2009年04月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次に向かうために

2009-04-28 (Tue) 21:48[ 編集 ]
ここ2~3日、ネットから極力離れるようにしてました。


旦那から
「おまえ、何そんなにイライラしてんだよ!もうずっとだぞ!いいかげんにしろよ!」
と言われてしまったんです。

体外受精について、本を読んでは頭を抱え、ネットで調べてはため息をつき
確かに、かなりいっぱいいっぱいでした。
風邪はどんどん悪化していくし、ご飯は作れないし。

でもイライラしてる自覚は全然なかったんですよね。

自覚してなかったことがショックでした。

なので、しばらく検索魔になるのはやめよう。と。

旦那も言ったあと、ばつが悪くなったようで
「カラオケ行く?」と誘ってくれましたし。
二人で汗流しながら熱唱!おかげでスッキリしました^^
そういえば、カラオケ行った日を境に風邪も治ってきたかも!



と、ここで。
自分の頭を整理するのに書いておきます。
次の検査の結果を聞いてから、体外受精への覚悟を決める。
体外受精と言われたら、今の病院の成績や料金形態をきちんと聞いて
  場合によっては、セカンドオピニオンor転院を考える。

・・・これだけ決めるのに、一週間かかってしまいました(汗)。


ということで、次の検査結果が出るまで心穏やかに過ごしたいもんです。
せっかくのお休み期間なんだしね・・・。








それはまぁ置いといて。

昨日実は誕生日でした(汗)。
あまりの仕事の忙しさに、半分忘れてましたけど!

子作りを始めてから初の誕生日。

いろんな意味で、ホントにホントに歳をとりたくなかった。
傍ら
今年の誕生日は、
自分のためっていうより親への感謝のためにしたいな、と
ちょっと思ったので
ケーキなんか買って帰ってきちゃいました。
(ただ単に食べたかっただけって話も・・・;)
いいんです、いいんです。



応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ
スポンサーサイト

3%

2009-04-23 (Thu) 21:39[ 編集 ]
体外受精の本を毎晩読んでいます。

その中に、体外受精の生産率が15.7%とありました。
(注:妊娠率ではありません。出生までの確立です)


15.7って・・・・・・


そして、病院がもっている技術力も大きく影響すると。

私が行っている病院を信用してないわけじゃないけど。


怖いな・・・・・


タイミングでやってて20%とかいうのと訳が違う。
数十万円とんでいくのが84.3%ってことでしょ。
それに、気持ちや身体の負担なんて計り知れないです。

その辺を自分の中で消化できなくて、
悶々とするし、眠れなくなるしで
風邪を悪化させてしまっていました。



そんなこんな考えていたら、
今日の「アンビリバボー」で、紙芝居のおじさんの話をしていました。

  奥さんの反対を押し切って紙芝居を始めたけど、
  その奥さんが白血病になってしまい、
  生存率が3%と宣告されてしまいます。
  でも、紙芝居を見てくれる子どもの励ましで、
  奥さんは病気を克服し、今元気に生活していらっしゃる。

というものでした。


3%という、ものすごい小さな数字を乗り越えた人がいる。

一週間ぶりに号泣しました。

私も望みを捨てずに立ち向かうことができるだろうか。
わずかな希望を信じることができるだろうか。
数字やパーセンテージで考えるよりも、自らの強い意思って思えるだろうか。

そこまでまだ思いきれない自分。

弱いなぁ。

いつか近いうちに私もこんな強さをもちたいよ。


また熱が上がってきそうです・・・。





こういう暗いこと書くのちょっと控えようと思ってたんですが
今こういうふうに感じたってことを
自分のために残しておきたいので、アップしました。

いつも私のウダウダを読んでくださる方々、ありがとうございます。


にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

おそるべし

2009-04-21 (Tue) 21:30[ 編集 ]
今回、タイミングは結局とりませんでした。

だけど週末は旦那といっぱい話をしたし、遊びにも行ったし
今は
子作りのための体の触れ合いがなくても、
赤ちゃんを迎え入れるための家庭を作れてる・・・

なんて、大きいことを言ってみます。

言霊ってあるかもなぁと今日思ったので^^

これを見て笑える日がくるといいなぁ。





・・・と、お休みが決まったところで気が抜けたのか
風邪をひいてしまいました。

だるい~

しんどい~

ねむい~



・・・あ。

あれ?

