病院 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう・・・子宮卵管造影検査

2009-04-06 (Mon) 22:10[ 編集 ]
今日、5周期目の診察に行ってきました。

高温期がガッタガタだったので、また薬とか注射とか増えたらどうしよう・・・
と思って行ったんですが、
「うん!いい体温だったね。いつ妊娠してもおかしくないですよ!」
と褒められてきました。

でもさ、
じゃ、なんで妊娠しないんでしょうかね・・・
って言葉が寸前まで出かかったけど、言えなかった苦笑汗

複雑な気分。


それから、いよいよきました。
「卵管の検査してませんでしたね?今周期やりましょう」
でたっ
子宮卵管造影検査 jumee☆surprise8

とうとうこの時がやってきました。

早くやって欲しかったような、欲しくなかったような・・・。



ちょっと話が逸れますが、
私、25才の時に卵管がねじれて(捻転 )、救急車で運ばれたことがあります。
その時の痛さったら、「痛い」という言葉で表すには足りないくらいの痛みで、
両親いわく、「救命センターにちゃまめの叫び声がこだましていた」んだそうです。
意識はずっとあったらしいんですが、ほとんど記憶がありません。
覚えてるのは痛みと、
検査の機械まで歩いて移動させたい看護師さんの
「頑張って協力して!痛いのは分かったからっ!」という鬼のような言葉だけ。
調べてみたら、卵管捻転の痛みは陣痛の5倍って言われてるそうです。
(調べるんじゃなかった・・・って気分。)

その時の、『痛みのオーバーヒート』が頭の隅にあるので、
それ以上にならなければ、多分乗り切れるだろう・・・って
お気楽に思ってる自分がいます。
(さすが、O型)
あれを二度とは経験したくないですけど。



なんて。
偉そうに書きましたが、直前になったら怖くて「ヒーヒー」言ってるかもしれないです。

そして、そういう経緯と手術経験があるので、
自分の卵管には不安を感じていたんです。

なので、結構待ちに待った卵管造影。

何事もないことと、痛みがあまりないことを祈ります



あと、最後に、ビックリしたので記録しておきます。
病院で説明してもらった注意事項です。かなりおおごとです。

当日は昼食・水等、飲食しないでください。
持ち物は、生理ショーツとナイト用ナプキンです。
検査当日と出血のある間は、入浴しないでください。
お化粧・マニキュアはしないでください。
コンタクトレンズを装着している方は、診察前にはずしてください。
貴金属ははずしてください。


検査の日は、スッピン&メガネで行かなきゃいけないのね。
・・・って、気になるのはそこかよおいっ!


4/13が検査日です。



応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ
スポンサーサイト

精液検査の結果

2009-03-12 (Thu) 22:33[ 編集 ]
今日、卵胞チェックに行った時、精液検査の結果も聞いてきました。


病院に行くまで、というか朝起きてからずっと、緊張して心臓バックバクでした。



そして、結果は・・・
量と運動率と奇形率にひっかかりました。

先生からは、
「あと数回検査してみて、それから人工授精を考えましょう」
と言われて帰ってきました。


旦那もずっと今日の結果を待っていたので、帰宅早々「どうだった?」と。
男性のデリケートな気持ちを、フォローしきれないと思い、淡々と説明しました。

その瞬間は落ち込んでました。
「このヘナチョコ精子で子ども作ったって、健康な子にならねんじゃね・・・?」
と肩を落とす旦那。
その時のコンディションで検査結果が変わることや、
人工授精のしくみを少し説明したら、ちょっと安心した様子。
旦那はもう、人工授精に乗り気になっちゃってます。


来週明けにはタイミングになると思うんだけど、
今この状態で妊娠は無理なんじゃ・・・?と排卵日前から諦めモードに入ってます。

私も早く、ステップアップしたいのは山々だけど、
子宮卵管造影検査もしてないし・・・。

ウムム。




ホントは、原因があるなら、自分にあった方が救われる気がしてた。
ひたすら自分が努力する方がいいよな・・・って。
自分以外の人の気持ちをバックアップしていく方が、よっぽど難しい。

