仕事 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子作りと仕事のバランス

2009-06-07 (Sun) 22:18[ 編集 ]
体外受精をスタートすることになって、
仕事のスケジュールがかなり厳しくなってきました。
(パートとは名ばかりの仕事量です・・・涙)

7月の採卵、移植のあたりに大きな仕事がかぶります。
手術の日が重なったら仕方ないけど、
ただでさえ、生理痛だ何だと言っては欠勤してる私。
「タマゴをお腹に戻したから休ませてくれ」とはとっても言えない…と思っていました。

病院の先生にも、自分の職業を話して
激しく動くのはどうなのか聞いたら、「普通に仕事をして大丈夫」と言われましたし。



で、昨日、上司に
体外受精が決まったことと、手術の日は休ませて欲しいことを話してきました。
そうしたら、
「移植したあと体を大事にするのに、もしだったら、休んだ方がいいんじゃない?」
と言われました。
「他の人は事情を知らないわけだから、
 ちゃまめさんがいれば、走ってもらったり重いものを運んでもらったりすると思うし、
 ちゃまめさんも、いればやっちゃうでしょ?」
と。

その言葉がどれだけ有り難かったことか。
その仕事をやりたいって気持ちはすごくあるんだけど、
今まで仕事に突っ走ってきた分、
これから当分は、自分の体や生活を大事に守っていかなきゃならない。

それを見透かされたように、
「今は自分の人生を最優先に考えなさい!」
と言われてきました。

そして上司は言いました。
「私の姉は子どもがいなくて夫婦二人暮らしだけど、楽しそうにやってるわよ。
 お金もちだしねえ!
 もし子宝に恵まれなかったとしても、
 それはそれで充実した人生にすればいいんだから、気楽に治療しておいで」
と。

もう泣かないで体外受精の話をできるようになったと思っていたけど
涙をこらえるのに必死で、お願いだけしてきました。



私は、子どもを授かる機能は、世間の人に比べると恵まれなかったけど、
周りにいる人たちには、本当に恵まれてると思います。
私にはもったいないと思うくらい。

今は、周囲の人たちのこの優しさに甘えさせてもらって、
おかげで、体外受精に向けての不安が一つなくなりました。

いつかこの恩返しができるように、自分が納得できる治療をしていきます。
やれることは全てやったと思えるように。


そのために、もっともっともっと強くなりたい。

がんばれ、自分。




応援ポチリお願いします!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
スポンサーサイト

仕事のこと

2008-08-28 (Thu) 19:09[ 編集 ]
周期21日目(高温期7日目) 36.8°
周期22日目(高温期8日目) 36.72°


仕事が始まって、暑さと疲れでグッタリです。
お休みモードがなかなか抜けません

ところで、私の仕事は、ほぼ立ち仕事です。
さらに、飛んだり跳ねたり走ったり
重いものを運ぶことも多々あります。

子作り開始して初めての仕事だったんですが
やたらと気を使って、精神的に疲れてしまいました。

まだお腹の中の人がいると決まったわけではないけど
もしいたら、今飛び跳ねてるのってどうなんだ
これでお腹の人がしがみつけなくなったら、どうしよう。
・・・と、だいぶ加減しての仕事でした

思ったよりもキツイです。
お腹の人が確定したら、きっともっと気を使うんでしょうね。
周りの人にも迷惑かけるだろうし・・・。

でもねー、仕事してるみなさんが、そういうの乗り越えてるんですよね。
私も頑張らなきゃ。
こんな高温期8日目でヘコたれてどうする
変にストレスためて、ホルモンバランスが狂う方が怖いし

はぁ、早くリセット予定の9/4になって、
白黒ハッキリさせたい気分です



そういえば
昨日、とある方から妊娠菌をいただきました。
かなりガッツのある妊娠菌だそうで(笑)
ありがたく受け取りました


↓もしよかったら、ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へにほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。