妊娠8か月 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*31w5d* マタニティラック

2010-06-29 (Tue) 22:39[ 編集 ]
午前中にヤマト便で荷物が届きました。

なんだろう?
マザーズバッグは明日の予定なんだけどなー。
旦那がまたなんか余計なもの買ったんかな?

・・・と思ったら、宛名は私。

品名を見ると、


ザクッとクッキー メープルスイートポテト
って書いてあるー!!!



ピジョンのサイトから、しつこくしつこく応募してた妊婦のおやつクッキーです。


買ってまで食べなくても・・・と思っていましたが、当たって食べれるなんて・・・

メチャクチャうれしー




マタニティラックを狙って、いろんなものに応募を繰り返してましたが
当選したのはコレが初めてです。

旦那から「妊婦のおやつに応募するのは妊婦ばっかりなのに、マタニティラック?」
と突っ込まれましたが、
この際、細かいことはどうでもいいんですよ。





↓ラッピングなんかもしてあって、かなりシアワセ気分。

P1030572_convert_20100629192128[1]


さっそく食してみたら、これまたオイシイ
ピジョンさん、どうもありがとう。これからも、いろいろとお世話になります
(決してピジョンのまわし者ではありません。)





新しい命を願うすべての人が、赤ちゃんのぬくもりを感じられますように・・・
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

スポンサーサイト

*31w3d* マザーズバッグ買っちゃった

2010-06-27 (Sun) 20:55[ 編集 ]
だいぶ前に、マザーズバッグをどうしようか・・・というブログを書きましたが
とうとう買ってしまいました!


以前のブログでは、『SKIP HOP DOUBLE Deluxe』というので悩んでたんですが
いまいちピンと来ないのと、値段の高さに消沈モード。

それ以降『MammyRoo』と『Fully Fully 13Pocketsヒッコリーバッグ 』の二つで悩んでました。
機能的には前者。
デザイン的には圧倒的に後者。

だけどやっぱりしっくり来なくって、
「もういいや~。そのうち必要になったら買おう」
と思っていたら・・・、

出会いましたよ。


グラディー(GLADEE) ライトウエイトママバッグ
GL1210701_1.jpg


グラディーは知ってましたが、こんなマザーズバッグを出していたとは!
機能もデザインも納得できたので(お値段もまぁまぁだし)、ポチッちゃいました


ちょっとした家出・・・じゃなくて旅行ができそうなくらい大きいです。
双子だしね。
大は小を兼ねるってことで。
さっそく入院道具を入れて使おうかなー。





がっちゃんズのものはだいたい買い揃えて、
ここ最近は買い物らしい買い物をしてなかったので、ちょっとストレス解消(笑)。

だけど私の頭の中では、
産後に様子を見て準備するはずのバウンサーへ、ターゲットが移り始めてます。

どんだけ買い物中毒だ。



とりあえずは、マザーズバッグが届くのを楽しみにしよ~







全然話は変わりますが、
昨日の夕ご飯で、旦那と一緒になってニンニクをモリモリ食べたら
夜眠れなくなってしまいました
・・・っていうか、ニンニクのせいなんか???

夜は結局一睡もしてません。

朝6時過ぎくらいにやっと眠ったらしく、起きたのは4時間後の10時。

いつもいっぱい眠ってるから、さほど眠くはないですが、体がツライ・・・。
今日はしっかり眠れるといいなぁ。


みなさん、ニンニクの食べ過ぎ注意ですよ ・・・だから、ホントにニンニクの仕業なん?





新しい命を願うすべての人が、赤ちゃんのぬくもりを感じられますように・・・
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

*31w1d* 判定日の夢

2010-06-25 (Fri) 21:28[ 編集 ]
最近、嫌な夢をよく見ます。


以前の職場にいて悩んでる夢とか、
大嫌いなとある虫に襲われる夢とか。


数日前は、虫の夢を見て、夜中に「ギィヤァァァァッッッ!!!!!」と奇声をあげ
旦那はビックリして飛び起きるし、
私は訳わかんなくて、涙がボロボロ出て嗚咽が止まんないし、
がっちゃんズもビックリして、お腹の中でボガンボガン暴れるし。
みんな、ゴメン・・・(涙)



