2009年06月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PMS

2009-06-30 (Tue) 21:06[ 編集 ]
点鼻薬を始めて4日が経ちました。
だいぶ慣れてきたかなー。
「シュッ」といい音をさせて点鼻できるようになりました。
今朝はちょっと不発っぽい感じだったけど・・・。

たくさんの方のブログ巡りでヒントをもらって、
私も投薬忘れ防止にケータイアラームをかけてるんですが
旦那も慣れてきたのか、音が鳴ると
「ホラ!鼻の時間!」
と言ってきます。日常茶飯事になってきてる今日この頃ですアップ



私、生理が来る5日前から、下腹に鈍痛が走ります。
昨日からズシン痛が来てるので、ちょうど高温期14日でリセットするかな。

お腹のだるさと
身体が火照るのと
無意味に(旦那に)イライラするのと
・・・要するに、PMSがひどいです。今回。

妊娠初期症状でよく、足が暑いっていいますよね。
ハイ!私、今それです。
でも、絶対妊娠はしてないけど。

妊娠の可能性ゼロなのに、
暑い&ガッツリ疲労で、・・・あぁ、ほんっとにイライラする怒


そんな今朝の話です。
仕事に行こうと思って玄関を出ると、車のドアの前に
ア○ハ○。ウがお亡くなりになってます・・・・・。
言葉に出すのも鳥肌がたつくらい、ヤツら親戚一同、一族郎党が私の天敵です。
人間、恐怖を目の前にすると声も出ないんですよね。
帰休で家にいた旦那を、金切り声で呼びました。
旦那は笑っていつまで経っても来ない。

泣きました。

それも大声で。

何かを叫びながら(覚えてない)。

ただ、地団駄を踏みながら、自分の足をバシバシ叩いていたのは記憶にあります。
(そういえば、こんなことが前にもありましたね・・・汗)

面倒臭そうに出てきた旦那が始末してくれましたが
半ベソかいて、化粧が取れかかった顔で出勤したのは言うまでもありません。



はあ。恐るべし、PMS。・・・って、そっちか。



応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
スポンサーサイト

点鼻薬初日・・・あたふた!

2009-06-27 (Sat) 22:12[ 編集 ]
今日から点鼻薬(ナファレリール)の開始です。


8時-20時にすることにしたので、今日は休みだったけど早起き(?)しました。

なんか上手くいかないもんですね、これって。
ちゃんと薬液が入ってるのか全っ然分からない。
この時点で失敗してたら、採卵どころの騒ぎじゃないんだろうな・・・とか思ってみる。

だけど、口の奥が苦くなるし、入っていってはいるんでしょう。

そして点鼻する時間も気になります。
夜、どうしてもシャワーにすぐ入りたかったけど、投薬の20分前。
どうする?
どうするよ、私。
身体の不快感に勝てず、大急ぎでシャワーしてきました。
時間との戦い・・・。
でもきっと、そんな厳密な時間まで求められてないんでしょうけどね。
人間の体はターミネーターじゃないんだし。
(昨日『ターミネーター4』見てきた影響です。失礼しました・・・汗)


そんなこんなで、一応無事に今日の投薬が終わりました。

は~、つかれた。。。




                        



今日は旦那と、リス園に行ってきました。
とある公園の中にあるリス園で、キラキラ・オレンジ2入場無料キラキラ・オレンジ2です(笑)。


リスちゃんたちが、足元を駆け抜けていきます。
NEC_0075.jpg


ノビノビ~をするリスちゃん
NEC_0074.jpg


めちゃくちゃかわいくて、そして、スッゴイほのぼのしてきました。

私の手から餌をパクッと食べて、ガシガシ喰らっていました!リスちゃんたち!
癒してくれてアリガトね、リスちゃんと旦那。(リスと旦那が同列・・・)