だけど、原因が少しずつ見えてきた分、
次への打開策を考えられるようになったのは、ひとつ進歩。

それを良しとして、これからを見ていこう。



本日の検査結果
  卵胞 14mm
  精子運動率 41.1%(標準は75~80%)
  精子奇形率 32.7%(標準は10%以下)





応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

初めての精液検査

2009-03-07 (Sat) 18:07[ 編集 ]
前回の話のつづきです。


今日は旦那の仕事が休みでちょうど良かったこともあり、
急きょ検査をお願いしたのもあります。
ところが、自分の仕事があることはスッカリ忘れてたんですね~、昨日は

休みなので、ぐぅぐぅ寝てる旦那をたたき起し、
「コレにひとつヨロシク」と、検体の容器を渡し、バタバタと出勤準備をする私。
「オレのせ○しは高いぜ~ェ♪」と訳の分からない歌をうたう旦那。

それから、かれこれ30分以上が経過し、私はもう家を出なくちゃならない。
なのに旦那はちっとも現れない。
病院寄ってったら、仕事遅刻するよ、遅刻だよ!!
待てど暮らせど、旦那は現れない。
仕方なく職場に電話。
不妊治療していることは言ってあるので、遅れることも快く承諾してもらいました。

そして、ようやく現れた旦那。
「ほらよ~♪」
手渡されたものを見て、愕然・・・。

少な・・・っ


いや、それは旦那には口が裂けても言えませんよ。ほんとに。
量まで検査対象になるとは、思ってなかったんだろうなー・・・。

とりあえず、ありがとうと何度もお礼を言って、家を出ました。

あとは、お医者さんの判断に任せます。
私たち夫婦は、今できることを、できる限りやりました。




ちょっと追加をすると、
今日、いろいろハプニングはありましたが、旦那の気持ちが嬉しかったんです。
結果はどうあれ、嫌な顔ひとつしないで引き受けてくれた。
今日のアリガトウは、全然ウソじゃないアリガトウです。

検査結果が出たときとか、これからとか、もしかしたら落ち込むことがあるかもだけど
今日思ったアリガトウを大事にしていこう。
そう思いました。


赤ちゃん待ちをしているからこその、夫婦の絆。
有りがたいことです。




応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

決断!精液検査

2009-03-07 (Sat) 17:27[ 編集 ]
昨日のことですが、4周期目の受診に行ってきました。

先生から、
Dr「6周期間は、こんな感じでタイミングをとっていきましょう。
  その間に、いろいろな検査をやっていきますので。
  何か問題があるなら、このまま頑張ってても意味がないからね」
と言われました。

  何か問題・・・

  ありますよ・・・

  すぐに思いつくものが一つありますよ・・・

Dr「ご主人の検査してませんでしたっけね~?
  今この辺で、精液検査をやってみてもいいけど・・・」
「やややや、やってくださいっ!明日・・・、明日でもいいですかっ?」
Dr「えっ?ええ、まあいいですよ」
「オネガイシマスッ!!」

私の勢いに、先生ビックリ

旦那がなかなか出せないこと(膣内射精障害)をやっと話してきました。
やっと。
やっと言えた・・・。
この時点で、自分の中での目標ひとつ達成(笑)。


だけど、しかーし。
ここで一つ問題が。


旦那には何も話してないのよね~・・・


なんて言おう?
いろいろ考えましたが、
「あのさぁ、今度は精液検査しましょうって言われてきた
完全に責任転嫁です。
いいんです、コトの経緯はどうでも。

でも旦那は二つ返事で
「うん。分かった」
えぇっ、そうなの???
こんなに簡単に了承してくれるなんて・・・。
意外でした。



と、ここまでが昨日のことです。

ここまでは、思惑どおり 順調にコトは進んでいったんです。
今日のこと=そのあとが大変だったんです。。。


なんだか長くなりそうなので、後半戦は次へ




応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

身体への責任

2009-01-07 (Wed) 22:13[ 編集 ]
今日、病院に行ってきました。

なんと治療を始めて一か月にして初めて、基礎体温表を診てもらいました
やっぱり、高温期にスコンと入らないことを言われました。
ここには書いてなかったけど
高温期が11日間だったことが気になってたので聞いてみたら、
それは今のところ問題はない、と。