そして今朝方の夢は・・・
体外受精のときの判定日の夢でした。

判定日の夢。実は今回が初めてではなく、3~4回目くらいです。

毎度毎度、陰性で撃沈する夢です。



今回は撃沈も撃沈。
がっちゃんズが着床して心拍も見えて大喜びするのに、その後成長が止まってしまい
私は錯乱して発狂して、この世の終わりみたいな状況にいる・・・という夢です。
「私にはもう赤ちゃんはできないんだ!!なんで?なんで私なの?!」と。


今日は叫びはしなかったみたいだけど、
ハッと目が覚めると、脂汗をダクダクかき、息はハァハァあがってるし
自分の今の状況が飲み込めず、あわててお腹に手を当てました。

 お腹は膨らんでる。
 膨らんでるけど、この子たちは生きてるの?!
 ちゃんとお腹の中にいるの?!

がっちゃんズはいい子だね。。。
ちゃんとポコン!と二人して動いてくれました。

それでやっと、「あぁ夢だったんだ」と思えて。



こんな夢をホントに何度も見ます。



いつまで、体外受精のトラウマに苦しめられるのか。

もしかしたら、一生このトラウマは付きまとうのかもしれないな。




それにしても、いちばん不安であろう初期の頃にはこんな夢を見なかったのに
今更・・・ねぇ。

出産を前に気が高ぶってんのかな。
体は激疲れでよく寝るけど、頭は活性化してんのかな。


ただ、最近自分のブログを読み返して、
お腹のがっちゃんズの兄弟、がっちゃん1号のことを時々考えてました。

1号ちゃんがいてくれたから、2号ちゃんと3号ちゃんはこんなに元気なわけで。
1号ちゃんのことは、ずーっとずーっと忘れないよ。
ありがとね。





悪夢のおかげで、がっちゃんたちの命に改めて感謝できるけど・・・

けど・・・

ちょっと切ない夜中のかーちゃんでした






新しい命を願うすべての人が、赤ちゃんのぬくもりを感じられますように・・・
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

*30w6d* 切腹する日

2010-06-23 (Wed) 21:21[ 編集 ]
今日は病院の後期母親学級に行ってきました。
なんだか、毎日毎日勉強会ばっかりですな~


今日は、
・新生児の聴力検査の話
・食事管理の話
・普通分娩の呼吸法の話
でした。

半分以上は呼吸法の話。う~ん、私にはほとんど関係なかったような(汗)。



だけど、大きな収穫もありました!

全部終わって、助産師さんと、もう一人予定帝王切開の人と話をして
帝王切開の人の入院がどうやって進んでいくかを詳しく聞いてきました。

私が気になるのは、帝王切開する日はいつくらいに決定するのか?ってこと。
「ちゃまめさんの場合だと、たぶん37wジャストになると思うんですよね」
だそうです。
おそらく、次の次あたりの妊婦健診で先生から言われるのではないか、と。


そうか。37wジャストだと・・・8月5日になります。

8月5日生まれになるのかなー。
今から誕生日を確定できるっていうのも、ちょっと不思議な話ですよね。



それまで、がっちゃんズがどうか無事にお腹の中にいてくれますように。。。




そうそう。病院のスタッフの方が、母親学級の部屋が変更になったことを教えてくれた時
「お腹重いでしょう?」
という話から、
「ほとんどの双子の妊婦さんは、ここまでくると入院になることが多いのに、
 ちゃまめさんは、こうやって動けるんだからスゴイね」
と。

ほんとに。そうだよなぁ。

「そうですよね。普通に生活してられるんだから、ラッキーだと思って頑張ります!」
と言ったら、笑われてしまいました。




話が前後してしまいましたが、
同じく帝王切開する予定の人とも、たくさん情報交換できて
いっぱい話ができて良かったです。
その人と、
「やっぱり、お腹切るのは怖いよね~!!」
と、お互い頑張ろうね!!と言って帰ってきました。

みんな怖いんだよな。私だけじゃない!




あ!ちなみにもうひとつ。
双子の場合、私が行っている病院では、縦切り決定だそうです




よ~し、目標は8月5日

あと一か月半、ダラダラ生活がんばるぞぉっ






新しい命を願うすべての人が、赤ちゃんのぬくもりを感じられますように・・・
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

*30w4d* 多胎プレママパパ学級へ

2010-06-21 (Mon) 21:38[ 編集 ]
昨日、市が主催の「多胎のプレママ・パパ学級」に旦那と一緒に参加してきました!