我が家の子が来てくれたら、ぜったい連れて来ようと誓ってきましたかお



それから、公園内にある・・・というか、ここは神社内にある公園で
今日行った神社は子授けの神様だったんです。

この神社の名前、なんか聞いたことあるぞ・・・、と思っていたら
以前に調べてて行きたいな~と思っていた場所でした。

実はお参りするとき、そのことを全く思い出さなかったんですが
神様の前に立ったら、することはただひとつ!
赤ちゃんを授かりますように。って祈ること。

旦那に後で言ったら、
「きっと、呼ばれてここにきたんだよ」
と言ってくれました。

・・・だといいな。

ほんとにお腹に宿ってくれるといいな。そしたら大事にするよ。ほんとに。




応援ポチリが励みになります!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

ナファレリール

2009-06-25 (Thu) 22:24[ 編集 ]
D24 高温期6日目。 病院に行ってきました。

先生から「ちゃまめさん、体外受精をスタートするということでいいですね」
と確認されました。
ちょっと背筋が伸びる。
「はい!」
これからの大体のスケジュールを、懇切丁寧に話してもらいました。

そして点鼻薬の話です。
「薬を処方する今日から、体外受精周期のスタートになります。
 ですので、今日の診療から保険適用外になりますが、よろしいですか?」
・・・仕方ないっすよねかお

「薬は、ナファレリールという鼻にスプレーするものです。」
「はぁ・・・」
ナファレリールって・・・なんだ???
私がきょとんとしたのを察してか、先生、
「ナサニールという薬があるんですが、それと同じです。
 ジェネリック医薬品なので、ナサニールより少し金額が少ないですね」

う~ん。
少しでも安いのは嬉しいことなんだけど、ジェネリックかぁ。
ちょっと抵抗あったりするんだけど。
でもいろいろ勉強してるこの先生が言うんだから、ここはもうお任せです。

診察の最後に、やたら元気よく
「よろしくお願いします!!」
と言ったら、
「はい!」
先生が力強く言ってくれたのが、心強かったです。


私の頭の中で勝手に「スプレキュアするんだ」と思い込んでいたので
1日に2回の点鼻はありがたいです。
仕事中にシュッしなきゃいけないってことがないので。



いよいよ体外受精周期が始まりました。
なんだか夢うつつみたいな感じ
・・・というか、ただ単に今日も疲れが爆発してただけなんですが
(頭が動くように、プリン食べてから行った・・・汗)
自分のことじゃないような、すごく不思議な気分でした。

でもお会計の時に金額を聞いて、目が覚めました。
どうやら、しっかり現実のようです無言、汗

 <本日の会計>
 *診察料
 *薬(ナファレリール点鼻薬)    計¥9710


ナファレリールの開始は、土曜日からです。




応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

身体こわれそう・・・

2009-06-24 (Wed) 23:06[ 編集 ]
ご無沙汰しております涙


前のブログを書いてから、気持ちの元気は回復したんですが、
7日連続出勤、1日の短いお休みを挟んで再び激務・・・
で、身体がヘトヘトになっている今日この頃です。

家事と、自分がシャワーに入るだけで精一杯orz

そんなこんなでブログの更新どころではありませんでした。

これから体外受精のためのスタートを切るのに、
始まる前からこんなんで、私、大丈夫なんかな。



そしてこの一週間、いろいろ思うことがありました。
余裕が出てきたら、少しずつ残していこうと思っています。



明日は病院です。ちょっとドキドキするなぁ。

あ。無事に低~~~い高温期に入りました(笑)。




私が不在の間も見に来て下さって、ありがとうございました^^!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

点鼻薬 延期

2009-06-18 (Thu) 20:40[ 編集 ]
D17 病院に行ってきました。

まだ卵白っぽいオリモノが出るし、右卵巣がチクチクするし
高温期にも入ってないので
今日ホントに点鼻薬を処方されるのかなー・・・とちょっと不安。

そうしたら案の定、
「ちゃまめさん、残念だけどまた一週間後に来てください」
と言われてしまいましたかお

あーあ。
いつまで経っても、体外受精の準備さえ始められないなー。
ガッカリです。



                                  