そして、いよいよ私もクロミッドデビューです。
「これは、あなたの排卵に問題があるから飲むんではなくて、
少しでも妊娠に近づけるために、卵巣を刺激するためのものですから」と。

いろいろな方のブログとか、サイトとか見てて
クロミッド飲むのって気が引けてたんですが、
もう・・・もう・・・、
ど~んと来~い怒

っていうかね、
私が診てもらっているこの先生、不妊治療にかなり腕の立つ先生のようなんです。
どうやら。
なので、治療に関しては自分のちっぽけな知識なんたら・・じゃなく、
先生にガッツリお願いすることにしました。




待合室でぼんやりしながら、
昨日からずっと、何がそんなに怖いんだろうと思いました。

ひとつ思ったのは、
薬って、やっぱりリスクもついてくるんだよねってこと。

今までずっと薬漬けで、副作用の方がひどくて苦しんだ経験が多いけど
そのときは、自分のことだけでヨカッタんだよなーと。
「これで身体が壊れちゃっても、それならそれで別にいいや~」と思ってました。

だけど今、
この身体は、旦那のものでもあり、両親のものでもあり、
そして未来に赤ちゃんが来てくれるなら、その子のものでもあり・・・。
なんて思います。

考え方が堅苦しいかもしれないけど、
なんだか今日、そんなことを思ったんです。

だからリククが怖くなってきちゃったのかもしれない。

妥当な線を狙いたいところは、歳とっちゃったのかもしれないけどおちこみ



と、まあ
毎日毎日飽きもせず、一人で深刻になっちゃってますが、
今周期も5日目に突入したので、ボチボチ気持ち切り換えていきます。




応援ポチリお願いします!
にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

初!卵胞チェック

2008-12-19 (Fri) 19:07[ 編集 ]
昨日は、ある意味バクハツしてました・・・。

今日読み返したら、スゴイ状態で、自分でビックリしています


ご心配おかけした方、不快に感じた方がいらっしゃったら、本当にスミマセンでした
今日はもう大丈夫です。

食べても食べてもお腹が空いていたのも、自律神経に支障があったようで
お腹いっぱい感が戻ってきました(笑)




で、今日。
また産婦人科へ行ってきました。


  その前に、今周期の排卵状況

  今回は排卵検査薬を一切使ってません。
  使う余裕がなかったというか、使いたくなかったというか。
  検査結果を見て、ワーだのギャーだのヒィ~ッだの・・・
  といちいち大騒ぎする自分に疲れるので、やめました。

  私の場合、オリモノが分かりやすいので、それを見るだけにしようと。


  ・・・の結果、私の予想では、排卵してね~な!


だったので、今日の受診になんとか間に合いそうな予感で、行ってきました。



まずは、前回の検査結果を聞きます。


 【子宮がん検査】・・・(-)
 【クラミジア検査】・・・(-)
 【ホルモン状態】・・・異常ナシ

だそうです

そして

「子宮と卵巣の状態を見てみましょう」


キターーーーーーッ


これが世に言う 卵胞チェック というヤツか

今回、右からの排卵のようで、21mmでした
 
 つーか、この時、
 ブログにアップしなきゃっという変な使命感に燃えていた私は
 エコー画面をちょ~凝視。
 三歩歩いて忘れないように、頑張りました←頑張る数字でもないし。


その後、LHサージがあるかどうか、尿検査。

これはお手の物だよね。




検査結果が出たころ・・・
「いつ排卵してもおかしくない状態ですので、
  明日排卵するように、注射を打ちます。明日の夜に、SEXしてください」

あとで気づいたけど、先生、「タイミングとって」って言わないんだーポッ

まるで確実に服薬することを約束するように、「ハイッ」とクソ真面目に答える私。

ヘンじゃね???