10組のママさんとパパさんたちで、会場全員が「双胎妊婦」。
自分以外の双子妊婦さんに会うのは初めてで、それだけでウキウキしちゃいました。



内容は、それぞれの自己紹介に始まり、
◎双子のことについて。
◎先輩パパ・ママからの妊娠・出産・育児の体験談。
◎赤ちゃん人形を使っての育児体験。
etcでした。


今まで知らなかったことも結構あってビックリ。

双子の利点は一緒に遊べるとか、お互いに信頼・安心できるとかあるけど、
問題点として、
・自我の確立が遅くなる傾向がある
・依存的になる危険性がある
・言葉が遅くなる傾向がある
と、ありました。

へ~、そうなんだ。言われてみればナルホド。
それを知ってると知ってないじゃ、エライ違うよな~と思いました。


先輩の体験談では、
紙オムツ→二人で一袋が一週間でなくなるペース。
ミルク→二人で4缶が一週間でなくなるペース。
(子どもたちがどれくらいの時期での話なのかを聴き逃しちゃったんですが)
あと、任意の予防接種ね・・・(汗)、
一種類が7000円?とか9000円?とかで、それが4回×2人だそうですよ、ハハン。
旦那と筆談で計算して、お互いに顔が引きつりました。



育児体験は、3kgの赤ちゃん人形二人を、それぞれ夫婦にあてがわれ、
抱っこの練習、着替えやオムツ替えの練習、授乳の練習をしました。

二人抱えておっぱいをあげるのを、
想像するだけじゃ、どうやったらいいか全く分からなかったので、すごく参考になりました!
ただ、首のすわってない子を二人同時に、全部一人でやるとしたらかなり厳しそう。
誰か手伝ってくれる人が近くにいればいいけど。
保健士さんも「これは、育児に慣れてからチャレンジでいいと思いますよ~」と言ってたな。
最初の一カ月くらいは、二人のリズムが揃わなくても、仕方ないか。
ガンバレ自分って感じなのかなー ウヒョ。

それから、旦那が真剣な顔して、オムツ替えしたりゲップさせたりしてるのを見て
すっごく嬉しくなっちゃいました。
「あっという間に、ホンモノ相手にやらなきゃなんないね」
と言うと、
「そーだなー」
と言って、赤ちゃん人形の足を楽しそうに動かす旦那。

この育児体験を旦那と一緒にやったら、
がっちゃんズを迎えるのが本当に楽しみになりました。



双子育児の実際を聞くと、
たぶん私、がっちゃんズと一緒に3人で泣くんだろうなーとは思うんだけど
昨日は「だけど面白そう♪」という気持ちが勝ってしまいました。

今まででこんなこと初めてです。

実際育児が始まったら、この時の気持ちを鼻で笑うかもしれませんが
楽しそうだ、と思えたこの気持ちを糧に出産を乗り越えようと思います




それから箇所箇所で、保健士さんが「パパが頑張ってください!」と何度も言っていました。

私的には「もっと言って」と思ったんですが
夫婦二人で参加できる、この機会に、旦那に具体的な意識をもって欲しかったんです。





それを含め、このマタニティスクールに参加できてヨカッタ。

収穫がたくさんの、密度の濃い一日でした~






新しい命を願うすべての人が、赤ちゃんのぬくもりを感じられますように・・・
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

*30w1d* 妊娠8か月の記録2 感動の健診

2010-06-18 (Fri) 14:31[ 編集 ]
妊婦健診に行ってきました。

待たされると(と言っても30分くらい)退屈なので、お得意のナンプレ持って。
でも、こんな日に限ってアッサリ呼ばれるし。



今日の健診は、
「虫さされ薬とか虫よけ薬は使っていいのか?」をとりあえず聞いておきたくて
忘れないように、何度も頭の中をリフレイン(笑)
これは使っても差支えないとのことでした。→でもあんまり使いたくないけど。


診察の順番を待っている間は、
服の上からでもがっちゃんズが動いているのが分かるくらい、お腹が揺れてました。
こんなんで、ちゃんとエコーに写ってくれるんだろーか・・・
という母の心配をよそに、診察のときだけ大人しくなるヤツら。
いい度胸してんな。

そして、がっちゃんズ二人ともの体の隅々まで説明しながら見せてもらって、
Dr「ここ、膀胱ね。オシッコたまってますよ~」
の言葉に、何だか感動。

  ん?
  あれ?
  膀胱がしっかり見えるってことは、オマタも見えているのでは・・・

一瞬、性別をもう一度聞いてみようかと思いましたが、
神秘のベールに包まれてるのも面白かろうと、あえて聞きませんでした。

が、先生、オシッコが溜まっているがっちゃん2号のオマタをよ~く見てくれてます。

Dr「こっちの子、ここに袋みたいのが見えるでしょ?おそらく男の子かな」
と。


えぇ~っ!いきなりビックリ!!!