そういえば。

風邪もひいてるんだろうけど・・・

今回、またルテウムデポーを打ってもらったんでした。
  (ちなみに調べてみたら、
   プロゲストンデポーという注射と同じ黄体ホルモン剤かなぁと思います)

1月にルテウムデポーを打ってもらったときも、
「まさかインフルエンザ???(泣)」と大騒ぎしてた。

これは注射の仕業?

風邪薬飲んでも全然効かないし。

とにかくもう、びっくりするくらい体温が上がって息苦しいです。
体の奥がグアングアンと熱い。
日中はどうやら涙目にもなってたみたいです。


おそるべし、ルテウムデポー・・・。




応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

何が幸せで何が不幸か

2009-04-20 (Mon) 21:34[ 編集 ]
卵管造影検査をしてから、「まだ一週間・・・」という感じです。

ボーっと生きてるのに、
ブログネタに尽きないような毎日です。
いいんだか悪いんだか。

全部を書くと大変なことになりそうなので、一つ二つ書こうと思います。



今日仕事に行ったら、
仕事の都合があって事情を話した同僚(といっても50代の人)と一緒になりました。

「ちゃまめさん、これね・・・」
とその人は、白い小さな紙袋を手渡してくれました。
「私も今、モヤモヤすることがいっぱいあって、
日曜日に観音さまにお参りに行ったの。
これ、そこに売ってた『願い事が叶うコケシ』なんだって。
ちゃまめさんにも、と思ってね」

朝からまた泣いてしまいました。

どれだけ泣いたら気がすむんだ・・・なんですが。

誰かの優しさが本当に本当に身にしみて、涙が出ます。


このブログでも、温かいコメントや応援ポチリや拍手をいっぱいもらいました。

失ったものと引き換えにしたみたいな優しい事があまりにも大きくて
自分の中の「幸せ」の定義がよく分からなくなります。

大きな困難と、大きな幸せが混在しているこの頃です。




そして、検査結果を突き付けられて一週間。

(言葉が悪いのは承知でですが・・・)
大勢の他人の方たちには、
自然妊娠ができない状況を普通に話せるようになりました。

そんな中、両親にはまだ言えないでいます。
(旦那の両親は他界したので、私の両親のみ)

体外受精か手術をひとしきりやって、
妊娠した時、もしくは諦めたときに話そうと思っています。

これ以上の心配は、とってもじゃないけど掛けられない。

今日実家に行ったら
◎弟が今の職場が合わなくて体を壊し、転職を考えていること。
◎母が実母のように慕っている叔母が入院してしまったこと。
◎母の姉がお金を返してくれないこと。
・・・・・などなど聞いてしまったら、

あぁよかった。言わなくて・・・

そう思って帰ってきました(汗)。
普通に無理です。
しばらくは言えません。

私は良くも悪くも隠し事ができないので、ちょっと切ないですけど。

仕方ない。

そろそろ親に頼らないで生きていかなきゃ。な。

なんて、でも、ほとぼりが冷めるころにぶっちゃけるかもしれませんけど。
基本が甘ったれなので・・・(涙)。



今回注射してもらったルテウムデポーが効いてるのか
熱で頭がボ~ッとして、
よく分からない内容だったらスミマセン。。。
そろそろ楽しいネタにシフトしたいんだけどな。
ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。



いつもたくさんの応援ポチリ、ありがとうございます。
にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

子作りお休み

2009-04-17 (Fri) 20:06[ 編集 ]
敢えて休むことにする。

今日、旦那と私で決めたことです。



というのは
本当は「今日タイミング」と言われているんですが、
無理して仲良しするのは、今月はやめることにしたんです。
(その気になればするかもだけどポッ・・・

子作りを始めてかれこれ9ヶ月、
ひと月に一回の「やらなければならない日」がお互い苦痛になってました。
来月からは、どう転んでも慌ただしくなると思うので、
今周期の後半だけは、何も考えずに休む期間にすることにしました。

