でいっぱいです・・・。脱力しました。


先生からかなり丁寧に、今後のことを説明してもらい、
そのあと、卵巣と子宮の状態をエコーでチェックしてもらいました(問題ナシ
あと、ホルモンの状態を見るための採血をして、帰宅。



さて、前にも書いたように、やっぱりロング法での誘発だそうで
今周期の高温期8日目から点鼻薬(スプレキュアorナサニール)と言われました。
2週間後にまた来てください、とのこと。
2週間か・・・また。長いな・・・。
だけど、無駄な時間を過ごしていくよりは全然いい。
最後の悪あがきを満喫します。
遊びに行く、体を動かす、お酒を飲む(笑)とかね。

そして何よりうれしいのは、排卵期まで投薬が何もないこと。
ちょっとの間だけだけど、卵巣を休ませてあげられる。
フラットな状態でいられることに気づいて、ホッとしました。
タマゴをがっつり育てるために休息することにしますハート




しばらくは、体外受精&子作りのネタはなさそうですね(汗)





応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。