だけど、旦那も私も一人は男の子が欲しかったので、思わず
「やったぁ!・・・ハハハ」とつぶやいてしまいました。

もう一人のがっちゃん3号は、逆子は治っていたものの
オマタのところが2号ちゃんと重なりあってて、やっぱり分からず仕舞でした。
3号ちゃんはお楽しみだね。



その後、二人の心音を確認してもらい
Dr「心音二つとも音の感じが違いますね。それぞれ違うエンジンで動いてるからね(笑)」
の先生の言葉に、またまた感動。


そうだよね。

二人の別々の人間が、このお腹の中で一生懸命生きようとしてる。
二つの命が、私の中で息づいてる。

当たり前のことなんだけど・・・・・


診察台の上でお腹をベロ~ンと出しながら、またちょっと涙ぐんでしまう私




今日の妊婦健診のテーマは「虫さされについて」だったのに、
えらく感動しまくりの日になってしまいました。






がっちゃんズの推定体重は
2号ちゃん1699g
3号ちゃん1788g
おっと、3号ちゃんが2号ちゃんを超しました!!

私の体調も異常なし。貧血の値もギリギリOK。
ただ、体重が前回より1.7kg増!!!!!!
自分で測ってたのは1kg増くらいだったので、冷や汗出ました。
これだけは、やんわり注意を受けてしまいました。そりゃそうだわな。

がっちゃんズの推定体重は、標準よりも大きめだとか。
親子3人、日々確実に肥えまくってます






新しい命を願うすべての人が、赤ちゃんのぬくもりを感じられますように・・・
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

*30w0d* いよいよ30W

2010-06-17 (Thu) 22:12[ 編集 ]
今日から30wです。
大台に突入した~!!って感じがします


双胎妊婦の場合、あと10週・・・じゃなくて、目安としてあと6週くらいでしょうか。

6月も半ばになったら、
ベールがかっていた「出産」という出来事が現実味を帯びてきて、
最近また、漠然とした不安が頭を持ち上げてきました。

初期の頃の不安と明らかに違うのは、がっちゃんズの存在を確かに感じられること。
・・・なにせ、24時間遠慮なく元気ですから
「なんだよ、かーちゃん!心配すんなよ!!」と言われてるみたい。
だから、不安と楽しみが手をつないで一緒にやってくる感じかな。



これからは、一日でも長くお腹にいてくれるかどうかが勝負になってくるので
自らすすんで安静を心がけてるこの頃です。
掃除がいちばん辛いので、旦那か母に全部頼もうかなーと企み中 ヒヒヒ

起き上ってパソコン見るのも、体の重さに尾てい骨が耐えきれないので(ホントに!)
寝転がってナンプレするのが、ここ最近のマイブームです。




さーて、明日は妊婦健診。
がっちゃんズ二人とも順調に成長してますように





新しい命を願うすべての人が、赤ちゃんのぬくもりを感じられますように・・・
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

*29w5d* パンツ切断

2010-06-15 (Tue) 20:48[ 編集 ]
最近、日々大きくなるお腹に、着れる服が少なくなってきてしまいました

マタニティジーンズもお店の人から
「双子ちゃんだと、すぐお腹が大きくなりますから、Lサイズがいいと思いますよ」
と言われ、
その時はガバガバだったものが、今ではマックスウエストにしてもヤバくなってきました。

お腹に、ゴムの跡がついたり、へこんじゃってたりするんですよね。
お腹の形が変わるのはちょっとマズイだろう・・・。



そして服よりも困っているのが、下着。
ブラは、アンダーバストのところまで子宮が上ってきてくるしいし、
パンツもくっきりとゴムのあとがついてしまいます。

そうなると、気持ち悪くなっちゃうんですよね~。



で、とりあえずはパンツ。今更買いなおすのはもったいない!