こんなに気が楽な排卵期・高温期は、それこそ9ヵ月ぶり。

実はちょっとホッとしてる自分がいます。

  お腹を気にしないで体を動かせる。

  お酒も飲める。

  歯医者にも行ける。

  リセットを迎えるのが怖くない。



どこかにいるはずのわが子よ。
とーちゃんとかーちゃんを、少し休ませておくれ。

必ずちゃんと迎えに行くからね。



たくさんの応援ポチリ、ありがとうございます!!
にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

IVFか、FTか

2009-04-16 (Thu) 22:05[ 編集 ]
ややドキドキしながら病院に行ってきました。

これ以上最悪な事実をつきつけられたらどうしよう・・・という思いで。



エコーで卵胞を見てもらうと、
右側に29×22mmと22×20mmという立派なのが二つ。
むしろ、今すぐこのタマゴちゃんたちを採卵して欲しいんだけど・・・
と思ってしまいました。

先生は「明日タイミングをとってみましょう」と。
そして、
「高温層をきれいにするために、一回だけ注射をしましょう」
ということでした。

そして、次の生理が来たら、
今回の造影剤が卵管采に溜まっているのか、ある程度は流れているのか
もう一度検査してみるそうです。

こんな感じで聞いていると、
今回タイミングをとったところで、妊娠の確率は0.000001%くらいな気がします(苦笑)。

0.000001%を信じることが、
我が子の肌に触れることにつながるのかもしれないけど・・・。

複雑だなぁ。


それからいちばん気になっていたこと。
IVF(体外受精)かFT(卵管鏡下卵管形成術→卵管の癒着or閉塞をとる手術)か。
先生は、造影剤の流れ具合を見て、
完全に癒着しているのか、隙間があるのかで判断するようです。
「癒着をとっても、半年くらいで、またくっついちゃうからねぇ」
と言っていました。

先生の考えの中に、体外もFTもあるのが分かって安心しました。
不妊治療の病院の中には、
「卵管閉塞=体外受精」と即決するところもあるようなので・・・。

なので、あとは
私の癒着具合と、旦那の検査結果で、
先生が判断してくれるのを100%信じていこうと思っています。


今日の受診で、目の前が少しクリアになりました。

よかったです。





話が少し変わりますが、
図書館で『体外受精レッスン』という本を借りてきました。

『妊娠レッスン』という本は知ってる方が多いですよね、きっと。
同じ著者のものです。
(ちなみに、『妊娠レッスン』で妊娠のための本は買って読むものではない
というのを読んだので、図書館で借りることにしました)

その冒頭に
「私が体外受精以外に子どもを授かる方法がなければ、
なんの迷いもなく体外受精を選択する」(ルイーズ・ブラウン)
とありました。

ルイーズ・ブラウンさんとは、
世界で最初の体外受精だそうです。

これを見たら、涙がこぼれました。
勇気が沸きました。
生を受けることの奥深さを、改めて考えさせられました。



そしてね。

コメントをくださった皆様、
ポチリをしてくださった皆様、
本当に本当にありがとうございました。

今回のことは、まだ旦那と上司にしか話してないので
ここでたくさん吐かせてもらって、応援してもらって、
一人ぼっちで頑張ってるじゃないんだ、と心から思えました。

こんなに気持ちを救ってもらって、感謝しています。
何度も言います。
本当にありがとうございました。


これからもよろしくお願いします
にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

先見の明をもちたい

2009-04-15 (Wed) 20:32[ 編集 ]
自分の気持ちを整理するために、ブログを書いています。
またグダグダになるかもしれません。

いやだなーと思う方は、スルーしてくださいね。






すみません。
自分自身を防御したくて、仕事を休んでしまいました。

でも、一日引きこもりになってたおかげで、随分気持ちが楽になってきました。

体外受精や顕微授精でがんばっていらっしゃる方のブログや、
集まりのあるコミュニティーをのぞきまくりました。

前向きな気持ちを見習いたい。
こんなに頑張ってる人たちが、こんなにいる。
私も、いつまでもグズグズ泣いてたって始まらない。
同じところに立ち止まってると、また鬱になってしまう。
悩んでる暇はない。

・・・そう思えました。
少しだけ前を見れるようになったかな。


それと、もう一つ。
顔を上げられるようになった理由があります。


夜勤のため、日中は家にいた旦那。
電話で、友達と話す声を聞いてしまいました。
話の内容は、旦那が大事にしているバイクを売りに出す話でした。
「今度は俺が嫁を助けたいんだよね」
と。

また泣きました。

体外受精のための費用を少しでも作ろうと、決心してくれた旦那。

私も事実と向き合って、ちゃんと現実を見なきゃいけない。

自分のためじゃなく、旦那のために、いつまでも泣いてちゃいけない。
もう今は、それでいいと思う。
いいことにした。
自分のためにだと頑張れないから、旦那のために頑張る。