恥じらいも何もない歳になったんだな~。




そんなくだらないことはどうでもいいんですが、
最後に注射です。

・・・注射


まさか・・・

まさか・・・

これが・・・?


HCG~~~jumee☆surprise11!!!

↑もういいよ。



いろいろな方のブログを読ませていただいてて、この名前は知っていましたが
今日自分がブスリされるとは思ってもいませんでした絵文字名を入力してください


そして私、勝手な思い込みで、腕出して待ってたんです。

ところがどっこい、

「ちゃまめさん、ハイ、そこに横になって、おしりの脇に打ちますよ~」


おしりの脇ィィィ??!





スッ・・・・・・・





・・・オーマイガー・・・orz



そうか。

ここに打てば、卵巣まで最短距離で作用するのか・・。

つーか、直接効くものなのね・・?

うひょ~。




おしりをサスリサスリ帰ってきました。



このHCGという注射、一日おきにあと3回打つんだそうです。
ってことで、日曜日も祝日も、病院に行くことになりました無言、汗





待合室で会計を待ちながら、ちょっと思いにふけりました。

診察の後先生が
これで、いつ妊娠してもおかしくない状態ですよ
と言ってたのが、忘れられない。

今周期に絶対!!とは思ってないけど、

私、いつか妊娠できるんだー・・・

と。

なんか改めて思っちゃいました。





治療に関しては、知識ゼロに近い私です。
現状についていけてません
はぁ?ってことが書いてあるかもしれませんが、笑って読みすごしてやってください。

私がアホなこと書いてたら、教えていただけると嬉しいです





こんなところまで読んでくださり、ありがとうございます。
アレ?
明日は、ウチの旦那忘年会なんですけど・・・?オイオイオイッ!
↑本気で今気づきました。。。
明日また報告(?)します。
温かいポチリが励みになります!

にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

1ラウンド終了

2008-12-15 (Mon) 22:07[ 編集 ]
神経科、受診して帰ってきました



名前を呼ばれて診察室に入ると、
M先生「あら~、ちゃまめさん!久しぶりねぇ!」
笑顔で迎えてくれました。

7か月行ってなかったんだけど、先生覚えててくれたんだ~
感激です。
この先生、本当にプロなんだなー。


なんてホクホクしてイスに座ったとたん・・・








「おめでたですって?よかったわねぇ!」





は・・・、はいぃぃぃ?????




なななな、なんでそんなことになってんだ?




イヤイヤイヤ!!!違います違います。妊娠してません!」
「あら?そうなの?」

ええ。・・・そうなの




気を取り直して、今日来たいきさつを話しました。

ドキドキしながら先生の反応を待っていると

「そんなこと言ったってねぇ。
妊娠してみなきゃ分からないじゃないの!ねぇ?!」


わっはっは、と大笑いするM先生。


わ、笑うとこ?笑うとこ?私も笑っていいのかな?

「ハ・・ハハ




「それで、治療はもう始めてるんでしょ?」

「いえ。M先生の承諾もらわないと始められない、と言われました」

「私の承諾?!」

承諾って、マズかったのかな?

「う~んと、承諾っていうか・・・。承諾・・・?」

なんだ、それ。

「はい(笑)分かりました。それじゃ、返事を書きましょ。なんて書いたらいい?」

と、先生は私に相談しながら書く内容を確認してくれました。



なんてイイ先生なんだー



その後、忙しいにもかかわらず、いろいろ話を聞いてもらいました。

M先生と話すと、
今のまんまの自分でいいんだーと改めて思って、一皮むけた気分になります。


M先生、ありがとうです







よし。1ラウンドをクリアっ

次はまた、産婦人科への電話予約
スタートラインに戻ってきました。




旦那が夜勤でいないので、
読んでくださるみなさんに聞いてもらいました!ありがとうございます!
ポチリが励みになります。

にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

病院デビューしてきたけど・・・

2008-12-09 (Tue) 21:24[ 編集 ]
頭の中が、まだちょっとグルングルンしてますが・・・

今日の病院での出来事です。



予約はしていたものの、10分ほど遅れて診察開始です。
(以下、→先生、→私です。)

「はい、ちゃまめさん。今日は・・・不妊治療をしたいということでいいですね」

一瞬言葉をのみました。

ええ。確かにそうなんですけど・・・・。不妊治療、かぁ。
そうだよね。。。

「はい」

その後先生は無言のまま今までのカルテをめくって、
盗み見するには困難な文字を、書きまくっています。

過去の私の状態が書いてあるであろうページを見ては、険しい顔をする先生。


何?何?なんなの?何か問題でも???