前回の落ちまくった話題に、たくさんのコメントありがとうございました。
ホントにホントに勇気をいっぱいもらいました。


その後は、私が例の人を生理的に受け付けなくなってしまって
結局避けて歩いて仕事をしています。

小さな衝撃が積み重なったせいか、最近眠れなくなってしまいました。
眠れないというか、
寝ても、必ず2時過ぎに目が覚めて、明け方まで眠れません。

は~、だめだ。
観念して、安定剤を飲むことにします。
また鬱に足を突っ込む前に。

眠いことは眠いので、今意識がもうろうとしています。

とりあえず、今日の記録まで。




応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

どうしたものか

2009-06-15 (Mon) 23:06[ 編集 ]
気持ちが上がったり落ちたり、最近忙しいです。
今日はまた落ちてます。


私と一緒に気持ちが下降しそうでイヤな方は、スルーしてくださいね。












先日ここに書いた、妊娠したっていう人、職場の人なんです。
今、つわりで欠勤しています。

一緒に仕事をすることが多い同僚が、私の顔を見るたびに
「彼女、心配ね~。大丈夫かしら?」
と話を振ってきます。
ちなみに、その人は私の事情を知っている人。
何度も何度も何度も、今日一日で何度その話になったか分かりません。
「つわりって大変なのよ~。私もそうだったから、よく分かるの」
「出産までつわりが続く人もいるのよ。知ってた?」
「かわいそうよねぇ。ねぇ、ちゃまめさんもそう思わない?」

言われるたびに、傷口に塩を塗られている気分。
だんだん笑えなくなり、声も出なくなってしまいました。
察して欲しかったけど、無理だったみたい。

つわりで食べれないし動けない、っていうのは本当に大変だと思う。
妊娠したその人とは仲良しなので、心配は心配。
  でも、つわりさえうらやましくなってしまう私。
  私はそれさえ経験できないかもしれないのに。
  アナタはいいけど、私は駄目なんだねって思ってしまう。

なんかもう、私狂ってると思う。

「その話やめて」って喉まで出かかったけど、
絶対自分がおかしいんだと思って、何も言えなかった。



旦那に言ったら、「思ってること言わなきゃ、相手は分からないだろ」って。

明日以降もこういうのが続くようなら、
「その話にはあまり触れないで」って、言った方がいいのかな。

気持ちが崩壊していくのが分かるんです。
壊れていく自分。
土日の2日間、旦那としか過ごさなかったから、外からの刺激が余計痛い。
もういやだ。仕事に行くことが、怖くて怖くてたまりません。
この時間になって、なんか気持ち悪くなってきたし。
タマゴを育て始める前に、気持ちをフラットに戻したいのにな。
なんで私はこんなに弱いんだろう。




いつまでも性懲りもなく、グチグチタラタラすみません。
こういう場面になったら、みなさんは正直にいいますか?
それとも我慢しますか?
どうしたらいいか、分からなくなってしまいました。。。




ここに行くと最近ホッとします。
ここの人たちの妊娠報告はめちゃくちゃうれしいのになぁ・・・。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

真っ赤な希望

2009-06-13 (Sat) 21:09[ 編集 ]
以前にココで話題にした、ワイルドストロベリー。
今日、真っ赤なイチゴを収穫しましたいちご


この収穫の日を迎えるまでに、実に数々の試練が・・・(笑)。


ワイルドストロベリーの苗を買ってから、
すごい勢いで花はつくものの、全然実がならない・・・怒
なんで???
そんなにそんなに私が妊娠しちゃいけないか?!
やや自暴自棄になりながら調べてみると

受粉しないと実はなりませんハート

そ・・・、そっか。そうだったのか・・・。

こんなに必死で赤ちゃん待ちをしている私が、受粉の時点でつまづいていたとは。
なんと情けないことか!


それから私の日課は、ワイルドストロベリーの受粉となりましたw

どんなに忙しくても、どんなに疲れていても、とりあえず受粉。
毎日新しい花がつくから、毎日受粉。
この作業をしているときだけは、なぜか心穏やかになれるのでした。

今まであんまり没頭できる趣味ってなかったけど、
ホントに打ち込めるものがあるって、こうやって何があってもやれることなんだろうな。

変に納得してみるかお
(っていうか、趣味=受粉って・・・)



そして、その努力が実り(?)今日の日を迎えたわけです。


↓たわわのイチゴ
NEC_0066.jpg


↓収穫祭です(笑) ビックリするくらいあま~い香り
NEC_0063.jpg


↓今日作ったチーズスフレに乗せてみました(完全に余談ですね)
NEC_0070.jpg



日に日に大きくなっていくイチゴを見るのが本当に楽しいんです!