明日はまた病院に行ってきます。

うつろな記憶では、
「卵胞の状態を見て、タイミングをとってみましょう」って言われた気がする。
その時、「いいよタイミングなんかとらなくて・・・」と思ったのだけ覚えてます。

もしかしたら・・・を先生は思っているのかもしれませんが。
造影剤で癒着が取れることもあるっていうし。
造影剤が溜まるほどの癒着がとれるとは思えませんけど(笑)。

無駄に体を傷めることはしたくないから、注射はしたくないな・・・。


あ、あともう一つ。
来周期、もう一度卵管造影してみましょうと言われていたんでした。
今回油性の造影剤だったので、今度は水性で、と。
今回のも、時間が経ってから造影剤が散らばるかどうか検査するそうです。

うろ覚えなので、話の内容は定かではありません(汗)。





とりあえず、少しずつ体外受精の勉強を始めます。

あとは。明日は笑って仕事に行こう。





応援ポチリをしてくださったみなさま、本当にありがとうございます。
すごく励みになって、増えていく数字を見ても泣きました。
かなりの暴言を吐いたり、情けないことも言ってきたので、コメント欄にてお叱りください。


にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

受け入れられない事実

2009-04-14 (Tue) 21:33[ 編集 ]
昨晩、寝たり目が覚めたりを繰り返して、
朝が来ても、昨日の検査結果は夢じゃありませんでした。


昨晩はかなり酔ってたからか、
訳の分からないうちにベッドに入ってしまったんですが、
シラフで迎えた朝、仕事に行く支度をしながら、また涙が止まりませんでした。

でも仕事に行かないわけにいかないので、
なんとか体を動かして、行ってきました。

人間、笑わなきゃいけない時は、何があっても笑うことができるんだ・・・
と実感した今日です。

ただ午後を回ろうかという頃、急に吐き気がして、居ても立ってもいられず
上司に話して、早退させてもらいました。

  上司には、昨日の時点で
  検査のために30分早く退勤することを伝えてあったので、
  とりあえず報告しなくては・・・という思いもあって、全部話してきました。

  上司から「辛かったね」と言われ
  「赤ちゃんを授かることも大事だけど、まずあなたの体に無理がないようにね」
  と言われてきました。

  号泣してきてしまいました。



今、旦那と、体外受精の話をいっぱいしています。
まずは、金銭面。
助成金のこととか、どこから工面してくるかとか・・・。

それから、卵管の癒着やピックアップ障害のこともいろいろ調べました。

卵管に癒着がある場合、
卵管鏡下卵管形成術(FT)で、癒着をとって自然妊娠させることもあるようですが
卵管采の癒着は手術をしても、自然妊娠は難しいようです。
それに、旦那の運動率も悪い。

やっぱり体外受精しかないみたいです。


こうやって調べてると、なんて冷静な自分とか思うんだけど、
どこか他人事のような気がしているのも事実です。


自分の体の状態を受け入れることができないでいます。


病院の先生は
「そんなに泣かなくても大丈夫。体外受精があるんだから」と言いました。
職場の上司は
「検査をして、希望が見えてよかったね」と言いました。
旦那は
「全部の道が閉ざされたわけじゃない」と言いました。


そうなの?

本当にそうなのかな。





そして。
こんなにこんなに不安なのに、旦那は夜勤です。
一人になるのが怖くて、
仕事に行こうとする旦那にしがみついて「行かないでぇ」と泣いてしまいました。
旦那は「できるだけすぐ帰ってくるよ」と。
「なにがあっても、ずっと一緒にいるから大丈夫」と言って仕事に行きました。


旦那。

こんな嫁でごめん。

こんな欠陥だらけの女を嫁にもらって、あなたはどう思ってるんだろう。

私はさ、
ただただギュッと抱きしめてくれたあなたと結婚して、本当に良かったと思ってる。

旦那、ごめんね。

涙が出なくなったら「ありがとう」をいっぱい言うよ。





☆メッセージをくれた某さん、ホントにホントにありがとうでした☆


それから、もうしばらくコメント欄を閉じさせてください。
昨日今日と、ポチリの応援してくださった方、ありがとうございました。




にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

なんで私?【卵管造影結果】

2009-04-13 (Mon) 20:04[ 編集 ]
卵管造影検査を受けてきました。

脂汗かくほど痛かったけど、それ以上に頭マッシロの結果でした。

卵管采が左右とも癒着しているそうです。

先生から「今の状態では自然妊娠は望めない」と言われて来ました。


夢だな、これ。


本気でそう思いました。


今でも、実は夢なんじゃないかと思ってます。


でも、先生の一言ひとことがリアルで耳に入ってくる。

いろいろ説明してくれましたが、あんまり覚えてません。




なんで、私?