・・・ということで、ゴムをブッた切りました。

糸がほつれてきて、ちょっと切ない形状・・・なのは見ないフリ。



そしたらまぁ!ラクなこと、ラクなこと。



ただ、このゴムがブチブチになってる下着で、妊婦健診のときどうしよう・・・とか
あと救急に運ばれるようなことがあったら恥ずかしいなーとか(笑)。


背に腹は代えられないっか えーっ、いいの?ホントに?






デッカイ腹話のついでに、もう一つ。


昨日、友達のお見舞いに行って、それから4月に出産した友達にも会ったんですが
二人から同じことを言われました。
「出産間近の私の腹よりデカイね!!!」
と。

それから、
「そのお腹でまだ自宅にいるの?実家に帰らなくて大丈夫?」
と。

そうかー。
確かに毎日の生活は辛いんですよね。
ご飯の支度や洗濯はかろうじてやってるけど、掃除はかなりキビシイです。

無理してんのかな、今の生活。

家を空けて旦那だけだと、
ヒドイ食生活しそうだし、家の中もカビ生えそうだし、ギリギリまで自宅にいたいんです。
(あ、も一つ。旦那が寂しがるしねーーーっ(爆笑))




さぁ、このお腹で、いつまで現状維持ができるか。

っていうか、すでに一日の半分以上は寝てるような生活なんですけどね





新しい命を願うすべての人が、赤ちゃんのぬくもりを感じられますように・・・
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

*29w4d* 赤ちゃんパワー!

2010-06-14 (Mon) 21:13[ 編集 ]
先日出産した、小学校からの友達のところへお見舞いに行ってきました



病院が休診日ですごーく閑散。
産科だけだから休診もアリなのかー。
私が行っている病院は不妊治療に力を入れているためか、休診ってことはまずないです。
ちょっとカルチャーショック(?)だったなー。

ナースステーションで、看護師さんが私のお腹をチラッと見ながら
「どうされました?」と。
・・・いえいえ、患者じゃないんです。すいませんね、デッカイお腹で



それはともかく。

友達の病室に行くと、友達のとなりにいました、いました!
ちっちゃ~い赤ちゃん


「ぎゃ~~~!!おめでとう~~~っ!!!」
「うわ~~~ん!来てくれたの?!ありがとう~~~~~っ」
と病院にも関わらず、感嘆の声をあげる私と友達(笑)

そして、赤ちゃんを抱っこさせてもらいました。

ちっちゃいんだけど、なんだか重い。
きっと命の重みなんだろうなぁと思ってみたりして。
お腹の上に乗せながら(!)、しばらく抱っこさせてもらいました。

泣くの?泣かないの?みたいな顔をしながら、グーッと伸びをして
足をパタンパタンする赤ちゃん。
あ!この動き知ってる!
がっちゃんズもお腹の中で、こんな動きをする感じがします。
見たわけじゃないけど、伝わってくる感覚がおんなじでした。


友達は、「ほんっとにカワイイよ~おっぱいあげてる時は特に!」
と、とっても幸せそうでした。
「ちゃまめは2倍それを感じられるんだね~。二人並んでたら絶対もっとカワイイよ!
それ思ったら、ちゃまめが羨ましくなったよ~」
と言ってくれました。

だけど、ホント、実際産まれたばかりの赤ちゃんを目の前にすると、
早くがっちゃんズを抱っこしたくなりました。
会うのがすごく楽しみです。

  どんなふうに泣くんだろう。
  どんなふうに手足を動かすんだろう。
  どんなふうに私を見るんだろう。

ドキドキします ウホーッ。




今日は、とってもホンワカした気持ちになれました。

あんなに小さい赤ちゃんから、ものすごいたくさんのパワーをもらった気がします






                  


話はまったく変わりますが、前回の記事。

あのあと、旦那がツーリングからホクホクして帰ってきて、アイスを頬張るのを見て
キレました (笑)

涙がボロボロ止まらず。
旦那焦る。
だけど、私は泣いてる理由を話したらもっと情けなくなりそうで言えず。
・・・奇妙な時間が流れました


結局、昨日プチドライブに連れて行ってもらい、スッキリしたわけですが。



ワガママですね~・・・私。






新しい命を願うすべての人が、赤ちゃんのぬくもりを感じられますように・・・
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ にほんブログ村 マタニティーブログ 多胎妊娠へ

*29w2d* (宣言)グチります!!

2010-06-12 (Sat) 13:49[ 編集 ]
愚痴ります。


読みようによっては、不快に思われる方もいらっしゃるかもしれません。
ご了承ください。












続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。