イチゴがこんなに立派になったし、
この調子で、赤ちゃんも来てくれるといいんだけどなぁ。


ホラ!キミのお家はイチゴもなるんだよ!楽しいんだよかお
我が子よ、早くおいでね。




応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

頭に花が咲いてます

2009-06-11 (Thu) 20:54[ 編集 ]
前回のブログでは、バクハツしまくりで大変失礼しました土下座

時間を置いて読んだら
自分で引いちゃったのもアリ、恥ずかしいのもアリ、
読み返すことで、チクンとした痛みを何度も感じなきゃいけなかったり・・・。
削除してしまおうかと思ったんですが
これもいつか、いい思い出になるかもしれない、
そして、過去にないくらいの『拍手』をいただいたので、記念にすることにしましたアップロードファイル
拍手やブログ村のポチリをしてくださった方々、本当にありがとうございました。

ただ、
共感してくれる人がこんなにいる=しんどさを抱えた人がこんなにいる
・・・と思ったら、少し複雑な気分になってしまいました。
みんながいつも前向きに赤ちゃん待ちできたらいいのに、って。
キレイ事ですかね。



今日、少し冷静にはなったものの、
一日の中で何度も「イタタ・・・」って気持ちがギュッ締め付けられました。

なので、得意の思い込みに走ることに。
体外受精っていう誰彼できるものではないことを体験できる。
人生の中で、こんなに貴重なことはない。
受精卵の時点で、自分の子を実感できるんだぞー。
私って、なんてラッキーなんだ

・・・と。
ごまかしだろうが、現実逃避だろうが、何でもいい。
自分が落ち着けるなら、なんでもいい。



あと、おとといから落ちまくっていましたが
昨日の旦那のひとことに、ちょっとだけ・・・ホントにちょっとだけ救われました(笑)。

「男の子の名前、決まったハート」と突然言う旦那。オイ!今言うか???
(バカ話を知りたい方は、ココを参照ください)
でも姓名判断したら、結構良かったりするからビックリする。

夫婦で頭に花が咲いててスミマセンさとと-デイジーオレンジ




他愛もないヒトリゴトを読んでいただいて、ありがとうございました。




応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

心の痛み再来

2009-06-09 (Tue) 20:43[ 編集 ]
知人が、第二子を妊娠したと聞きました。
それも本人からではなく、第三者から。
興味本位丸出しで、私の状況を知ってるはずの人が
まるで芸能記者みたいに、私を相手に次から次へとペラペラと喋っていました。

私の体が自然妊娠できないと分かって、初めての妊娠報告でした。

なんか、忘れていた・・・というか封印していた気持ちが甦ってきて
居ても立ってもいられなくて、
でも泣きたくても涙さえ出てこなくて、
そして「おめでとう」とは全く思えない自分が許せなくて。


今さら言ったって仕方ないことなんだけど、
自分が欠陥品だってことを、まざまざと思い知らされてしまいました。


気持ちの整理がつかなかったけど、
唯一話せる旦那に話しても、旦那だって困るだけ。
そう思って、自分の心の中だけで消化することにしましたが、
夕ご飯を食べながら、ボロボロと涙がこぼれて泣いてしまいました。

旦那が冷静に、しっかり聞いてくれたので、今は少し落ち着きました。


こんな淀みきった心じゃ、赤ちゃんは来てくれないんだろうな。


自分がいつまで経ってもこんなことを言っていて、全然成長してなくて
いろんないろんな、本当にいろんな意味で涙が出ます。

結局まだ、自分を受け入れきれてないんじゃん、私。

情けない・・・。




情けなさすぎる内容になってしまったのと、今の気持ちを留めておきたかっただけなので
コメント欄は閉じさせてもらいました。
すみません・・・。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