なんで私なの?

今までの人生の何が悪かったんだろう。

タバコ?お酒?元彼?何?

私が何したっていうんだろう。

ちょっと道をそれたとしても、まっとうな道を歩んできた。

なんで私?

今までダメ人間だと思ってきたけど、体までダメだったんだ。

世の中の人は、いけしゃあしゃあと子どもをボカスカ産んでるのに、

私はそれさえ無理なんだ。

なんで私?

ほんとに、何がいけなかったんだろう。



帰ってきてから、ずっと検索魔になって、

そうしたら、卵管采の癒着の原因として、ストレスもあるとありました。

もう。

涙が止まらない。

やっぱり駄目なんじゃん。

私がやっぱり駄目なんじゃん。

なんでこんなことになっちゃってるんだろう。



つい5時間前までは、

卵管造影後のゴールデン期間だとか、私の誕生月だとか

バカみたいに浮かれてたのに。

今までにないくらい、これでもかって程泣いて泣いて、

私バカみたい。



どこかに逃げたいけど、
どんなにどんなに逃げたって、
この使い物にならない卵管は、どこまでもついてくる。

浴びるようにお酒飲んでるけど、
この塞がった卵管だけは、どこにも飛んでいかないし、

どんなに泣いたって、
この卵管が通るわけでもない。

私には、ホッと安心できるような現実は、どこにもないの?



ウチはお金もないから。

はいそうですか、とバンバン体外受精するわけにもいかない。

旦那からは「体外受精1回」と言われましたし。



私の赤ちゃんは、はるか遠くにいっちゃってるんだな。

一生会えないかもしれないんだ。


私は子ども産んじゃいけない人間なんだって、神様に言われてるみたい。





私が何したっていうんでしょうか。






コメントを返せる状態でないので、しばらくコメント欄は閉じさせていただきます。




応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

クロミッドと体温の因果関係

2009-04-12 (Sun) 20:24[ 編集 ]
今周期、またクロミッドを処方されたんですが、
卵胞の育ちが遅くなってきてるらしく、朝・昼・晩と、3T/d になってしまいました。

大丈夫か?
薬が増えれば増えるほど、不安も大きくなります。


で、
今日気づきました。
クロミッドを飲み始めると、体温が高くなる と。

いろいろ検索してみると、
お医者さんが言ってるわけではないですが、
体温が高くなる人は、結構いるみたいでした。

それはねー、いいんだけど、
私、高温期は36.75°あたりをウロウロするんですよね。
0.3°の差、できるかなー。




さて、明日がいよいよ子宮卵管造影検査の日になりました。
今のところ、緊張とかはあんまりナイです。
今日明日の慌ただしさに、かき消されてるからかな。
このまま、勢いで乗り切ってしまいたいー。

何はともあれ、我が子を授かるため!!
がんばってきますっムキッ





応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

サクラサクラ*そしてレッドクリフ?

2009-04-12 (Sun) 01:07[ 編集 ]
< 日付が変わってしまいました。土曜日のことです >

私が住んでいるところは、今週末が桜が満開です。
今日、旦那と二人でお花見に行ってきました。

出掛けた先は、桜パワーをもらってきた公園です(笑)
過去記事ご覧になりたい方はどうぞ(汗)
今日は大変仲良く行ってきましたよ(;^_^A

立派な大木の桜が、ものすっごくいっぱいあって、圧倒されちゃいました。
そして、360度どこを見てもサクラサクラサクラ。

NEC_0040.jpg

見事でした。

NEC_0039.jpg

さすが、駐車料金とるだけあります。

公園の中は家族連れやカップルでいっぱい。
その一角で、お弁当ひろげて食べてきました。
外で食べるご飯って、なんでこうも美味しいんでしょうね。
あっ、ちなみに、自画自賛してる訳ではないです。
スーパーのお惣菜弁当ですから(笑)

元気に遊ぶ子どもたちに、どうしても目がいってしまう私と旦那。
子どもウォッチングです。
それから、自分の子どもの時の話とか、
自分たちの子をどうやって育てたいかとか(気が早いって言わないで)、
いろんな話をしました。

早く、こんな広々した公園で、親子で遊びたいなぁ。

我が家もサクラサク・・・になって欲しいなぁ。




そろそろ日も暮れて、さて帰ろうかという頃、旦那がポツリと
「ねえ。これから、レッドクリフ見に行かない?」

はぃ?