「う~ん、M先生は、妊娠してもいいと言っていますか?」

M先生とは、私が鬱でお世話になっていた・・・というかなっている神経科の先生です。
お医者さんってカテゴリーでは一番信頼しているM先生。

「はい、いつ妊娠しても大丈夫と言われました」

「そうですか。
  妊娠すると、情緒不安定になったりマタニティーブルーになったり、
  赤ちゃんが産まれたら産まれたで、子育てが待っています。
  そういう面で、M先生の意見を聞きたいので、
  私がM先生に手紙を書きますから、返事をもらってきてください。
  治療はそれからになります。
  いいですか?」

いいも何も・・・「はい」って言うしかないじゃん。
・・・とは言わなかったけど
「・・・はい」
その声が出たかどうかは覚えていません。


だって

悔しい・・・

またコレで引っかかるのか。

このメンタルな病気が足かせになることは、もうないだろうと思ってたのに。




でも、自分の中でも実は
不安な部分だったりもしました。

健康な人でさえ、ブルーになる時期、
私は乗り越えられるんだろうか、とか。

イライラが絶頂になったときに、
子どもに当たらないでいられるだろうか、とか。




お医者さんとしては、当たり前なことをしてくれたまでです。

むしろ、簡単に「大丈夫!」と言われるよりも
先生を信頼できる気がします。




その後、内診と血液検査を受けました。

卵巣・子宮の形に異常はないそう。
あとは血液検査で
ホルモンの状態と、クラジミアに感染した過去があるかどうかを調べるそうです。
あ、あとガン検診も。




とりあえず、明日また速効で、今度は神経科に電話しなきゃです。
すんごい混んでる病院なので、いつ予約が取れるやら

今周期なんとか間に合わせたいんだけどー。

承諾もらう前に「妊娠できちゃった~」ってのも、どんなもんだって感じになってきたし。

うひ~い、忙しいなぁ。



家に帰ってきてから思い出したんですが、
「まあ、慌てなくていいですから。M先生のところに行くのも都合つく時でいいですよ」
と。
言った。
たしかに言った、先生。

見透かされてるなぁ・・・私涙




ながながと失礼しました。
いつも温かいポチリ、ありがとうございます!!

にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

緊張で泣きそう

2008-12-08 (Mon) 20:57[ 編集 ]
今日、病院に電話しました

PC開いて、前にもらったメールの内容をひろげ、
カレンダーを出し、
メモ用紙とボールペンもOK

いざ、電話を手に持って・・・・・

き・・・緊張する・・・orz


つーか私ってどんだけヘタレなんだ・・・


2コールでつながった電話。

なななな、なんて言おう

 あかちゃんが欲しいんですけどー イヤ、赤ちゃん屋さんじゃないんだから・・・

 なかなか妊娠しなくってー ちょっといきなりすぎないかい・・・

しばらく「あのー、あのー、」と言っていると、
電話の向こうで不審そうな声。
「どうしましたか?」
「あの・・・、妊娠を考えているんですが、できなくて・・・。受診したいと思ってお電話しました。」

言った!
言っちゃった!!

その後は丁寧に説明してもらいました。

今日が生理3日目のことを伝えると、さっそく明日予約が取れました。



は~。ついに病院デビューです。


すんごい緊張してきました。
どうなっちゃうんだろ。
今ちょっと涙目です

「ぜったい負けない」とか、意気込んでたワタシは一体どこへ無言、汗

明日、仕事が終わったら行ってきます



温かいポチリが励みになります!!
にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。