子作りと仕事のバランス

2009-06-07 (Sun) 22:18[ 編集 ]
体外受精をスタートすることになって、
仕事のスケジュールがかなり厳しくなってきました。
(パートとは名ばかりの仕事量です・・・涙)

7月の採卵、移植のあたりに大きな仕事がかぶります。
手術の日が重なったら仕方ないけど、
ただでさえ、生理痛だ何だと言っては欠勤してる私。
「タマゴをお腹に戻したから休ませてくれ」とはとっても言えない…と思っていました。

病院の先生にも、自分の職業を話して
激しく動くのはどうなのか聞いたら、「普通に仕事をして大丈夫」と言われましたし。



で、昨日、上司に
体外受精が決まったことと、手術の日は休ませて欲しいことを話してきました。
そうしたら、
「移植したあと体を大事にするのに、もしだったら、休んだ方がいいんじゃない?」
と言われました。
「他の人は事情を知らないわけだから、
 ちゃまめさんがいれば、走ってもらったり重いものを運んでもらったりすると思うし、
 ちゃまめさんも、いればやっちゃうでしょ?」
と。

その言葉がどれだけ有り難かったことか。
その仕事をやりたいって気持ちはすごくあるんだけど、
今まで仕事に突っ走ってきた分、
これから当分は、自分の体や生活を大事に守っていかなきゃならない。

それを見透かされたように、
「今は自分の人生を最優先に考えなさい!」
と言われてきました。

そして上司は言いました。
「私の姉は子どもがいなくて夫婦二人暮らしだけど、楽しそうにやってるわよ。
 お金もちだしねえ!
 もし子宝に恵まれなかったとしても、
 それはそれで充実した人生にすればいいんだから、気楽に治療しておいで」
と。

もう泣かないで体外受精の話をできるようになったと思っていたけど
涙をこらえるのに必死で、お願いだけしてきました。



私は、子どもを授かる機能は、世間の人に比べると恵まれなかったけど、
周りにいる人たちには、本当に恵まれてると思います。
私にはもったいないと思うくらい。

今は、周囲の人たちのこの優しさに甘えさせてもらって、
おかげで、体外受精に向けての不安が一つなくなりました。

いつかこの恩返しができるように、自分が納得できる治療をしていきます。
やれることは全てやったと思えるように。


そのために、もっともっともっと強くなりたい。

がんばれ、自分。




応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

IVF GOサイン

2009-06-04 (Thu) 21:10[ 編集 ]
今日、病院に行ってきました。

体外受精の準備がスタートになるか否か、決定の日です。



前周期に看護師さんに「すぐ体外受精に入りたい」と先生への伝言を頼んだものの
もんのすごい一抹の不安(←ヘンな言葉ですね・・・汗)。

万が一「今周期もタイミングをとって・・・」とか言われたらどうしよう。
そんなこと多分ありえないと思うんだけど、もしそう言われたら私は闘うぞ!!!
ヨッシャ、来いやぁかお

・・・と妙な緊張感&気合とともに、車のハンドルを握ります。
ハンドルは脂汗でシットリしていました。
採卵するんでも、移植するんでも、判定日でもないのに・・・緊張する私無言、汗
どうするんでしょうか、今からこんなんで。



病院に着くと、あっという間に呼ばれ、あっという間に診察。
アワワアワワしてヨタりながら診察室へ。

先生の第一声。
「はい、ちゃまめさん。じゃあ、すぐに体外受精に入るということでいいですか?」

・・・いいですとも、いいですともっっjumee☆faceA76ハゥ~・・・

どんなにこの日を待ちわびていたことか!!
・・・とは言いませんでしたが
「ハイィィっ!お願いしますッ」
と言った声が馬鹿デカかった。 ちょっと恥ずかしかったです・・・