花見の帰りに映画ですか・・・。

まぁいいけど・・・。

不思議な男だな・・・。



だけど。


ええ。


お、おもしろかった・・・絵文字名を入力してください


まだ見てない方、興味のある方、オススメです!!
ぜひ、PART1から見てください!
ネタバレになると悪いので、これだけ言わせてください。
体が震えました、私。
(注:ジョン・ウーの回し者ではありません)



桜とレッドクリフのおかげで、こんな時間になってもまだ夢見心地でいます。

とっても色濃い一日でした^^



桜の花02*Mid(暗い背景用) †SbWebs†   桜の花02*Mid(暗い背景用) †SbWebs†   桜の花02*Mid(暗い背景用) †SbWebs†   桜の花02*Mid(暗い背景用) †SbWebs†   桜の花02*Mid(暗い背景用) †SbWebs†   桜の花02*Mid(暗い背景用) †SbWebs†   桜の花02*Mid(暗い背景用) †SbWebs†   桜の花02*Mid(暗い背景用) †SbWebs†   桜の花02*Mid(暗い背景用) †SbWebs†   桜の花02*Mid(暗い背景用) †SbWebs†   桜の花02*Mid(暗い背景用) †SbWebs†   



この記事、訳あって、途中までケータイで書いてたんですが
なんと、間違って書き終わらないうちにアップしてしまいましたorz
土曜の夜にここに来て下さった方、途中でブッちぎれててスミマセンでした。




応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

親の想い

2009-04-08 (Wed) 21:56[ 編集 ]
先日実家に寄った時に、思わずポロッと
卵管造影することを母にもらしてしまいました。

そうしたら今日、
「これね、治療費の足しにして」
と、金一封(大金ではないです;)をもってきました、母。

一瞬なんのことか分からなかったですが、
親とは言え
「いいよ、いいよ!!大丈夫だよ」と遠慮しました。
でも母は
「こんなことくらいしか、助けてあげられないからさ」と。

涙が出そうでしたが、その時はグッとこらえ、有り難く受け取りました。

そして今、これを書きながら涙が止まらないでいます。

心配掛けないように、と思って
治療の経過も、触りだけ、おもしろおかしく話してきましたが、
結局心配かける結果になってたんだね。


ごめん。お母さん。
こんな娘で。



なにやってんだ。私。



また薬漬けになって、親からもらった体を傷めつけて、
周りの人に心配掛けて。



涙が止まらないです。




応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

とうとう・・・子宮卵管造影検査

2009-04-06 (Mon) 22:10[ 編集 ]
今日、5周期目の診察に行ってきました。

高温期がガッタガタだったので、また薬とか注射とか増えたらどうしよう・・・
と思って行ったんですが、
「うん!いい体温だったね。いつ妊娠してもおかしくないですよ!」
と褒められてきました。

でもさ、
じゃ、なんで妊娠しないんでしょうかね・・・
って言葉が寸前まで出かかったけど、言えなかった苦笑汗

複雑な気分。


それから、いよいよきました。
「卵管の検査してませんでしたね?今周期やりましょう」
でたっ
子宮卵管造影検査 jumee☆surprise8

とうとうこの時がやってきました。

早くやって欲しかったような、欲しくなかったような・・・。



ちょっと話が逸れますが、
私、25才の時に卵管がねじれて(捻転 )、救急車で運ばれたことがあります。
その時の痛さったら、「痛い」という言葉で表すには足りないくらいの痛みで、
両親いわく、「救命センターにちゃまめの叫び声がこだましていた」んだそうです。
意識はずっとあったらしいんですが、ほとんど記憶がありません。
覚えてるのは痛みと、
検査の機械まで歩いて移動させたい看護師さんの
「頑張って協力して!痛いのは分かったからっ!」という鬼のような言葉だけ。
調べてみたら、卵管捻転の痛みは陣痛の5倍って言われてるそうです。
(調べるんじゃなかった・・・って気分。)

その時の、『痛みのオーバーヒート』が頭の隅にあるので、
それ以上にならなければ、多分乗り切れるだろう・・・って
お気楽に思ってる自分がいます。
(さすが、O型)
あれを二度とは経験したくないですけど。



なんて。
偉そうに書きましたが、直前になったら怖くて「ヒーヒー」言ってるかもしれないです。

そして、そういう経緯と手術経験があるので、
自分の卵管には不安を感じていたんです。

なので、結構待ちに待った卵管造影。

何事もないことと、痛みがあまりないことを祈ります



あと、最後に、ビックリしたので記録しておきます。
病院で説明してもらった注意事項です。かなりおおごとです。

当日は昼食・水等、飲食しないでください。
持ち物は、生理ショーツとナイト用ナプキンです。
検査当日と出血のある間は、入浴しないでください。
お化粧・マニキュアはしないでください。
コンタクトレンズを装着している方は、診察前にはずしてください。
貴金属ははずしてください。


検査の日は、スッピン&メガネで行かなきゃいけないのね。
・・・って、気になるのはそこかよおいっ!


4/13が検査日です。



応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

明るいリセット計画

2009-04-03 (Fri) 20:59[ 編集 ]
昨日、フライング予定を告知しましたが、
今日の午前中に茶オリ(・・・それも大量の)がきてしまいました。

約2週間ぶりに見た体温計も、昨日からの体温がガクッッと下がっちゃってるし。



ダメだったー。

ダメでしたねー。

やっぱり。

・・・そっか。


あとになってから、また絶望感が襲ってくるのかもしれないですが
今はまだひょうひょうとしてます。
「あ~。いつ病院予約しようかなぁ。
AIHにステップアップはまだかー。
また精液検査で格闘するんだなー(汗)」
などなど思ってるところです。

高温期に「どうなんだ?どうなんだ?」と小さなことが気になって仕方なかったから、
やっと結果が出てホッとしてる感じです。


旦那に「報告で~す」と、伝えると
「じゃあ、今日は外にメシ食いにいくか!」と。
「ガックリ落ち込んで、やる気ゼロだろ?」
ですって。

ホントはそんなに凹んでないんだけど、お言葉に甘えることにしました^^




そんな中、ちょっとビックリなうれしいことが。

突然旦那が
「俺さあ。子どもの名前、全っ然考えてないんだよね」
「えっ?そりゃぁ、普通の人ならまだ考えないんじゃない?特に男の人は」
「ふ~ん。じゃあ、男だったら俺が考える。女のはオマエが考えるってのはどう?」
「あ。っていうかさ、私、女の子だったらダントツでつけたい名前ある、もう」

・・・ということで、多少の添削を受けつつも、

女の子の名前、本日決まりました(笑)

男の子の名前も、ニュアンスだけ決定しましたっ。


どういうことなんでしょう。
それもリセットしようかという日に。
変な夫婦・・・。

準備だけは万端なんだな。
あとはわが子が来てくれればいいだけなんだよー。

どんだけノンビリ屋な子なんだろ。
でも、旦那に似てる子が空の上でボ~ッとしてるのかと思ったら、笑えてきました。

ありうるwww

おかあさんは、キミのお布団を新しくして待ってるからね。
おとうさんも、キミの名前考えながら待ってるよ。
早くおいで~。




応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

高温期d12*フライングの予定

2009-04-02 (Thu) 21:37[ 編集 ]
本日、高温期12日目になりました。

高温期11日目~13日目って、ものすご~く長くないですか?
急に時間が経つのが遅くなります。
もう毎回です。疲れるんですよねぇ。

数日前からの、子宮あたりのチクチク痛と
昨日からの生理前の重い痛みの狭間を、気持ちが浮遊しています。

そして、今日は便通が開通してしまいました。

ってことは、数日中に赤い人が来るんでしょう。

もう、絶対来るわ、生理。って99%くらい思ってるんだけど、
あとの1%と葛藤してしまう自分が悲しい。

でも、赤ちゃんに来て欲しいんだもん。

そりゃあ葛藤もするさ!!!
と変な開き直りもしてみたりする。


明日の高温期13日目を何事もなく過ごしたら、
土曜日の14日目にフライングしようかなぁと思います。
んで、土日で落ち込んで、月曜にはスッキリ仕事に行く・・・と。

決定しました肉球



応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。