だけど。
ヨカッタ、ヨカッタ、ヨカッタよぅぅぅ。
この一瞬だけで、全てやりきった感でいっぱいです・・・。脱力しました。


先生からかなり丁寧に、今後のことを説明してもらい、
そのあと、卵巣と子宮の状態をエコーでチェックしてもらいました(問題ナシ
あと、ホルモンの状態を見るための採血をして、帰宅。



さて、前にも書いたように、やっぱりロング法での誘発だそうで
今周期の高温期8日目から点鼻薬(スプレキュアorナサニール)と言われました。
2週間後にまた来てください、とのこと。
2週間か・・・また。長いな・・・。
だけど、無駄な時間を過ごしていくよりは全然いい。
最後の悪あがきを満喫します。
遊びに行く、体を動かす、お酒を飲む(笑)とかね。

そして何よりうれしいのは、排卵期まで投薬が何もないこと。
ちょっとの間だけだけど、卵巣を休ませてあげられる。
フラットな状態でいられることに気づいて、ホッとしました。
タマゴをがっつり育てるために休息することにしますハート




しばらくは、体外受精&子作りのネタはなさそうですね(汗)





応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

生理がキタ

2009-06-02 (Tue) 20:05[ 編集 ]
午後をまわってすぐ、猛烈な下腹痛に襲われました。
「あ、くる!」
と思ったら、茶オリどころか真っ赤なお人がドドーッと。

はぅ・・・。
待ってたとは言え、これはこれでツライ・・・orz




痛みと戦いながら車を運転していて、ふと思い出しました。

まだ子どもを作れるかどうかも怪しかった時 (『長い道のり』にて詳しく書いています )
この生理痛が心の底から憎かったんですよね。
イヤなんじゃなくて、もう、憎い(笑)。

「私は子どもを産めないかもしれないのに、
 なんでこんな痛みに苦しまなきゃいけないの?
 いっそのこと、子宮も卵巣も全部取っちゃって、産めない体になればいいのに!!」

と。

(こうやって文字にしてみると、かなり衝撃な言葉ですね・・・。
 自分の軌跡を残しておきたいので、許して下さい。)


あぁ、私きっとバチが当たったんだな、と思っています。
言霊ってスゴイよなって。
っていうか、あの時の思いが叶って今があるんかな???とか。

あんなふうに思っていた過去の自分に腹が立つ。
だけど、その時はそう思わずにはいられなかった現実もある。
なんか私ってかわいそーなヤツ・・・って思う。


ちょっと被害妄想すぎ?かな?かお


暗~くなっちゃいましたね(汗)


今はこの生理痛が、赤ちゃんが来るための一歩だと思って
今回も鎮痛剤とともに乗り越えていきます頑張るぞ。おーっ。
前向きな痛みっ絵文字名を入力してください←ホントか?




木曜日に病院に行ってきます。



応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ

定額給付金の行く先

2009-06-01 (Mon) 22:56[ 編集 ]
高温を維持してた体温が、ようやく下がりました。
今、お腹のズシン痛と戦っています。(だけどビールは飲んだ苦笑汗)
あとは、生理が来るのを待つばかり・・・。

気持ちが中だるみになってきてて、ホントに早く体外受精の準備を始めたい!!
病院に行く日を心待ちにしている今日この頃です(笑)。




ところで定額給付金、我が家の手元にも無事きました。

体外受精が決まる前は、「新しいパンプス欲しいなぁ」って思ってたんです。
だけどこの状況になって、1万2千円をどこに回そうか、すっごく悩んでます。

①体外受精の費用に充てる。
②体外受精が始まる前に、旦那と飲みに行く。(しばらく行けなさそうだから)
③当初の予定通り、欲しいものを買う。
④仕事の免許更新のための費用(計3万円)に充てる。

どれもどれだなぁ。
帯に短しタスキに長し、だよ。これじゃあ。

ほんっと使いにくいよ!麻生さん!!
日本のしくみは、我が家には全っ然やさしくないよ!!

お金は大量に出ていく一方で、入ってくる分が追い付きませんお金



爆発しちゃってますが、
生理前の(PMSが終わる)サインで、一か月に一度の気分爽快日でしたキラキラ
今日は久しぶりに熟睡できそうだぁ。




応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。